広告・マーケティング 素材・化学・エネルギー

無機塩市場ー(製品タイプ別:ナトリウム塩、マグネシウム塩、カルシウム塩、カリウム塩、アンモニウム塩など、用途別、地域別)世界のシナリオ、市場規模、展望、傾向と予測、2015ー2024年

Kenneth Research
Kenneth Researchは、無機塩市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 23日 に発刊しました。これは、無機塩市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325438



多種多様な無機塩が利用可能であり、農業、医療、建設、その他多くの用途を含む幅広い用途で使用されています。それぞれの無機塩の物理的および化学的性質、および用途は互いに異なります。さらに、これらの塩は人体の機能を正常化するために重要な役割を果たします。これらの塩は、人間と動物にとって不可欠な栄養素であり、代謝プロセスの一部を維持するために食品を混ぜ合わせたり、神経インパルスを伝導したりすることによって使用されます。

世界の無機塩市場は、2024年までに69,131 00億米ドルに達すると推定されています。 2016ー2024年の予測期間中に4.9%のCAGRで成長しています。

世界の無機塩市場の需要を急増させる要因は、製薬および建設業界での塩の適用の増加、ゴム産業の進歩、農薬および農業部門の成長、および酸化マグネシウムの需要の増加です。しかし、いくつかの塩の毒性は市場の成長を妨げる可能性があります。さらに、化学およびバイオテクノロジーの分野での研究開発の増加は、今後数年間で市場に新しい機会を提供すると予測されます。

土壌の生産性を高めるために無機塩の使用を増やすことは、市場の成長を牽引する予想
無機塩は、農業、医薬品、食品、ゴム加工、セメント、化学薬品など、幅広い用途で使用されています。土壌養分を強化し、収量の質を向上させるために無機塩の使用が増加しているため、農業が最大のシェアを占めています。外出中の消費者の食生活の進化による栄養価の高い食品の消費の増加は、世界の無機塩市場の成長を牽引する可能性があります。

市場セグメンテーション洞察
世界の無機塩市場のセグメントには、製品の種類、アプリケーション、および地理学が含まれます。製品タイプ別によって市場は、カリウム塩、ナトリウム塩、カルシウム塩、マグネシウム塩、アンモニウム塩などに分割れています。アプリケーションには、食品、化学、ヘルスケア、肥料、建設などが含まれます。

レポート市場セグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
無機塩市場における業界のリーダーはChemtura Corporation, Thermo Fisher Scientific Inc., Lanxess AG, Behn Meyer, Merck Millipore, Bann Quimica, Eastman Chemicals Co., Loba Chemie Pvt. Ltd., Otsuka Chemical Co Ltd., and Emerald Performance Materialsなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

アジア太平洋地域は、予測期間中に最大の市場を保持する予想
アジア太平洋地域の市場は、さまざまな国、特に中国、インド、マレーシア、インドネシア、タイからの農薬需要の増加の結果として、2018年に世界の無機塩市場の最大のシェアを占めました。食品の需要の増加とタンパク質が豊富な食事、果物、野菜の消費の増加は、農業産業における肥料、したがって無機塩の需要を後押しすると予想されます。住宅・非住宅建設への支出の増加に伴う建設業界の拡大は、市場の成長を促進する可能性があります。

無機塩市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/inorganic-salts-market/10325438

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)