美容・健康 インテリア・雑貨

女性が選ぶ「オーダーメードまくら」ランキング 満足度1位は「タナカふとんサービス じぶんまくら」、リピート率1位は「ロフテー スタンダード枕」、期待度1位は「西川 自遊自材 オーダーメイドピロー」

株式会社こどもりびんぐ
Webコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「睡眠・オーダーメードまくらについてのアンケート」

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、女性が選ぶおすすめの商品やサービスを調査し、ランキング形式で結果を発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。今回は2020年9月に実施した「睡眠・オーダーメードまくらについてのアンケート」より「女性が選ぶオーダーメードまくらに関するランキング」について発表いたします。 【詳細はこちら】 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/816634/






今回のテーマは女性が選ぶオーダーメードまくらに関するランキング

2020年9月に実施した「睡眠・オーダーメードまくらについてのアンケート」において、「タナカふとんサービス じぶんまくら」がオーダーメードまくら満足度第1位、「ロフテー スタンダード枕」がリピート率第1位、 「西川 自遊自材 オーダーメイドピロー」が期待度第1位となりました。

「タナカふとんサービス じぶんまくら」  https://jibunmakura.com/jibunmakura/
「ロフテー スタンダード枕」  https://www.lofty.co.jp/product/standardpillow/
「西川 自遊自材 オーダーメイドピロー」  https://www.nishikawa1566.com/brands/jyu-jzai/items/


睡眠に「不満がある」人は65.8%。オーダーメードまくら所有は1割

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「睡眠・オーダーメードまくら」についての調査を実施。回答者1256人中、普段の睡眠に「不満」「どちらかというと不満」があると答えた人は65.8%という結果に。睡眠について気になっていることは、「疲れがとれない」が46.5%と最も多く、「眠りが浅いと感じる」「夜中に何度も起きる」と続きました。快適な睡眠のために使いたいと思うグッズは「まくら」が73.4%と最も多く、次いで「マットレス」「敷き布団・シーツ」という結果に。「オーダーメードまくら」を持っている人は10.0%と1割にとどまりましたが、持っていない人のうち、「興味がある」と回答した人は78.6%と関心が高い結果に。今回は「オーダーメードまくら」について、購入時に重視したことなどを聞きました。


受賞商品を選んだ理由は、「店舗の近さ」「品質」「アフターサービス」「素材へのこだわり」

女性が選ぶオーダーメードまくらランキング、満足度第1位は「タナカふとんサービス じぶんまくら」(表1)、リピート率第1位は「ロフテー スタンダード枕」 となりました(表2)。また、個々の商品を今(すでに)持っている人の数と、これからその商品を購入したいと回答した人数との割合を商品ごとに比較し、ウーマンリサーチが独自に「期待度(今後利用が伸びる可能性がある商品)」として算出したところ、第1位は「西川 自遊自材 オーダーメイドピロー」となりました(表3)
利用者が受賞メーカーを選んだ理由について、「じぶんまくら」利用者は「近くに店舗があったから」(56.7%)、「アフターサービスがしっかりしている」(36.7%)、「品質が良かったから」(20.0%)、「ロフテー」利用者は「品質が良かったから」(36.4%)、「近くに店舗があったから」(31.8%)、「素材にこだわりたかったから」(22.7%)という理由が挙げられていました。※複数回答






購入時に重視したポイントは「フィット感」

オーダーメードまくら購入の際に最も重視したことは「フィット感」が36.8%と最も多く、次いで「サポート・アフターサービス」「専門的なアドバイス」と続きました(グラフ1)。「寝違える事や首肩の凝りが緩和され、寝返りする度に枕を動かす事がなくなった」(60代女性)、「メンテナンスも充実していて、自分に合った高さ調整や素材の調整をしてもらえるので快適になった」(40代女性)、「まくらはへたるので、その後のメンテが重要。量販されているものより自分に合わせられるので良い。定期的に新しいのを買うよりは安いのではと思う」(30代女性)など、価格面よりも、フィット感やメンテナンス等のサポート面を重視して購入しているようです。






子どもの睡眠で気になることは「寝相」、使っているグッズは「子ども用まくら」

調査では、小学生以下の子どもがいる人に子どもの睡眠について聞いたところ、「子どもの睡眠で気になることがある」と回答した人は49.1%と半数近くにのぼりました。気になる内容は「寝相が悪い」が47.3%と最も多く、「就寝時間が遅い」「寝つきが悪い」と続きました。また、子どもの良質な睡眠のために使っているグッズは「特にない」人が63.4%と最も多かったものの、「子ども用まくら」16.6%、「敷き布団・シーツ」14.1%、「パジャマ」12.0%の順に多くなりました(複数回答)。
子どもの睡眠のために工夫していることは、「日中よく体を動かす」「部屋を暗くする」「規則正しい生活をする」「絵本の読み聞かせをする」という声が多くみられました。「まだ遊んでいるうちから少し明かりを暗くして落ち着いてきたら真っ暗にして入眠させる」(未就学児ママ)、 「寝る前に楽しい話をしてリラックスする」(未就学児ママ)、「寝る前の電子機器の使用禁止」(小学校低学年ママ)、「一緒にヨガをする」(小学校低学年ママ)、中には「大人のいいマットレスで勝手に寝るようになった。寝心地が分かるのがすごいと思う」(未就学児ママ)というコメントも。





株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、様々なテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・健康管理アプリ  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/813197/
・EMSエクササイズ機器  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/813807/
・女性保険  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/815355/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)