インテリア・雑貨 美容・健康

大人気ISMサロンクオリティーヘアケアシリーズから待望の新商品[ココナッツアンバー]12月1日に発売!ココナッツアンバーが買える実店舗は、ドン・キホーテだけ!

株式会社モンシュシュ
ドン・キホーテ421店舗にて独占先行/香りで選べる/#匂いフェチ

株式会社モンシュシュ(本社:東京都新宿区 代表:小川カヨ)は、2020年12月1日、人気ヘアサロンISM(イズム)との共同開発によって誕生したISMサロンクオリティーヘアケアシリーズから[ココナッツアンバー]を発売する。



ISMシャンプー/ISNトリートメント
COCONUT UMBER
各490ml 1,500円(+tax)


[New]スイートココナッツの香り


2020年9月18日に発売を開始したISMサロンクオリティーヘアケアシリーズ、元々愛用者の多いブランドということもあり、大変好調なスタートを切りました。そして愛用者の声を元に、2020年12月1日[ココナッツアンバー]を発売します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

熱狂的なファンがいるココナッツの香りの中でも「こんな香り今までにない!」とファンを虜にした従来品のココナッツの香りを踏襲し、より複雑でリッチに改良。トップヘアサロンISMとの共同開発により、ヘアケアとしての機能をアップさせ、どんな髪質の方にも寄り添う高機能ケアアイテムとして生まれ変わりました。

スイートココナッツの香り
~香ばしいココナッツに、濃厚なミルクとやわらかで甘いバニラを合わせた香り。


ーーーーーーーーーーーーーーー

これにて[シェルピンク][モアナブルー][ローズグリーン][ココナッツアンバー]と4種の個性ある香りが揃い、より細やかな香りニーズに応えられるようになり【髪から香るフレグランスシャンプー】として確固たる地位を確立します。


香りがもたらす影響

昨今、香害などという言葉も生まれるなど、香りに関してネガティブな印象を持っている方もおられますが、本来香りとは、香薬と呼ばれ病気を治癒するために用いたり、香道と呼ばれ香木をたいてその香りを楽しんだりと、生活に深く入り込み人々の暮らしを豊かに彩ったものでした。

私たちは、化学的だったり多すぎる配合量だったりは人体に好ましくないものの、好みの香りを適度にまとうのは、QOL向上に役立ち人生を豊かにしてくれると考えます。

こと恋愛においても香りは重要な役割を担っており、恋愛に発展するきっかけになったという記憶がある方も多くおられるのでは?と想像できます。某化粧品会社が実施した「香りが女性の顔の視覚的印象に与える影響」に関する調査によると、男性被験者がシャンプーの香りを嗅ぎながら、女性の顔を見ると、無臭の時よりも約10%その女性の顔が魅力的にうつるとの結果だったそうです。

いずれにしても香りは、
●自己表現のため
●マナーやエチケットのため
●癒しを得るため
●心理的健康を得るため
など様々な目的を叶えてくれる身近なアイテムとして積極的に取り入れたい要素であります。

そんな香りが、部屋でアロマを焚くなどの一手間をかけずに、毎日行うシャンプー/トリートメントだけで纏うことができるのは、今の忙しい時代にマッチしたとても取り入れやすい方法です。

4種類となりパワーアップするISMサロンクオリティーヘアケアシリーズで、手軽に香りを取り入れ、毎日の生活を豊かにするお手伝いをさせてください。


その他ラインナップ



左から
ISMシャンプー/ISMトリートメント
SHELL PINK/シェルピンク
甘く爽やかなフルーツに、華やかなフローラルとオリエンタルなムスクを合わせた、フローラルフルーティーの香り

ISMシャンプー/ISMトリートメント
MOANA BLUE/モアナブルー
爽やかでフレッシュなシトラスに、透明感のあるマリンとグリーンフローラルを合わせた、シトラスマリンの香り

ISMシャンプー/ISMトリートメント
ROSE GREEN/ローズグリーン
奥深く優雅で高貴なローズに、華やかなムスクと爽やかなリーフグリーンを合わせた、フローラルローズの香り

全て 490ml 1.500円(+tax)


株式会社モンシュシュ
<WEBサイト> https://mon-chou-chou.co.jp
<Instagram> https://www.instagram.com/mon.chou.chou.official
<twitter> https://twitter.com/kaoruco_monchou
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)