美容・健康

角質を見つめ続けてきたタカミの新提案 週6スキンピール+週1シートマスクの1週間ケアサイクルでさらに上質な角質へ導く「角質ビューティープログラム」が誕生

株式会社タカミ
- 路面店 TAKAMI GINZA オープン1周年記念となる12月3日(木)に新発売 ―

 東京・表参道にある美容皮膚の現場で長年にわたりスキンケアの開発に携わってきたドクターズコスメブランド『タカミ』(本社:株式会社タカミ 東京都中央区、代表取締役:岡村雄嗣、www.takami-labo.com) は、2020年に代表製品である角質美容水「タカミスキンピール」が15周年を迎えたことを記念し、これまで提唱してきたスキンピールを中心とした“正しいスキンケア習慣”を「角質ビューティープログラム」として進化させ、さらに上質な角質に導く新製品「タカミスキンピールマスク」を、12月3日(木)に新発売いたします。



■プロの美容習慣を誰もが簡単に自宅で取り入れられる、タカミの「角質ビューティープログラム」
 美容皮膚の現場で20万人以上※の肌と向き合ってきた経験をもつタカミは「美肌の鍵は毎日の正しい角質ケアであり、トラブルが形となるのも、美しさが形となるのも、角質。」という考えのもと、“365日剥がさないスキンピール習慣”を提唱し、毎日休むことなく生まれ変わる肌に丁寧に寄り添いサポートすることで、美しい角質を生み出す役割を担ってきました。そして、今回スキンピールにシートマスクを組み合わせることで、1週間1クールという新しいリズムの「角質ビューティープログラム」に進化させました。「角質ビューティープログラム」とは、肌自らが要らないものを捨て、新しい肌へと生まれ変わる“整理”の役割を担う「スキンピール」を週6日の基本のお手入れとし、整理した角質をさらに秩序だてて正しく配置する“整頓”の役割を担う「スキンピールマスク」を週1日、1週間の締めくくりとして生まれたての角質をさらに整える、タカミ独自のプログラムです。
 1週間(週6スキンピール+週1シートマスク)のケア習慣サイクル「角質ビューティープログラム」 は、美容皮膚の現場での知見を活かして、美容のプロが普段行っている習慣を誰もが簡単に自宅でも取り入れられるように生み出したプログラム。週がめぐるほど、シルクのような上質で美しい角質に導きます。
※ 2008年1月~2016年8月の延べ人数

<1週間サイクルの「角質ビューティープログラム」例>



■プログラム専用 週1日の“貼るスキンピールマスク”でさらに美しい角質へ
 「角質ビューティープログラム」専用の新製品として登場するのは、代表製品の角質美容水タカミスキンピールを2分の1本贅沢に染み込ませた「タカミスキンピールマスク」。プロが施術したような端正な仕上がりを実現するために、高い保水力と密着性にこだわったシート素材を採用することで、まるで”もう1 枚の皮膚のように” 顔の凹凸に沿って密着し、角質のすみずみまでスキンピールを3分間浸透させ続けます。さらに医療現場でも使用される天然コットン100%で肌摩擦も軽減しました。シルクのようになめらかで、透明感が目に見えるような整った肌に導きます。

■製品概要


[製品名]  タカミスキンピールマスク〔角質美容水マスク〕
[容量]   1包 15mL/1箱4包入り(週1回使用/1ヵ月分)
[国内価格] 3,200円(税込3,520円)
[発売日]  ・2020年12月3日(木) 一般発売
      (公式サイト、TAKAMI GINZA、東武百貨店 池袋店、あべのハルカス 近鉄本店)
      ・2020年11月17日(火)先行発売 ※スキンピール定期便ご利用のお客さま限定
      (公式サイト・TAKAMI GINZA)

■スキンピールもシートマスクも、「剥がさない」から深くまで整っていく
 タカミは「剥がさないこと」にあくまでもこだわってきました。それは、古い角質を剥がして得られるその場の変化よりも、肌自らの生まれ変わりをサポートすることで、より上質な角質へと“育んでいく道を選んだ”からです。そして週1回のシートマスクはなおさら「剥がさないこと」にこだわり、シートとともに古い角質を剥がしてしまうことはありません。
角質をうるおいで守るような働きかけによって、一時的ではない、まるで天性の端正さを思わせる、深くまで整った美しい肌に仕上げていきます。

< 「タカミスキンピールマスク」使用前後の肌>



■角質ビューティープログラムの基本は週6日の「タカミスキンピール」。
誕生15周年を迎えた肌の代謝に着目した 唯一無二の“角質美容水”

