広告・マーケティング 美容・健康

[新市場調査レポート]肺癌治療薬市場-世界中でよく発生する癌の一つ

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「肺癌治療薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望」2020年11月20 日 に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10085468



肺癌は、片方または両方の肺における異常細胞の制御されていない増殖です。これらの異常な細胞は正常な肺細胞の機能を実行せず、健康な肺組織に発達しません。肺癌は肺から始まり、リンパ節や脳などの体内の他の臓器に広がる可能性があります。。他の臓器からの癌も肺に広がる可能性があります。

肺癌は、世界中の(癌による)死亡のほとんどの原因となっています。化学療法と治療の両方に失敗した進行性肺癌の患者のために、AgennixAGによって2014年に発売されたと言われているタラクトフェリンという一つの薬だけがあります。肺癌は、肺癌の進行期において早期診断と限られた治療選択肢が必要なエリアです。

Xalkoriは、2011年8月にFDAから迅速承認を受けて、ファイザー社(米国)によって市場に投入されたもう一つの薬剤です。この薬の価格は月額9,600米ドル、年間115,000米ドルと見込まれています。

Roche、AstraZeneca、Eli Lilly and Company、Sanofi-Aventis、Pfizer、GlaxoSmithKlineが現在の肺癌治療薬の市場を支配しています。一方、Agennix AG&Pfizerは、2020年までに市場の約52%を占めると予想されています。

市場の成長を推進している主な要因には、世界中の肺癌症例の発生率の急増が含まれます。市場の成長に寄与する他のいくつかの要因には、たばこの消費量の増加、肺癌治療率の増加、一次治療としての有効な薬剤承認率の増加が含まれます。新製品を開発するための戦略的取引、研究開発費の増加、および汚染の増加につながる急速な工業化も、市場の成長を促進すると予想されます。

市場セグメンテーション洞察


非小細胞肺癌セグメントは、2019-2025年の予測期間中に最高の市場シェアを保持する予測

病気の種類によって市場は小細胞肺癌(SCLC)、非小細胞肺癌(NSCLC)に分割されます。非小細胞肺癌セグメントは2018年に最大のシェアを占め、予測期間中に重要なCAGRで成長すると予想されます。非小細胞肺癌の発生率と有病率の増加と急速な工業化は、2019-2025年の予測期間中にこのセグメントの成長に貢献しています。


2018年には、小分子セグメントが最大のシェアを保持しました

分子タイプによって市場は小分子、生物製剤に分割されます。2018年には、小分子セグメントが最大のシェアを占め、予測期間中に高いCAGRで成長すると予想されます。小分子セグメントの成長は主に、生物製剤の採用の増加、一次治療を対象とした強力なパイプライン、および最近の製品承認によるものです。

地域によってセグメンテーション
肺癌治療薬市場レポートは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカを含む地域に関する詳細な調査と分析にも焦点を当てています。

肺癌は、北米で発生している主要な癌の一つです。
北米は2018年に世界の肺癌治療薬市場の最大のシェアを占め、2019ー2025年の予測期間中も高い位置を維持します。WHOによると、癌は2018年に約960万人の死亡を占め、すべてのタイプの中で最も一般的な癌は肺癌(209万例)です。2018年には約234,030の新しい肺癌の症例が診断されました。これは、国内のすべての種類の癌診断の約13%に相当します。

ヨーロッパは、世界の肺癌薬市場の二番目の主要株主です。2018年には約391万人の新しい癌の症例と193万人の癌による死亡がありました。肺癌は、女性の乳がんと結腸直腸癌(500,000)に次いで、三番目に多い癌の種類(470,000)です。

米国では、肺癌は3番目によく発生する癌です
英国では、毎年約46,700の新しい肺癌の症例が記録されており、これは世界で三番目に多く発生する癌です。アジア太平洋地域は、予測期間中に重要なCAGRで成長すると予想されます。この成長は主に、癌症例の有病率の増加、医療費の増加、医療意識の向上などの要因によるものです。

一方、ヘルスケア業界では、主に世界中に広まったグローバルなパンデミックCOVID-19の恩恵を受けています。世界中で多くの命を奪われている現在のパンデミックにより、ヘルスケア業界では多くの機会が生み出されています。業界はまた、世界的なパンデミックのために、いくつかの新しいプレーヤーからの参加を観察しました。

市場主要企業
このレポートは、肺癌治療薬市場におけるF. Hoffmann-La Roche Ltd.、 AstraZeneca PLC、 Bristol–Myers Squibb、Pfizer, Inc.、Eli Lilly and Company Ltd.、Novartis AGなどキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/lung-cancer-drugs-market/10085468

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)