美容・健康 外食・中食

世界初の完全栄養の主食を開発・販売するベースフード、“おやつ感覚”で手軽に栄養がとれる完全栄養パン「BASE BREAD」の新フレーバー、 メープルとシナモンの2種を11月27日(金)新発売

ベースフード株式会社
~新商品が試せる「BASE BREAD BAKERY & CAFE」11/24(火)恵比寿にオープン~

世界初の完全栄養の主食を開発・販売するベースフード株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:橋本舜、https://basefood.co.jp/ )は、2019年3月に発売した、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養パン(※1)「BASE BREAD(ベースブレッド)」の新フレーバーとして、「BASE BREAD(ベースブレッド)メープル」「BASE BREAD(ベースブレッド)シナモン」を、2020年11月27日(金)よりベースフード公式HP オンラインショップ(https://shop.basefood.co.jp)で発売開始します。また、新商品がいちはやく食べられるカフェを恵比寿に期間限定でオープンします。




完全栄養パン「 BASE BREAD メープル」と「BASE BREAD シナモン」の特長
BASE BREAD メープル」と「BASE BREAD シナモン」の2種は、おやつ感覚で食べられるのに、従来の「BASE BREAD 」同様たんぱく質や食物繊維、26種のビタミン・ミネラルまで、1食に必要な約30種類の栄養素がすべてとれる”完全栄養パン”です。
「BASE BREADを毎朝食べ続けても飽きないように、新しい味にバリエーションがほしい」「リモートワークが増えたので、仕事中におやつのようにさっと食べられて、かつ罪悪感なく栄養がとれるものがいい」というお客さまの声を受け、仕事前の朝食やデスクでのランチ、お子さまのおやつまで、年齢やシーンを問わず食べていただけるように、片手でさっと食べられる”ミニサイズ”で開発しました。

パンは罪悪感がある、という方のために、通常のパンに比べて糖質30%オフ(※2)を実現し、全粒粉、大豆、昆布、ライ麦、チアシードなど、こだわりの原材料を10種類以上ブレンドすることで、おいしさと高い栄養価を両方かなえました。水分コントロールや製法を工夫することで、合成保存料不使用で、常温で約1ヶ月の保存を実現したロングライフパンなので、備蓄としてもおすすめです。
また昨今、トレーニングや美容目的で「たんぱく質」にも注目が集まっています。大豆なども原材料に含む「BASE BREAD メープル」と「BASE BREAD シナモン」には、1袋あたりたんぱく質が13.5g含まれているので、ダイエット中の方、美容のために栄養バランスをととのえたい方にもおすすめです。


商品概要

〇商品名:【BASE BREAD メープル】

〇商品写真
BASE BREAD メープル(1袋分)
BASE BREAD メープル(パッケージ 表裏)


〇特長
・子どもから大人まで大好きな、コクがあってやさしい甘みのメープル味
・朝食や、仕事中の軽食にもさっと片手で食べやすいスティック型
・焼成時間を調整し、水分コントロールすることで、長期保存可能かつ、いつたべてもおいしいふんわり食感を実現
・1食(2袋)で1日に必要な栄養素の1/3をすべて含む
・糖質30%オフ(※2)
・高たんぱく質 13.5g(1袋あたり)
・合成保存料・合成着色料不使用

〇食べ方
・袋から出してそのまま食べられます。
・電子レンジ(500W目安)で約20秒加熱すると、ふんわり食感になります。

〇原材料
メープル味フラワーペースト、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、着色料(カラメル)、増粘多糖類、香料

〇BASE BREADメープルに含まれる栄養素

BASE BREADメープルに 含まれる栄養素

(1食あたりの推奨摂取量との各栄養素比較※)
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合
※推定値 ※BASE BREAD(R)メープル1食(2袋)の場合

〇内容量:1袋2個入り *1食2袋セット

〇価格:430円(税込)*1食2袋セットの価格 

〇保存/配送方法:常温(保存期間目安:お届けから約1ヶ月のロングライフパン)

