美容・健康 ネットサービス・アプリ

「顧客満足度No.1」「認知率No.1」「続けやすさNo.1」など国内最大級オンラインフィットネスSOELU(ソエル)が6冠を獲得。

SOELU株式会社
ヨガやトレーニングのオンラインレッスンを提供するSOELU株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役CEO:蒋 詩豪、代表取締役COO:白土 聡志)が、双方向型オンラインフィットネスサービス部門で6つのNo.1を獲得したことをご報告いたします。




■国内最大級オンラインフィットネスSOELU(ソエル)とは
SOELU(ソエル)は、インストラクターと双方向性のあるライブレッスンをメインにヨガやピラティス、トレーニングプログラムを提供しています。毎日朝5時~深夜24時まで1日100クラス以上開講しており、会員さまの1年後継続率90%超えが特徴です。また、インストラクター以外に自分の姿が見られない自社システムを使用しているため、プライバシーが守られた環境で安心してご受講いただくことができます。


■SOELU(ソエル)が6冠を獲得
2020年10月~11月の調査において、SOELU(ソエル)が双方向型オンラインフィットネスサービスの中で「顧客満足度」「認知率」「利用率」「続けやすさ」「コストパフォーマンス」「レッスン開講時間満足度」のNo.1を獲得いたしました。*1


■「顧客満足度No.1」の背景
人生100年時代と言われる現代、どんなライフステージの方にも「健康が無理なく続くように」という想いでSOELU(ソエル)というサービスを提供しています。

「無理なく続く」ために、

“自宅にいながらプロのインストラクターからライブで指導を受けられるレッスン”
“早朝5時~深夜24時まで、自分のライフスタイルに合わせた時間にレッスンが受けられること”
“ジムやスタジオより低価格でお財布に優しいこと”

を大きなSOELU(ソエル)の価値と考えてサービスを展開してまいりました。

「続けやすさNo.1」「コストパフォーマンスNo.1」「レッスン開講時間満足度No.1」を同時に獲得できたことが「顧客満足度No.1」獲得の背景であると考えています。


■SOELUご利用のユーザー様の声

【ヤスコ様・50代女性・SOELU歴8か月・オーストラリア在住】

コロナ渦でのロックダウンを受け、自宅にいながら気分転換ができるサービスを探している時にSOELUを見つけました。

海外に住んでいる上にロックダウンと気分が沈んでいる時に、ライブレッスンで日本にいる先生や参加者の方々とリアルタイムで繋がっている感覚・今でもTwitter上で交流をしている「ソエル仲間」の存在は私にとっていつも大きな励みになっていました。

ちょっと前まで私にとっての運動は、せいぜい朝の犬の散歩程度。子供が帰宅するまで主婦業といった毎日だったのが、今では時間をやりくりしてでもSOELUを2クラス受講しよう!といったライフスタイルに変わり、メリハリがある充実した毎日を過ごすようになりました。

そして、何かやりたいと思った時に必ず参加できるクラスがあるSOELU!
私にとっては開講時間の長さがこれからもSOELUを続けることが出来るNo.1の理由だと思っています。


■代表取締役CEO・蒋 詩豪よりコメント

この度、SOELUが数あるオンラインヨガ・フィットネスサービスの中で、6つの評価軸で「最も支持される」という調査結果を受けました。

その中でも特に「続けやすさ」でご評価頂けたことは、「ユーザー様のライフステージに寄り添い、無理なく続くフィットネスサービスになる」というブランド名に込められた我々SOELUチームの願いがユーザー様に少しでも伝わっているからなのかなと思うと、とても感慨深く思います。

これからも現状に満足することなく、真摯にユーザー様に向き合い、ダントツに続けやすいフィットネスサービスになるべく進化し続けることをお約束いたします。

引き続きSOELUをご愛顧の程よろしくお願いします。


*1)※調査元:トラミー調べ/調査期間:2020年10月30日~2020年11月5日/調査人数:301名/調査方法:インターネット調査

SOELU株式会社
本社:東京都港区六本木5-9-20 六本木イグノポール 507号室
設立:2014年4月1日
代表取締役CEO:蒋 詩豪
代表取締役COO:白土 聡志
会社URL:https://corporate.soelu.com
30日100円トライアル実施中:https://bit.ly/2UmeqwT
法人様向けプランのご案内:https://bit.ly/3lQ097K
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)