食品・飲料

スペインオリーブ農家ルケ家提携15周年! オンラインでもこだわり抜いたからこその“超高品質”な逸品が登場「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」

農業法人 有限会社 井上誠耕園
11月24日(火)より発売開始

 オリーブと柑橘の農園、井上誠耕園(所在地:香川県小豆郡小豆島町池田、園主:井上智博)は、毎年この時期に季節限定でスペインの提携農園で搾った「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」を提供。コロナ禍である今年は現地への渡航は叶わなかったものの、愛され続ける商品を変わらずお客様にお届けするため、オンラインでの綿密な収穫・搾油・ろ過に関する会議を経て11月24日(火)より発売を開始いたします。



■ルケ家との提携15周年は、信頼のもとオンラインで「搾油」「ろ過」を実施
 オンラインでも忘れない品質へのこだわり
 日本の農業衰退が進む近年、井上誠耕園がある瀬戸内の小豆島も農業の衰退は著しく、当園は耕作放棄地を開拓しながら島内でオリーブを育てています。しかし、小豆島で育てるオリーブだけでは一年を通して日本市場にオリーブオイルを供給できず、まずは日本の家庭にその美味しさを伝え、暮らしの中にオリーブオイルを取り入れてもらうために、2005年よりスペインでオリーブを有機栽培する農家ルケ家と協力し、晩秋から春にかけて季節限定で「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」の販売を続けています。

 今年でルケ家との提携開始から15周年。その記念すべき15周年は、悲しくもコロナにより毎年実施している現地渡航による搾油・ろ過が行えませんでした。しかし、毎年この時期にお客様にお届けしている本商品を、コロナ禍であっても変わらず提供したいという想いから、通常現地に行って実施しているその年の品質を決める「収穫」「搾油」「ろ過」に関する会議をオンラインにて実施。本来であれば、現地の畑・実の状態を直接見てルケ家と相談し、試行錯誤を重ねて実施するものですが、オンラインであってもそのこだわりは決して捨てず何度にもわたる会議を経て、今年ならではの逸品が完成しまし
た。今年はまさに15年の絆があってこそ完成した味わいです。


■現地に行けずとも“オンライン”で徹底的にこだわり抜いた今年だけの逸品
 オンラインであってもこだわり抜いた結果、エキストラヴァージンオリーブオイルの定義となる数値をはるかに超える“正真正銘”の良質な「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」をつくることに成功しました。エキストラヴァージンオリーブオイルの定義は酸度0.8%以下、過酸化物価は20以下とされている中、今年の「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」は「酸度0.14%、過酸化物価3.3」。酸度は非常に低く、この低さは新鮮かつ良質な果実を搾った証です。また、過酸化物価についても、10以下がよいオイルと言われる中で、はるかに低い数値である3.3に抑えることができました。
 今年から実施した下記のポイントが今年の例年に増して高品質な「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」を叶えました。

ポイント1.完成期間の短縮
 毎年11月から翌年5月まで販売している「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」の、最初と最後での品質や味の違いをできるだけなくすため、搾油は収穫後24時間以内に実施。そして100トン搾りきるまでにかかる期間を昨年は30日だったところを20日間に短縮するようルケ家に依頼したことで、よりこちらが求める味をピンポイントで作ることができました。

ポイント2.ろ過工程の改善
これまでは2回ろ過を行っていた工程から一時保存のステップをなくすことで短縮。すっきりと雑味のない味わいに完成されました。
 ■これまでの工程 :搾油→1回目ろ過→タンクに一度保存→2回目ろ過→ドラムに保管
 ■今年の工程 :搾油→1回目ろ過→2回目ろ過→タンクに保存→ドラムに保管

ポイント3.収穫機の新調
 収穫機械を増やすことで、収穫した果実を回収する際に果実をつぶしてしまうことがなくなり、果実をより大事に扱うことができるようになりました。



■血圧・認知機能など科学的知見から健康効果への期待も
 若く、健康な実だけを選りすぐって作る「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」。より若いオリーブオイルのほうが抗酸化作用の強いポリフェノール成分、オレオカンタールの量を多く含み、かつ健康への効果も大きいといわれています※1。実際に、毎日摂取することで高血圧になる方の割合が減った※2という研究結果や認知低下の抑制となるという論文※3も存在します。まさに、今年の「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」はエキストラヴァージンオリーブオイルの定義となる数値をはるかに超える“正真正銘”の良質な品。早摘みならではの辛み・苦みがありますが、すっきりと爽やかで食べやすい味わいに仕上がっており、若草のように爽やかな香りとフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。「美味しい」だけではなく、みなさまの「健康」にも貢献する品を今年もお届けいたします。

※1 The Nutraceutical Value of Olive Oil and Its Bioactive Constituents on the Cardiovascular System.Focusing o Main strategies to Slow Down Its Quality Decay during Production and Storage,2019
※2 Virgin Olive Oil and Health: Summary of the III International Conference on Virgin Olive Oil and Health Consensus Report, JAEN (Spain) 2018
※3 Mediterranean Diet and Age-Related Cognitive Decline A Randomized Clinical Trial, 2015

■商品概要



【商品名】 エキストラヴァージン緑果オリーブオイル
【内容量】 180g/450g
【価格】  180g:1,944円(税込)/450g:4,536円(税込)
【販売予定】 11月27日(金)
【販売方法】 井上誠耕園直営ショップ、または通信販売
URL▼
https://www.inoueseikoen.co.jp/products/detail.php?product_id=25&utm_source=newsrelease&utm_medium=201124r

井上誠耕園とは


瀬戸内海に浮かぶ香川県・小豆島は、古くから海上の要所として栄え、近年はオリーブの島として多くの観光客が訪れます。井上誠耕園はここ小豆島で昭和15年から三代に渡って農業を営んでいます。初代園主・井上太子治(たすじ)の時代から柑橘とオリーブを育て、平成28年にはオリーブ植栽70年を迎えました。現在は三代目園主井上智博のもと、約160名のスタッフが柑橘とオリーブの栽培から加工・販売までを一貫体制で行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)