〇発売日時:2020年11月27日(金)PM 13:00

〇販売方法:
ベースフード公式HP オンラインショップ(https://shop.basefood.co.jp)他、Amazon、楽天などで順次販売開始予定

-------


〇商品名:【BASE BREAD シナモン】

〇商品写真


BASE BREAD シナモン(1袋分)
BASE BREAD シナモン(パッケージ 表裏)


〇特長
・コーヒーや紅茶とも相性ぴったりな、スパイスの香り豊かなシナモン味
・朝食や、仕事中の軽食にもさっと片手で食べやすいスティック型
・焼成時間を調整し、水分コントロールすることで、長期保存可能かつ、いつたべてもおいしいふんわり食感を実現
・1食(2袋)で1日に必要な栄養素の1/3をすべて含む
・糖質30%オフ(※2)
・高たんぱく質 13.5g(1袋あたり)
・合成保存料・合成着色料不使用

〇食べ方
・袋から出してそのまま食べられます
・電子レンジ(500W目安)で約20秒加熱すると、ふんわり食感になります。

〇原材料
小麦全粒粉、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)

〇BASE BREADシナモンに含まれる栄養素


BASE BREADシナモンに 含まれる栄養素

(1食あたりの推奨摂取量との各栄養素比較※)
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合
※推定値  ※BASE BREAD(R)シナモン1食(2袋)の場合

〇内容量:1袋2個入り *1食2袋セット

〇価格:430円(税込)*1食2袋セットの価格

〇保存/配送方法:常温(保存期間目安:お届けから約1ヶ月のロングライフパン)

〇発売日時:2020年11月27日(金)PM 13:00

〇販売方法:
ベースフード公式HP オンラインショップ(https://shop.basefood.co.jp/)他、Amazon、楽天などでも順次販売開始予定

〇その他
本品ははちみつを含むため、1歳未満の乳児には与えないでください。

ーーーーーーーーーーーー

※1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量 を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
※2 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。


■新商品がどこよりも早く食べられる実店舗BASE BREAD BAKERY & CAFE」が期間限定オープン
新商品の発売を記念して、期間限定ポップアップカフェ「BASE BREAD BAKERY & CAFE」を、恵比寿で11月24日(火) 13時よりオープンします。新発売のBASE BREAD メープル・シナモンを使ったメニューを中心に、クリスマス限定メニューも提供予定です。
提供メニューイメージ
提供メニューイメージ
〇期間:
2020年11月24日(火)~12月23日(水)
※11/24は13:00より一般オープンします。

〇場所:
恵比寿コンテナ 
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-4-5(恵比寿駅 徒歩約3分)

〇営業時間:
月~土 9:00~21:00 / 日 11:00~21:00(L.O. 20:30)

〇提供メニュー
・BASE BREADオープンサンド
・BASE BREAD チョコレートツリー
・BASE BREAD シチュープレート  等


■世界初!完全栄養の主食 ”BASE FOODシリーズ”について
ベースフードが開発した、1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることができる、世界初の完全栄養の主食です。完全栄養パスタ「BASE PASTA(ベースパスタ)」、完全栄養パン「BASE BREAD(ベースブレッド)」があります。詳細は公式サイトをご覧ください。(https://basefood.co.jp/)

■ベースフード株式会社 概要
「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに、完全栄養の主食(ベースフード)の開発・販売を行うフードテック企業。「かんたん・おいしい・からだにいい」のすべてをかなえる、あたらしい主食を開発し、食事をたのしみながら、誰もが健康でいられる社会の実現を目指しています。

・設立 : 2016年4月5日
・本社 : 東京都目黒区中目黒 5-25-2
・代表者 : 代表取締役社長 橋本舜
・事業内容 : 完全栄養食の開発・製造・販売
・企業HP : https://basefood.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)