美容・健康

ロレアル プロフェッショナル 美容室・美容師向けオリジナルアプリ「COLOR ME」ヘアカラーシミュレーション機能リニューアル

ロレアル プロフェッショナル
進化する「見る」カウンセリングから「試す」カウンセリングへ。

美容室でのデジタルカラーカウンセリングをいち早く取り入れたオリジナルアプリ「COLOR ME」。大好評いただいているヘアカラーシミュレーション機能が、11月25日、人気上昇中のフレンチバレイヤージュが試せるシミュレーション機能等を搭載して、リニューアルいたします。


ロレアル プロフェッショナル(本社:東京都西新宿)は、オリジナルアプリの「COLOR ME」を11月25日(水)にリニューアルいたします。




ひとつのアプリ内で、よりユーザー様にとって使いやすいカラーシミュレーションを実現いたします。
カラーシミュレーション機能に加えて、ビフォー・アフターが確認できる機能や、シミュレーションの履歴を確認できる機能も搭載。より機能的に、より楽しくなった「見る」カウンセリングから「試す」カウンセリングにご期待ください。

↓↓アプリダウンロードはこちら↓↓




↓↓カラーシュミレーション機能を搭載したWeb HPはこちら↓↓
https://www.loreal-professionnel.jp/top.html

【リニューアル後のCOLOR MEの特徴】

COLOR ME 1つのアプリでカラーシミュレーション可能

今まで別アプリに搭載されたシュミレーション機能を使用しておりましたが、シミュレーション機能をウェブに搭載いたしました。この変更により、2つのアプリをインストールする必要がなくCOLOR ME内でスムーズにカラーシュミレーションを試せるようになります。


公式HPにもカラーシミュレーション機能を搭載

ロレアル プロフェッショナルの公式HPにもカラーシュミレーション機能を搭載します。
美容室でしかできないヘアカラーである、イノアやアルーリアのカラーバリエーションを多くの方に知っていただく機会を提供いたします。


人気のフレンチバレイヤージュが試せる

人気上昇中のヘアカラーリング、「フレンチバレイヤージュ」(ホウキで掃いたようなグラデーション)もCOLOR MEのシミュレーションで試すことができます。


トレンドカラーが試せる

イノアやアルーリアのシーズントレンドカラーやトップスタイリストたちが作るカラーも随時追加していきますので、気軽に様々なカラーを試して楽しんでいただけます。


【COLOR MEとは】
「見る」カウンセリングから「試す」カウンセリングへ

業界初カラーシミュレーション機能搭載B to B向けアプリとして2018年にローンチされました。
カラーの仕上がりがわからない。自分に似合う色か心配。というお客様のご意見を伺い、実際に試して確認できるカラーシミュレーション機能を搭載したアプリとなっております。

COLOR MEは美容室での新しいカウンセリングを実現するツールであると同時に、トレンド情報や、セミナー情報といった、サロンワークがより磨かれるユニークでホットな情報を配信しております。

【ロレアル プロフェッショナルについて】

フランス パリで111年前に誕生して以来、世界的に美容業界を牽引し続けるサロン専用ブランド、ロレアル プロフェッショナル。
1907年、若き化学者ウージェンヌ・シュエレールが、世界初の安全な合成ヘアカラーリング剤、オレアル(Oréal.)の開発に成功。その2年後、1909年、彼の立ち上げた会社が、世界最大の化粧品会社 ロレアルグループの前身です。
ロレアルグループのルーツを汲むロレアル プロフェッショナルは、誕生以来、ヘアケア業界をリードする世界的ブランドとして認識され、現在、世界66カ国、約30万店、約100万人の美容師の皆様にご愛用いただいています。
世界中の一流ヘアアーティストとともに歩んできた歴史は、ファッションとの強い繋がりを意味します。ロレアル プロフェッショナルは、パリ、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、東京といったメジャーなファッション都市で開催されるコレクションのバックステージパートナーとして、トレンドを最先端から発信し続けています。
これからもロレアル プロフェッショナルは、革新的なテクノロジーと良質なサービスの提供で、サロン業界・アーティストに貢献し、全世界の女性の美をサポートし続けます。

ロレアル プロフェッショナル 公式 ホームページ: https://www.loreal-professionnel.jp
#ロレアルプロ @lorealpro
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)