医療・医薬・福祉

12月5日オンライン市民公開講座「社会的処方とは-孤立という病と日本での解決法-」

公立大学法人 和歌山県立医科大学
 和歌山県立医科大学では、「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プランの一環として、オンライン市民公開講座を開催いたします。  なお、今年度は新型コロナウィルス感染症感染予防の観点から、従来の会場型ではなく、オンラインで開催します。  がん療養中の方やそのご家族、医療関係者をはじめ、どなたでもご参加いただけますので、是非ともご参加ください。





テーマ: 社会的処方とは-孤立という病と日本での解決法-
講 師:川崎市立井田病院かわさき総合ケアセンター 腫瘍内科/緩和ケア内科医長・一般社団法人プラスケア代表理事 西 智弘先生
開催日時:令和2年12月5日(土) 13:30~15:00
開催方法:オンライン会議ツール「Zoom」
参加費:無料
申 込:事前申込要(申込締切11月30日(月)) https://forms.gle/HZScP37Nmxzym76S9

※「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プランは、文部科学省所管の補助事業で、「和歌山県立医科大学」は「大阪大学」を中心とした、「兵庫県立大学」「奈良県立医科大学」「京都府立医科大学」「大阪薬科大学」「神戸薬科大学」の近畿7大学で構成されるグループに所属しています。本プランでは、7大学がそれぞれの特徴を活かして連携することにより、チーム医療を推進できるがん専門医療者を育成し、地域におけるがん医療の向上を図ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)