美容・健康

まるでエステな高保湿ケア 「アクアレーベル」のオールインワンから'心和らぐ桜の香り'今年も登場 ~2021年1月21日(木)数量限定発売~

株式会社資生堂


 資生堂は、オールインワン売上No.1※1 のスキンケアブランド「アクアレーベル」より、「スペシャルジェルクリーム」の限定香調「アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト) S」【全1品目1品種 参考小売価格 1,800円(税込)1,980円*】を2021年1月21日(木)より数量限定で発売します。
※1 インテージSRIセルフオールインワンスキンケア市場 2013年10月~2020年9月 推計販売規模(金額)ブランドランキング
*価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)

◆ 2019年、2020年に発売した「アクアレーベル」の限定香調'心和らぐ桜の香り'を、今年も数量限定で発売。毎年、この桜の香りで春の訪れが楽しみになると好評です。
◆ 2020年8月に、”最高濃度のコラーゲンGL”※2 を配合し、1品5機能※3 はそのままに、その時の保湿効果だけではない、高保湿オールインワンへと進化した「スペシャルジェルクリームN (モイスト)」の桜の香りです。また、「アクアレーベル」のオールインワンシリーズの特長である「使うたびに心地よく、まるでエステ気分」を味わえます。
◆ 資生堂独自の分析技術から発見された希少な成分であるD-アミノ酸(D-グルタミン酸)を含む、ハリと透明感のための美肌必須成分チャージアミノ酸※4を配合。

※2 アクアレーベルオールインワン内 (保湿)水溶性コラーゲン、グリセリン
※3 化粧水、乳液、クリーム、美容液、マスク
※4 (うるおい保持成分) D-グルタミン酸、Dーアスパラギン酸、DL-アラニン、DL-メチオニン

《商品特長》
 「アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト) S」はオールインワンの1品5機能(化粧水・乳液・クリーム・美容液・マスク)はそのままに、「最高濃度コラーゲンGL」と「Wヒアルロン酸※5」、「チャージアミノ酸」を配合し、たっぷりのうるおいを浴びたように、角層深くまで満たし、べたつかないのにしっとりさが長く続く、高保湿オールインワン「スペシャルジェルクリームN (モイスト)」の桜の香りの限定品です。
 '心和らぐ桜の香り'に包まれるお手入れによって、香りを楽しみながら、うるおいに満ちたクリアで弾む肌に導きます。パッケージは澄んだ青空と桜吹雪をイメージした季節感あふれる限定デザインです。春を楽しんでいる鳥も隠れており、遊び心のあるデザインです。
※5 (保湿)アセチル化ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na

《販売チャネル》
 販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店です。あわせて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」他、ECサイトで販売します。

【商品概要】*価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)
■商品名・容量・価格

アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト) S
【数量限定品】
<クリーム>
90g
1,800円(税込1,980円)

■商品特長
ほんのり桜が香る
今日も未来も、うるおう肌へ まるでエステな高保湿ケア
たっぷりのうるおいを浴びたように、
角層の深くまで満たし、べたつかないのに、しっとりさが長く続く。
うるおいに満ちた、ぷるんと弾む肌へ


○最高濃度コラーゲンGL配合 *アクアレーベルオールインワン内
(保湿)水溶性コラーゲン、グリセリン
○ハリと透明感のための美肌必須成分チャージアミノ酸配合
(うるおい保持成分) D-グルタミン酸、D.アスパラギン酸、DL-アラニン、DL-メチオニン
○Wヒアルロン酸配合(保湿)アセチル化ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na
○肌柔軟成分 紅茶エキス配合
○まるでうるおいエステ気分を味わえるトリプルエフェクト処方
○心和らぐ桜の香り
○アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

■使用法
●朝晩の洗顔のあと、指先に適量をとり、顔全体になじませます。
●たっぷりうるおい補給をしたいときには、マスクとしてお使いください。お手入れの最後に、アーモンド粒1コ分を顔全体に広げ、約3分放置し、軽くなじませます。


▼ アクアレーベル ブランドサイト
https://www.shiseido.co.jp/aqua/?rt_pr=trh37

▼ ニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000003017&rt_pr=trh37

▼ 資生堂 企業情報
https://corp.shiseido.com/?rt_pr=trh37
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)