ネットサービス・アプリ その他

ラフール、ベンチャープロパティと業務提携を開始

株式会社ラフール
最大1年間、「ラフールサーベイ」を無料で利用可能

「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)と、株式会社ベンチャープロパティ(本社:東京都品川区、代表取締役: 宇田川富大、以下「ベンチャープロパティ」)は、事業領域の拡大、拡充及び新たなビジネスの構築を目的とした業務提携をいたしましたのでお知らせいたします。





業務提携の背景


ラフールは、あらゆる業種の企業向けに従業員のメンタル・フィジカルの状態や、エンゲージメント、衛生要因を可視化する組織診断ツール『ラフールサーベイ』を展開しています。

ベンチャープロパティーは、ベンチャー企業、スタートアップ企業向けに、コストパフォーマンスを重視した流動性のある次世型賃貸オフィス「ToMaRigi」を展開しています。

従業員の状態把握をしっかりと行い心身のストレスを軽減、オフィス入居退去、移転に伴う金銭面、工数によるストレスの軽減など、双方でもつ「経営層・従業員のストレスの軽減」という課題に対しての意向が合致し、双方のサービスを掛け合わせたサービス開発のため、提携するに至りました。



概要


ラフールとベンチャープロパティが提供するオフィス賃貸物件「ラフールネスオフィス」の提供を開始いたします。

「ラフールネスオフィス」は、コストパフォーマンスを重視した流動性のある次世型賃貸オフィス「ToMaRigi」をベースとし、さらに特典として、当社が提供する『ラフールサーベイ』を最大1年間無料で利用が可能となります。



ラフールサーベイの特徴


〇 豊富なメンタルヘルスデータに基づく網羅性の高い診断
約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータをベースに、大学・産業医・臨床心理士の知見を取り入れた独自の調査項目を一従来のストレスチェック(57項目)に加えることにより、多角的な分析が可能となっています(計141項目)。

〇 直感的に課題がわかる分析結果

直感的なグラフや数値で課題を特定。企業全体の診断結果だけではなく、部署、性別、職種別に細分化した診断結果をご覧いただけます。直近のバージョンアップにより、部署、男女、職種別に加え、「テレワーク」を追加。オフィス勤務の社員とテレワーク社員との比較はもちろん、テレワーク中の社員個々人の心身の健康状態やエンゲージメントも測ることができ、さらにテレワーク導入前後の結果も比較が可能となっています。

〇 課題解決の一助となる自動対策リコメンド
分析結果をもとに、良い点・悪い点を抽出し、自動でフィードバックコメントを表示。重視したい項目もピックアップ可能となっており、ご担当者様が課題に対してまずなにを対策すればよいのか、というお悩みの一助となります。



今後の展開


新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、約8割の企業で「業績に悪影響がある」と言われています。企業の売上が著しく減少し賃料を払うことが困難になったり、リモートワークの普及から広いオフィスの必要性に疑問が出始め、オフィスの縮小移転のニーズが急激に増加してきています。そのトレンドの中で、オフィスの移転時には膨大な退去費用がかかるということが顕在化し、社会課題として問題視されています。

また対外的な影響により、従業員の心身の健康状態も不安視されています。特に働き方の多様化により、オンライン上でのコミュニケーションにストレスを感じる人が多く見受けられます。

今回の提携により、オフィス入居退去、移転に伴う金銭面、工数によるストレスの緩和や日経営層・従業員の日々の心身の健康状態を把握、改善することにより、ベンチャー企業、スタートアップ企業の心身の健康面から支援できえばと考えています。

弊社ではお客様のご意見・ご感想をもとに、今後も引き続き『ラフールサーベイ』におけるサービス体験の向上に取り組むことで、働く人の心身の健康・組織の健康経営促進をサポートしてまいります。


■ 会社概要
会社名 :株式会社ラフール
本社 :東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
代表者 :代表取締役社長 結城 啓太
設立 :2011年11月1日
資本金 :12億2,200万円(資本剰余金を含む)
HP:https://www.lafool.co.jp/

会社名:株式会社ベンチャープロパティ
本社: 東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー9階
代表者:代表取締役 宇田川 富大
設立:2019年8月1日
資本金:8,000,000円
U R L : https://www.ventureproperty.jp/


■ ラフール_サービス概要
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです。通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータから、大学や臨床心理⼠の知見を取り入れた独自の調査項目を従来のストレスチェックに加えることにより、多角的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp


■ ベンチャープロパティ_サービス概要
ToMaRigiはセットアップ済みで入居費用を抑えられ、退去費用の原状回復の必要がない特約を付けたオフィスです。さらに入居者に合わせて柔軟な契約条件にする事が可能です。

また、ToMaRigiはシェアオフィス、コワーキングスペースなどの「使用貸借」と異なり「賃貸借契約」のもと締結するため、金融機関からの借入や信用調査の際にも問題ない契約形態となります。退去する時も退去費用が安く、また次のステージへのステップアップが容易となります。

今後、造作・什器が備わっている居抜き物件は今後より需要が高まるはずです。だからこそよりマッチングのしやすい居抜きオフィスをベンチャープロパティが提供していき、賃貸市場の活性化に努めてまいります。

・ToMaRigi(トマリギ)サービスページ:https://www.ventureproperty.jp/tomarigi



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)