広告・マーケティング

50代男女の33.3%が「定年後の第二の人生」を考えた経験なし 第二の人生を生き生きと過ごすためのマインドセットは 第一位「健康」第二位「人生の目標を立てて実行」と回答!

株式会社Be-Jin
~Be-Jin、「50代の第二の人生」に関する調査を実施~

 企業に対する研修や女性活躍推進事業を行っている株式会社Be-Jin(本社:東京都大田区、代表取締役社長:石川 利江)は、50代男女111名を対象に、「50代の第二の人生」に関する認識調査を実施しましたのでお知らせいたします。



調査概要

調査概要:「50代の第二の人生」に関する認識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月29日~同年10月31日
有効回答:50代男女111名


定年後の人生(第二の人生)を考えたことがあると回答した50代男女は66.7%

 「Q1.あなたは定年後の人生(第二の人生)を考えたことがありますか?」(n=111)と質問したところ、「考えたことがある」が66.7%という回答となりました。

Q1. あなたは定年後の人生(第二の人生)を考えたことがありますか?
・考えたことがある:66.7%
・考えたことがない:33.3%


第二の人生について「自分ごと」で考えることが重要だと回答した50代男女は95.9%

Q1で「考えたことがある」と回答した方に、「Q2. あなたは第二の人生を考える際に、自分がどうなりたいか「自分ごと」として考えることが重要だと考えていますか?」(n=74)と質問したところ、「非常に重要だと考えている」が35.1%、「重要だと考えている」が60.8%という回答となりました。

Q2. あなたは第二の人生を考える際に、自分がどうなりたいか「自分ごと」として考えることが重要だと考えていますか?
・非常に重要だと考えている:35.1%
・重要だと考えている:6.8%
・あまり重要だと考えていない:4.1%
・全く重要だと考えていない:0.0%
・わからない:0.0%



90.1%の50代男女「第二の人生を生き生きと過ごしたい」と回答

 「Q3.あなたは定年後の人生(第二の人生)を生き生きと輝いて過ごしたいと思いますか?」(n=111)と質問したところ、「非常に思う」が37.8%、「思う」が52.3%という回答となりました。

Q3. あなたは定年後の人生(第二の人生)を生き生きと輝いて過ごしたいと思いますか?
・非常に思う:37.8%
・思う:52.3%
・あまり思わない:6.3%
・全く思わない:3.6%


定年後も輝いて過ごすために重要だと思うマインドセット、第1位「自分の健康を気にかける」61.0%、第2位「人生の目標を立て、実行する」48.0%

 Q3で「非常に思う」「思う」と回答した方に、「Q4.定年後の人生でも生き生きと輝いて過ごすためにどのようなマインドセットが重要だと考えていますか?(複数回答)」(n=100)と質問したところ、「自分の健康を気にかけること」が61.0%、「自分が今後の人生で何をやり遂げたいか考え、実行すること」が48.0%、「常に若い気持ちでいること」が41.0%という回答となりました。

Q4. 定年後の人生でも生き生きと輝いて過ごすためにどのようなマインドセットが重要だと考えていますか?
・自分の健康を気にかけること:61.0%
・自分が今後の人生で何をやり遂げたいか考え、実行すること:48.0%
・常に若い気持ちでいること:41.0%

・自分が社会や周りの人に貢献するために何ができるか考え、実行すること:25.0%
・相手に感謝の気持ちを一層持つこと:22.0%
・特にない/わからない:9.0%
・今までの人生を振り返り初心に戻ること:8.0%
・その他:3.0%


50代男女が思う今後やり遂げたいこと、第1位「昔からしたかったことを新しく始めること」60.4%、第2位「趣味に没頭すること」58.3%

 Q4で「自分が今後の人生で何をやり遂げたいか考え、実行すること」と回答した方に、「Q5.定年後(第二の人生)でやり遂げたいことは何ですか?以下より自分のやり遂げたいことに近いものを選択してください。(複数回

答)」(n=48)と質問したところ、「昔からしたかったことを新しく始めること」が60.4%、「趣味に没頭すること」が58.3%、「今続けている仕事の成果を出すこと」が18.8%という回答となりました。
Q5. 定年後(第二の人生)でやり遂げたいことは何ですか?以下より自分のやり遂げたいことに近いものを選択してください。
・昔からしたかったことを新しく始めること:60.4%
・趣味に没頭すること:58.3%
・今続けている仕事の成果を出すこと:18.8%

・新しく事業を開発すること:14.6%
・仲のよい友人を作ること:12.5%
・町内会などのコミュニティーに所属して活動すること:12.5%
・その他:10.4%
・孫と交流する時間を作ること:6.2%
・本などの著作を出すこと:4.2%


まとめ

 今回の調査では、50代の男女を対象に、「第二の人生」に関する認識調査を実施しました。結果として90.1%の方が「第二の人生を生き生きと過ごしたい」と回答しており、また、95.9%の方が第二の人生について「自分ごと」で考えることが重要だと考えていることが明らかになりました。さらに、定年後も輝いて過ごすためのマインドセットとして「自分の健康に気をかける」が61.0%で最多、次いで「人生の目標をたて、実行する事」が48.0%の結果に。各々がもつ人生でやり遂げたいこととしては「昔からしたかったことを新しく始めること」や、「趣味に没頭すること」など、様々な回答を得ことるができました。

 定年というタイミングを機に、これまでの人生で最もウェイトを占めていた「仕事」から離れ、生活スタイルが大きく変化するでしょう。"人生で最も自由な時期"を謳歌するために、これからどんな生活を送りたいのか、何に時間を費やして生きていくのかなどを、今のうちからしっかりとプランニングしてみましょう。


会社概要

会社名  :株式会社Be-Jin
代表者 :代表取締役社長 石川 利江
所在地  :東京都大田区池上8-6-16
設立   :2014年7月10日
事業内容 :各種企業研修および公開セミナー、女性活躍推進、講演各種、個別対応(管理職、経営者向け)、
      アートセラピー(個人向け)
URL   :https://www.be-jin.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)