デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

非対面温度測定AI顔認証熱画像カメラ「T-CHECKER」を11月1日より販売開始。検温結果をその場で発行。高熱者を検温したらロック機能も掛かります。販売代理店も同時募集!

株式会社メイクワン
日本人の企画・開発チームが、日本人の安心安全ため、お客様の使い勝手を求めて作りました。


株式会社メイクワンは、2020年11月1日より、検温結果を「見える可」「見せる可」できるAI顔認証熱画像カメラ「T-CHECKER」の販売開始を発表!コロナ禍に置いて、この可視化は重要な意味を持つ。




◆「T-CHECKER」の概要
AI顔認証熱画像カメラ「T-CHECKER」は、企業や飲食店、クリニック等のコロナ禍の入口対策として幅広く活用して頂けます。
カメラの正面から30~50cm離れた正面に立ち、1秒以内で検温終了。



AIカメラと赤外線による検温で、誤差は±0.3°、マスクを着用しても検温可能です。
顔認証は99%の高保証率を達成しておます。
コロナ禍の苦境で活路を見い出せていなかった、医療機関やサービス業に従事されている方々のご意見やご要望をヒアリングした結果、

「日本におけるコロナ対策には非対面が必要不可欠だ」

「検温結果がその場で第三者にも見せる事できたら安心安全を提供できる」

とのご意見が大半を占めていました。
今までは「病院スタッフと来院者」「飲食店従業員とお客様」等、「検温する側」「検温される側」双方の3密から来る感染の不安を、「T-CHECKER」画面で「見える可」、ラベルプリンターで「見せる可」する事によって少しでも解決できないかと弊社は考えました。
様々なご意見を具現化し、非対面である事と、検温結果の「見える可」「見せる可」を実現したのが今回の「T-CHECKER」であります。

T-CHECKER卓上タイプ、T-CHECKERスタンドタイプhttps://prtimes.jp/a/?f=c-65061-2020111310-95cad8dd74c2b82108bc543765c33694.pdf


ラベルデザインは続々と開発中。

テイクアウト店舗にて検温結果をラベルに。

◆「T-CHECKER」の特徴
1.検温結果をラベルプリンターで「見える可」「見せる可」は、業界初です。ビジネスモデルとして特許出願中です。
2.「見える可」「見せる可」は、従来のAI顔認証熱画像カメラでは出来なかった検温する側とされる側の「安心・安全」を提供します。
3.高熱者を検温した際、ロック機能が働きアラートにて管理者に報告します。(高熱者ロック画面→https://prtimes.jp/a/?f=c-65061-2020111311-69f87783fcab326f3233464e57382378.pdf
4.電源を入れるだけで、いつでもどこでもお手軽にコロナ対策が可能。工事不要ですぐ使えます。

◆「T-CHECKER」の開発に至った経緯
当社メイクワン及びTSUNAGUのAI顔認証熱画像カメラの開発経緯ですが、2020年新型コロナウイルス感染症が始まり、大手自動車メーカー及び部品メーカー様や各種業界の方々のお膝元で人材紹介業を生業としている我々も、得体の知れない未知のウイルスである新型コロナウイルスに手も足も出ず、結果、休業や雇用調整を行わざるを得ない形になりました。
当社としても、日々、奮闘する毎日を重ねて参りましたが、各企業様と労働者側、双方の苦痛を目の当たりにし、胸を締め付けられる思いでした。
又、目の前の新型コロナウイルスに対して無力だったという事を痛感したと同時に、多大な影響を受けたのも事実であります。
もう二度と新型コロナウイルス感染初期の混乱が起こらない様に願って何かできないのか?を考えた結果、海外の医療系技術開発グループとの協力により、AI顔認証熱画像カメラの開発に至りました。
このAI顔認証熱画像カメラは、新型コロナウイルスの終息後も無駄になる事がない様、拡張機能を充実する開発を進めています。
今回のプレスリリース発表と同時に、全国各エリアの総代理店及び、販売代理店も募集していきます。

募集に関しては、お気軽にお問合せください。
株式会社TSUNAGU 0565-32-3003
(担当:代表取締役 橋本健一郎、セールスリーダー 石川とよみ・小出貴義)

◆「T-CHECKER」の今までの実績
9/2(水)に豊田市役所の市長室にて太田市長に直接寄贈。
(豊田市役所ホームページ https://www.city.toyota.aichi.jp/topics/1039672/1039689.html

(とよた子育て総合支援センター「あいあい」にて来場者のコロナ対策として活用していただいております。https://prtimes.jp/a/?f=d65061-20201113-6260.pdf) 


11/6(金)に豊田商工会議所にて三宅会頭に直接寄贈。
(中部経済新聞 https://www.chukei-news.co.jp/news/2020/11/11/OK0002011110501_05/


(豊田商工会議所の正面玄関に設置し、来場者のコロナ対策として活用していただいております。https://prtimes.jp/a/?f=d65061-20201113-8063.pdf
2021年春夏には、顔認証による勤怠管理、解錠閉錠の入退室管理、病院における受診券と電子カルテとの連動、飲食店における受付番号の発行、災害時における避難所での活用、介護施設における車椅子の方でも検温できる改良等の拡張機能を想定しております。    
色々な意味で、一生使える安心な「T-CHECKER」です。
今後は愛知県、豊田警察署等に順次寄贈予定です。

◆会社概要
【総合窓口】
企業名:株式会社TSUNAGU
TEL:0565-32-3003(担当:代表取締役 橋本健一郎、セールスリーダー 石川とよみ・小出貴義)
Email:makeone_hashimoto@makeone-kk.com

【企画・開発】
企業名:株式会社メイクワン
代表者:代表取締役 小幡 健
所在地:〒471-0052 愛知県豊田市逢妻町2丁目18-5
設立 :1999年2月
事業内容:労働者派遣事業、有料職業紹介事業、特定技能ビザ登録支援関連事業、システム開発事業
資本金:2,030万円
URL:makeone-kk.com
電子パンフレット:https://my.ebook5.net/u/QzGf9U/

【中京地区総代理店】
企業名:株式会社モダン装美
担当者:矮竹(わいちく) 浩之
所在地:〒471-0807 愛知県豊田市広川町5丁目107番地
TEL:0565-80-6565 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)