ネットサービス・アプリ 美容・健康

認知症発症リスクの早期判定プログラム「Brain100 studio」をMakuakeで販売開始

MIG株式会社
「VRゴーグル測定と16項目のリスク要因チェック」で、リスク判定レポートと予防アドバイスを提供。クラウドファンディングサイトMakuakeで早割・超早割が購入可能に。

MIG株式会社(代表取締役社長:甲斐英隆、本社 中央区、以下MIG)は、2020年11月17日より認知症予防プログラムの体験測定をクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて販売開始しました。販売数限定の超早割では「予防セミナー受講券」もセットになっています。MIGが運営するBrain100 studioは、VRゴーグルを使った「空間ナビゲーション脳機能」の測定や認知症発症リスク要因のチェックにより、発症前にあなた自身のリスク参考値を算出。発症遅延に向けた総合的な予防活動を支援するプログラムです。


Makuakeプロジェクトページ:
https://www.makuake.com/project/brain100studio/




今を知り、向き合い、そなえる。認知症対策は、家族を想うこと。私たちは自らの経験から発症を遅らせること、予防の大切さを知っています。MIG株式会社は、「自分たちが本当に欲しかったサービス」を考え、このBrain100 studioプログラムを本気で作りました。失うわけにはいかない大切なもの。お袋の味や家族の団らん、あなただけの宝物。
50代60代のあなた自身やパートナーのために。
60代70代のご両親へのプレゼントとして、代理購入もしていただけます。


【VRゴーグルでの判定とは】
認知症発症につながるとされる異常タンパク質の蓄積は海馬に近い嗅内野(きゅうないや)という部位で始まります。
Brain100テストはVRゴーグルを使い、嗅内野の機能=空間ナビゲーションを測定することで脳機能の老化を早期に判定します。Brain100テストの様子はこちらの動画をご覧ください。




https://www.youtube.com/watch?v=id01qZEA50A&feature=emb_logo
※医師による診断ではなく、MIG株式会社の独自アルゴリズムによる判定であり参考結果となります。
なお、VRゴーグルでの測定や対面での測定結果フィードバックは、東京都中央区銀座にあるBrain100 studioで行います。

また、Brain100 studioではVRゴーグルによる測定以外にも、発症リスク要因とされる「16項目」をご自身の生活習慣と照らしスマホアプリを使って管理、スコア化します。最近よく話題になっている「歯周病と認知症の関係」も取り入れています。口腔ケアは16項目の中でも特に重視される項目の一つです。


 今回は、Makuakeで【超早割】【早割】リターンを設定し、お得にトライアル出来るようにしました。ぜひスターター向け体験測定をご利用ください。

Makuakeプロジェクトページ:
https://www.makuake.com/project/brain100studio/

【MIG株式会社について】
MIG株式会社は、認知症予防サービス事業化を目指しているベンチャー企業です。
発症の原因となる脳細胞の破壊がまず空間ナビゲーション機能を担う嗅内野から始まることに注目し、VRゴーグルで空間ナビ脳機能を測定する方法を開発。これを軸に早期判定・早期予防活動開始のサービスを開発しました。
2019年からキリンホールディングス株式会社と連携し、また経済産業省の助成金により臨床試験とサービス開発を実施し、技術基盤を確立。現在も更なる技術基盤の強化として、複数の医療機関と連携して臨床研究を予定しています。

【会社概要】
会社名: MIG株式会社(英文名:MIG Inc.) (https://www.medicalig.com/)  
創設: 2017年9月1日
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目8番17号 伊勢伊ビル9階
代表取締役社長 兼 共同創業者:
甲斐 英隆
取締役CSO兼 共同創業者:
高島 明彦
資本金: 68,500,000円(2020年8月20日現在)
これまでの主な資金調達源: 経済産業省補助事業助成金、 キリンホールディングス株式会社、アクサ生命など
サービス: Brain100 studio事業(https://brain100studio.com/

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
MIG株式会社 担当:小田原達郎
東京都中央区銀座一丁目8番17号
伊勢伊ビル9階
電話:03-4500-8261(代)
Mail: contact@medicalig.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)