 「タカミスキンピール」は、“美肌の鍵”を握る正しい肌の代謝(新しい生まれ変わり)に着目した、角質美容水。加齢や生活環境、ストレスなどにより引き起こされるさまざまな肌悩みの根幹にある“肌代謝の乱れ”に日々寄り添うケアで肌本来の美しさを呼び覚まします。発売から15年、一切変わることのない処方は多くのお客さまに選ばれ、 2020年には累計販売本数610万本、累計購入者数93万人を突破しております。


[製品名]  タカミスキンピール〔角質美容水〕
[容量]   30mL/1日1回1ヵ月分
[国内価格] 4,800円(税込5,280円)


2005年の発売以来、変わることのない絶妙なレシピ
 角質層のすみずみに浸透させるために計算された水のようなテクスチャー、美容皮膚の現場で20万人以上※の“生きた肌”に向き合い導き出した絶妙な配合バランス。この処方こそ、長年多くの方に選ばれているタカミの「答え」です。

どんな年代、肌質でも使える
 「タカミスキンピール」は、繰り返す皮脂トラブルや肌荒れ、毛穴の悩み、キメの乱れによるくすみ・ゴワつきなどの根本の原因である肌代謝の乱れに着目。肌が抱えるさまざまな悩みに幅広く届く、年代や肌質を超えた定番です。

■スキンピール15周年企画 子どもたちに楽しいクリスマスを届けるクリスマス寄付プロジェクトを実施中

 タカミでは、コロナの状況の中でも、子どもたちやそのご家族に少しでも楽しいクリスマスを過ごしてもらえるように、子どもたちを支援する団体へスキンピール収益の一部を寄付するプロジェクトを実施しています。
プロジェクトの詳細はこちらから:https://www.takami-labo.com/news/detail/20201104_santa.html

■ “自分の肌に合った”スキンケアのやり方が見つかる
体験型コンセプトショップ「TAKAMI GINZA」は12月でOPEN 1周年

 TAKAMI GINZAは、代表製品である「タカミスキンピール」をはじめとしたスキンケアライン、リップ、ボディなどのパーツケア、サプリメントまでの全製品を展開する唯一の店舗としてOPENし、2020年12月3日(木)におかげさまで1周年を迎えます。
 製品の購入やカウンセリングだけでなく、美容皮膚科と化粧品会社の両側面を知るタカミならではの体験サービスとして、個人の肌状態に合わせた正しいスキンケアレッスン(無料・事前予約制)が受けられるサービスが好評です。
 レッスンが受けられる専用オリジナルスペース“LABO SPACE”では、タカミ専属アドバイザーの細かなナビゲーションで、いつも触れている自分の肌を客観的に感じ、肌感覚を研ぎ澄ますアクティビティを体験することができ、肌のやわらかさ、温度、質感、指先の圧など、皮膚の繊細さを感じることで、毎日のスキンケアの質を高めていただけます。


■店舗概要
[店舗名]  TAKAMI GINZA
[住所]   〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-9 1F
[営業時間] 11:00~20:00
[TEL]    03-5579-5955
[定休日]  不定休
[延べ床面積]57.57平方メートル

■公式オンラインショップ
https://www.takami-labo.com/

<タカミについて>
これまでも、これからも。「生涯 美肌のかかりつけ」



 1999年、美容皮膚科の先駆けとして東京・表参道に開院したタカミクリニック。そこに寄り添う形で誕生したのが、スキンケア製品を開発する「株式会社タカミ」です。
 「美容医療」と「スキンケア」の効果の境界線を誰よりも見てきた私たちは、最新の美容医療と競うような化粧品ではなく、毎日のスキンケアにしか出来ない“忘れてしまいがちな化粧品の本来の役割”を追求しています。正しいスキンケアを積み重ねることで、肌は必ず応えてくれる。それは、これまで20万人※以上の肌と向き合った経験から得た、リアルな答え。
 だからタカミは、ご自身の手で毎日丁寧に肌を育む正しいスキンケアのプロセスこそが美肌づくりの要であると確信しています。朝晩、365日、世代を超えた“生涯コスメ”として、ひとりでも多くのお客さまにスキンピールを中心とした正しいスキンケア習慣を続けていただき、タカミのスローガンである「生涯 美肌のかかりつけ」を実現するため、オンライン、店舗の枠を超えてさまざまなサービスを提供しております。
※ 2008年1月~2016年8月の延べ人数
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)