医療・医薬・福祉

セルソースの脂肪由来幹細胞加工受託サービスが順天堂医院にて採用

セルソース株式会社
セルソース株式会社は、この度、当社の「脂肪由来幹細胞加工受託サービス」が、順天堂大学医学部附属 順天堂医院にて採用されたことをお知らせいたします。当社は順天堂医院より患者さまの脂肪組織をお預かりし、脂肪由来幹細胞を分離・培養する等の細胞加工を受託して行います。



セルソース株式会社(代表取締役社長CEO:裙本理人、以下「当社」)は、この度、当社の「脂肪由来幹細胞加工受託サービス」が、順天堂大学医学部附属 順天堂医院(以下「順天堂医院」)にて採用されたことをお知らせいたします。

順天堂医院では、スポーツ外傷・障害や変形性関節症等の運動器疾患の治療を目的として再生医療である多血小板血漿(PRP)療法を実施しており、年間約5,000件もの投与を行っています。2020年12月より脂肪由来幹細胞を用いた再生医療の臨床応用も開始される予定であり、当社は順天堂医院より患者さまの脂肪組織をお預かりし、脂肪由来幹細胞を分離・培養する等の細胞加工を受託して行います。

当社は、今後も法令を遵守した安全なサービス提供を行うとともに、各医療機関との積極的な連携を実施してまいります。


以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)