美容・健康 その他

東京都が後援!感染症対策に関するイベント「STOP感染症トーキョーサミット2020×レジリエンスジャパンサミット2020」を開催!

株式会社リミックスポイント
株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長CEO 小田玄紀)(以下「当社」といいます。)は、全国の飲食・観光をはじめとする事業者の感染症対策に資する情報を発信するため、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(以下「レジリエンスジャパン推進協議会」といいます。)との共催で「STOP感染症トーキョーサミット2020×レジリエンスジャパンサミット2020」を主催者として開催することとなりましたので、お知らせいたします。  また本イベントには東京都も後援として加わり、東京都小池知事も登壇予定となっております。




●主催:一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会、株式会社リミックスポイント




●後援:東京都




 東京オリンピック・パラリンピックの開催を来年に控え、この国の感染症対策に世界中から注目が集まっています。競技会場はもちろんのこと、店舗や宿泊施設、公共交通機関を含む様々なパブリック施設など、人が集まる空間における安全・安心な環境の構築が求められます。

 このような状況下におきまして、SDGs推進企業としてエネルギー問題や感染症対策に邁進し、社会の持続性に役立つサービス・事業の実現を目指す当社が、一般財団法人格付けジャパン研究機構とレジリエンスジャパン推進協議会の協力のもと、「先進ソリューションを駆使した感染症対策による首都圏経済活動復活のシナリオ」に焦点を当てた安心・安全な公共スペースの構築に資する実証体験と製品展示会を開催することとなりました。

 当日は感染症対策を徹底してイベント運営を行い、またオンライン同時開催にて会場に参加できない方でも討議内容を視聴できる体制でイベントを開催いたします。

 多くの事業者が「感染症対策は実施する必要があるが、何をやったらいいのか分からない」という悩みを抱えています。こうした悩みの解消に繋がる内容に本イベントをしていきたいと考えております。

 また、同日開催される「日経エコプロ・感染症対策先進ソリューションバーチャル展示会」で行われるオンラインウェビナーと連携も計画しております。

【開催の趣旨・目的】

 「先進ソリューションを駆使した経済活動復活のシナリオ」に焦点を当て、リレー開催する「 STOP 感染症トーキョーサミット 2020 」と「レジリエンスジャパンサミット 2020 」の 2つのサミットを通して、最前線の感染症対策の取り組みを発信します。

 「感染症対策のニュースタンダード」となる平時からの備えを考え、「Withコロナ」、 「Afterコロナ」において描くべき社会像を探ることを目的としています。


【開催の概要】

■開催日 :  2020年11月24日(火)  STOP 感染症トーキョーサミット 2020
     :  2020年11月25日(水)  レジリエンスジャパンサミット 2020

■主催  :  一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会、株式会社リミックスポイント

■開催場所:  東京国際フォーラム ホールB7

■参加者 :  国・地方自治体、公共・公益団体(医療、建設、旅行・宿泊、イベント、他)、
        メディア、その他一般

■参加費 :  無料

■後援  :  東京都

また今回共催いただくレジリエンスジャパン推進協議会の詳細は以下の通りです。

<団体概要>
■組織名 : 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会

■所在地 : 東京都千代田区麹町3-7-10 浅野ビル本館4階

■設立年月: 平成26年7月

■事業内容: レジリエンスに関する国民運動の推進等
 
※業界団体を中心に経済、金融、教育、医療、エネルギーなど、あらゆる分野の団体が幹事団体として就任しております。幹事団体等の一覧は下記URLをご参照ください。

幹事団体一覧:http://www.resilience-jp.biz/organizations/
正会員およびWG委員企業・団体:http://www.resilience-jp.biz/member/


【主な展示内容】

展示は主に2つのゾーンにて開催いたします。

<展示ゾーン>                                            

■感染症対策先進ソリューション実体験
 東京オリンピック・パラリンピック時の対策を視野に、イベント・観光・飲食・宿泊施設・病院・学校・高齢者施設等での感染症対策ソリューションを展示

■体験アンケートランキング発表
 「あったらいいな~No1」「体験感動No1」など、皆さまのアンケート結果もとに発表
 ※来場アンケート上位企業に認定証発行します。

<シンポジウムゾーン>                                        

■11月24日(火)   STOP感染症トーキョーサミット2020

テーマ:東京から始まる本当の新しい日常




■11月25日(水)   レジリエンスジャパンサミット2020

テーマ:感染症時代における国土強靱化を考える


●主催者挨拶

 広瀬道明 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会会長(東京ガス株式会社取締役会長)

●ご来賓挨拶

 現職大臣

●基調講演1.「国土強靭化の取組について」
 
 五道仁美 内閣官房国土強靭化推進室次長

●基調講演2.「感染症新時代における災害リスクファイナンスの新展開へ」

 佐藤主光 一橋大学大学院経済学研究科教授

●基調講演3.「災害×感染症 企業、自治体が必要な災害時感染症対策とは?」

 賀来満夫 東北医科薬科大学特任教授、東京iCDC専門家ボード座長

●ラウンドテーブルディスカッション「民間の国土強靭化への取組最前線」

 桜井克明   アース製薬株式会社 執行役員
 新田純子   株式会社フォーラムエイト 執行役員
 足立泰宏   旭化成不動産レジデンス株式会社 執行役員
 羽深成樹   株式会社三菱ケミカルホールディングス 執行役
 高橋雄一郎  日産自動車株式会社 日本事業広報渉外部主管
 小田玄紀   株式会社リミックスポイント 代表取締役社長CEO
 柏木孝夫   東京工業大学特命教授
 今村文彦   東北大学災害科学国際研究所所長
 賀来満夫   東北医科薬科大学特任教授
 船曳知弘   済生会横浜市東部病院救命救急センター長
 増田幸宏   芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科教授
 清水兼悦   日本作業療法士協会常務理事
 金谷年展   一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会常務理事

 なお、11月24日・25日のプログラムは現時点の予定であり、参加者の状況および感染症の感染拡大状況によっては変更となる場合もございますことを御了承ください。


➣STOP感染症宣言

 このように、有識者によるラウンドテーブルやディスカッションを通して、感染症対策の最前線、災害時の感染症対策とは何かを議論し、「TokyoSTOP感染症宣言」を取りまとめ、世界に向けて発信いたします。
 その他、リアル会場では感染症対策の企業の先進ソリューションが一堂に介し、東京都をはじめ、地方自治体首長、各業界団体のキーパーソンをお招きし、飲食店・観光事業者・イベント施設・病院・学校・老人ホーム・官公庁・公共交通機関等で活用できるソリューションを実体験戴きます。今回のイベントに参加した企業(製品)のパンフレットも来場者・御登壇者・来賓自治体に広く配布し、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぐソリューション採用推進の一助となる展示会とします。

 「STOP感染症トーキョーサミット2020×レジリエンスジャパンサミット2020」の詳細につきまして、ご興味・ご関心のあるお客様、事業者様は、専用WEBページをご参照いただくか、下記ご連絡先までぜひお問い合わせください。




 リミックスポイントグループでは、今後もSDGs推進企業としてエネルギー問題や感染症対策に邁進し、社会の持続性に役立つサービス・事業を実現してまいります。
 これからのリミックスポイントグループの取り組みにご期待ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)