その他 医療・医薬・福祉

オンラインセミナー「これからの介護予防事業はICTでフレイル対策」を 12月3日Zoomにて開催

株式会社コロンブス
~ コロナ禍におけるフレイル対策について~

株式会社コロンブス(本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:増田 紳哉)は、自治体の介護予防事業担当者を対象とし、コロナ禍におけるフレイル対策やICT活用の方法を伝えるオンライン定期セミナー「これからの介護予防事業はICTでフレイル対策」を2020年12月3日(木)から7回に渡り、開催致します。(参加費無料、毎週木曜日)


オンラインセミナーの詳細、お申込みはこちらから
→【URL】https://columbusegg.co.jp/archives/news/seminar2020



これからの介護予防事業はICTでフレイル対策」セミナー概要と実施背景
「介護予防事業」に係る自治体担当者様を対象にしたセミナーです。
大坂経済大学 教授 高井逸史氏による講演(録画動画)と、株式会社コロンブスによるICT活用の2部構成で配信します。超高齢化社会の中、団塊の世代が後期高齢者の年齢に達する2025年を間近に控え「フレイル」対策事業が注目を浴びています。「フレイル」の早期発見と適正な介入は、健康寿命延伸や介護費、医療費削減の対策として着目されています。また、コロナ禍の外出自粛期間中に進行する「コロナフレイル」も見逃せない問題です。本セミナーでは「フレイル」を早期発見する重要性や、早期発見するための手段にICTを取り入れ、業務効率化や事業評価の見える化を行う意義や方法をご説明します。


プログラム
下記要綱で、オンライン定期セミナーを開催いたします。

■第1部 WEB講演(録画動画20分×2本)
講師:大阪経済大学 教授 高井逸史氏
「堺市で調査した「コロナフレイル」による健康への影響」
「ウイズコロナ時代はICTを活用した健康づくり」

■第2部 システム紹介(20分)+質疑応答(10分)
「フレイル度チェックのICT化と事業評価の見える化(ASTERII)」

講師プロフィール
大阪経済大学 (人間科学部 人間科学科)
教授 高井逸史 氏
●研究
大阪府堺市の泉北NTの緑道や自然、歴史を活かし、自治会や地域住民と共創した健康づくりの実証研究
●資格
理学療法士、専門理学療法士<介護予防>、地域包括ケア推進リーダー
●著書・論文
2020年:「あたりまえ」からズレても ひきこもり経験者が綴る (著書・共著)
2018年:「自治会と協働した介護予防活動の取組み
―健康寿命延伸をめざした伴走型支援― 地域ケアリング 20(13),63-68頁 (論文・単著)


オンライン定期セミナー実施概要】
●イベント名:これからの介護予防事業はICTでフレイル対策
●開催日:毎週木曜日15:00~16:15
2020年 12月/ 3日 10日 17日 24日
2021年 1月/14日 21日 28日
上記7回のうちご希望の開催日にご参加ください。
●参加費:無料
●会場名:Zoomによるオンラインセミナー
●申し込み方法:株式会社コロンブスHP、メール、FAXでお申し込み可
▼詳しくは下記URLをご覧ください。
株式会社コロンブス セミナー申込ページ
https://columbusegg.co.jp/archives/news/seminar2020

↓こちらのQRコードからもお申込みページへリンクします



株式会社コロンブスについて
【会社概要】
会社名:株式会社コロンブス
所在地:鳥取県米子市西福原4丁目11-31
代表者:増田紳哉
設立:2019年9月21日
URL:https://columbusegg.co.jp

【事業内容】
1、ICT、IoT等を活用し、以下の製品の開発・販売、企画・立案・提案・ソフトウェア開発。
1. 医療、介護・福祉に係るもの
2. 健康寿命延伸に係るもの
3. 医療・介護費の削減に係るもの
2、フレイル・サルコペニア予防に係る事業並びにコンサルタント

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社コロンブス
TEL:0859-36-8884(月~金/9:00~17:30(土日祝を除く)
e-mail:columbus@columbusegg.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)