デジタル製品・家電 美容・健康

宇宙船のようなメディテーションポッド(R)︎でオフィスに居ながらマインドフルネス瞑想の旅へ

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社
~キアヌ・リーブス氏が世界の危機を救ったポッドでストレス低減&生産性アップ~


ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:大西茂久、以下ラッセル)は、世界初のメディテーションポッドのレンタルサービスを開始致しました。10分のマインドフルネス瞑想(※1)で得られる効果は、44分の睡眠に相当すると言われており(※2)、メディテーションポッドでの瞑想体験においても、疲労度を低下させ、リラックス効果を高める効果が証明されています(※3)。来月18日公開のキアヌ・リーブス氏の主演映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」では、まるで宇宙船のように乗り物として登場するメディテーションポッドが、現実世界ではwithコロナ時代にオフィスで働く皆様のメンタルをケアするアイテムとして活躍します。

出典:「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」https://www.youtube.com/watch?v=1gPGeAYo3yU

導入により期待される3つの効果
1.ストレス低減・リラックス効果
メディテーションポッドを利用することで、ストレスを低減させリラックス効果を得られるため(※3)、オフィスに出社する皆様のメンタルケアを行えます。また、ハラスメントマネジメントが必要な社員に使用を促すことで課題解決が期待できます。

2.意欲・生産性向上効果
社員が働きやすい環境を作ることで、自社で働くことや会社の期待に応えたいという意欲が向上します。また、最高の瞑想体験は社員の生産性向上に寄与します(※3)。

3.理念浸透・ブランディング効果
働く社員、来社されたお客様やお取引先様に向けて、社員のメンタルケアやイノベーションなどを大切にしている企業であることの象徴として、企業ブランディングに寄与します。メディテーションポッドの設置は、19年度から経済産業省が推奨するホワイト企業認定項目にも該当します(※4)。

※1 あるがままの体験に気づくとを通じてストレスを低減する瞑想。ストレス対策だけでなく、学校教育や企業での能力開発、リーダーシップ教育まで幅広い分野で活用されている ※2:Journal of Business Venturing ※3:凸版印刷株式会社による実証実験 ※4:経済産業省『健康経営度調査』

■メディテーションポッド(R)︎について
マイアミのオープンシード社が開発し、リラックスに最適な構造、デザイン、テクノロジーを融合した世界初のプロダクトです。周囲の光と音を吸収するフェルトと木材でできた外壁は重厚感がありながらも温かみを感じさせ、心地よい重低音で再生するサブウーファー・スピーカー、ヒーリング効果のあるLED照明、自然で快適な気流を実現する静音ファンを備えています。メンタリング瞑想アプリ「RussellME」の中から、集中、リラックス、クリエイティビティ向上など目的にフォーカスしたガイド付きのコンテンツをはじめ、小室哲哉氏によるオリジナルの瞑想音楽や、多数のシーンに合わせたオリジナルコンテンツなど、お好きなプログラムを付属のタブレットから選択します。ガイダンスに沿って手軽に実践いただけます。ガイド音声は元フジテレビアナウンサーの松尾紀子氏らが担当しています。
※感染症対策:メディテーションポッド内に搭載されている4つのファンで、外気との空気循環を行います。更にオプションでオゾン噴霧器を設置致します。
【プロモーション動画】
https://www.youtube.com/watch?v=nOgI0u4KAJE
【費用】※応相談
※レンタル価格・詳細はお問い合わせください
※本体(買取)価格:430万円(税・運送費別)

■メンタリング瞑想アプリ RussellME(R)︎について
メディテーションポッドにも搭載されている、ラッセルが2020年7月にリリースしたメンタリング瞑想アプリ「RussellME」。オリジナルで愛おしい人生の実現をサポートする メンタリング瞑想アプリというコンセプトの元、専門家による医学的見地に基づいた瞑想プログラムをレベル別、シチュエーション別に提供する他、記事コンテンツの配信を行なっている。ラッセルが取り扱うメディテーションチェアと共に、2020年度グッドデザイン賞を受賞。先日、小室哲哉氏の「聴く瞑想」が加わったことでも話題になった。
App Store:https://apple.co/362Yoxf
Google Play:https://bit.ly/2zLhXxH
※300 円/月(初月無料)

■会社概要(ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社)
大西茂久、千葉龍平、吉田真太、の3名で創業。アプリ「RussellME」、メディテーションチェア、企業向けセミナー(日本マイクロソフト株式会社様、パナソニック株式会社様、内閣官房・内閣府様勉強会など)のほかにも、世界初のメディテーションポッド(R)をオープンシード社と独占契約して日本で展開。ラッセルのバックグラウンドにあるエンターテインメントとマインドフルネスを掛け合わせ、その概念をより身近で楽しめるものにすることを使命とする。


会社名:ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-6-5
代表者:大西 茂久
設立:2018年10月17日
ホームページ :https://www.russellme.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCFJIrf4ILntM7fe3tu4Rapg
Facebook:https://www.facebook.com/RussellMeJapan/
Instagram:https://www.instagram.com/russellme_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)