医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

産業医に直接質問!「産業保健のお悩み一問一答Q&Aオンライン座談会」無料セミナーを11月27日に開催

エムスリーキャリア株式会社
日本の医師の約9割、29万人以上を会員に有するエムスリーグループで医療人材ビジネスを展開するエムスリーキャリア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:羽生 崇一郎)は、オンラインセミナー「産業医に直接質問!産業保健のお悩み一問一答Q&Aオンライン座談会」を2020年11月27日(金)に開催いたします。





セミナー開催の背景/概要


2020年は働き方の大きな転換期です。
新型コロナウイルスによってもたらされた特殊状況下で従業員の健康管理をどのように行ったら良いのか頭を悩まされた人事・労務のご担当者様や経営者様も多くいらっしゃったかと思います。緊急事態宣言から半年以上が過ぎ、在宅勤務にも慣れ、通常営業に戻りつつある企業様も増えてきているように思われます。

その反面、今までにはない傾向のメンタル不調が従業員に出てきている企業様も多いのではないでしょうか。

そこで、産業医やスタートアップ企業の取締役としてご活躍されるVISION PARTNER メンタルクリニック四谷 副院長の堤多可弘先生をお招きし、人事・労務のご担当者様のリアルなお悩みを一問一答形式でぶつけられるQ&Aオンライン座談会を開催致します。

▼▽▼▽▼セミナーお申し込みフォームはこちら▼▽▼▽▼
URL:https://event-20201127.peatix.com/
※「チケットを申し込む」ボタンよりお申し込みください。



こんな方におすすめ


・産業医に直接質問、相談をしてみたい方
・コロナ禍で従業員の健康管理をどのように行うべきか不安に思っている方
・従業員の健康管理に注力したいとお考えの方



セミナー詳細





※同業他社や士業の方、本イベントの対象者以外のお申込みについては、お断りさせていただきます。



プログラム







講師プロフィール




VISION PARTNER メンタルクリニック四谷 副院長
産業医・精神科医
堤 多可弘(つつみ・たかひろ)先生
弘前大学医学部卒業後、東京女子医科大学精神科で助教、非常勤講師を歴任。現在はVISION PARTNERメンタルクリニック四谷の副院長とスタートアップ企業の取締役を務めるとともに、首都圏及び青森県の企業や行政機関の産業医を10か所以上担当。ブログや著作、研修などを通じて、メンタルヘルスや健康経営、産業保健の情報発信も行っている。共著に「企業はメンタルヘルスとどう向き合うか―経営戦略としての産業医 」(祥伝社新書)がある。

VISION PARTNERメンタルクリニック四谷(https://vision-partner.jp/index.html



会社概要


エムスリーキャリア株式会社
「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」をミッションとし、2009年12月より、医療関連ビジネスを展開するエムスリー株式会社(東証一部上場)、株式会社エス・エム・エス(東証一部上場)がそれぞれの強みを結集させ設立したジョイントベンチャー。エムスリーが運営する日本最大級の医療従事者向けサイト「m3.com」には、29万人以上の医師が会員登録しており、こうした基盤をもとに、医師をはじめとする専門職と医療機関のマッチング支援事業を中心に展開しています。

URL:https://www.m3career.com/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)