医療・医薬・福祉 流通

ココカラファインヘルスケアの調剤取扱店舗全店に、MICINが提供するオンライン服薬指導サービス「curonお薬サポート」の導入が決定

株式会社ココカラファイン
全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志、以下 ココカラファイン)は、株式会社MICIN(マイシン、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:原聖吾、以下MICIN)が提供するオンライン服薬指導サービス「curon(クロン)お薬サポート」を、ココカラファインヘルスケア調剤取扱店舗全店に導入することを決定いたしました。2021年1月から全店で、オンライン服薬指導への対応を開始予定です。


2020年9月1日に改正薬機法が施行され、オンライン服薬指導や服薬期間中のフォローアップの義務化が始まりました。新型コロナウイルス感染症の流行下でオンライン診療のニーズが広がる中、オンライン服薬指導やフォローアップについても、今後ニーズの拡大が予想されます。

オンライン服薬指導の様子
ココカラファインは、地域の方々の健康増進を支援する「健康サポート薬局」づくりや、お薬手帳アプリの導入による待ち時間短縮など、患者様のニーズに合わせた取り組みを積極的に推進しています。この度の「curonお薬サポート」の導入により、ココカラファインヘルスケア調剤取扱店舗全店のオンライン服薬指導への対応環境を整備し、患者様の利便性向上を図るとともに、今後さらに地域の人々の疾病予防・健康増進への貢献に取り組んでまいります。人々の健康や便利な生活を支える企業として、新しい日常生活のスタンダードとお客様のニーズに応えるため、今後もデジタルトランスフォーメーションを活用した取り組みを積極的に進めてまいります。


MICINの提供する「curonお薬サポート」(以下、本サービス)は、オンライン診療サービス「curon(クロン)」で受診した患者はもちろん、電話診療や他社オンライン診療サービスで受診した患者にも対応できるという特徴を有しています。また、アプリインストールが必須ではないため、スマートフォンが苦手な方でもご利用いただきやすくなっております(*1)
*1)本サービスリリースに関するプレスリリース: https://micin.jp/news/3099

■ココカラファイン 代表取締役社長 塚本厚志よりコメント
調剤のオンライン服薬指導については、業界に先駆けて2018年9月、国家戦略特区である福岡市にて開始しています。その時点ではオンライン服薬指導という仕組みが日本国内に浸透するか定かではありませんでしたが、患者様の利便性等を考えると、いち早く取り組むべきという思いがありました。現在、電話やオンラインによる服薬指導は新型コロナウイルス感染症により対応が進みましたが、自宅でいつもの医療を安心して受けられるため、オンライン服薬指導を先行導入した4店舗では、様々な患者様からご好評をいただいています。今後も法規制の改定等に従いつつ、患者様・生活者中心の医療はどういうものかを考えながら、地域の人々のWell-Beingをサポートするための取り組みを進めてまいります。

■本サービスについて
「curonお薬サポート」は、2020年8月時点で4,500を超える医療機関に導入されているオンライン診療サービス「curon(クロン)」を開発・運営しているMICINが提供する薬局専用・オンライン服薬指導サービスです。クロンでオンライン診療を受診した患者はもちろん、電話診療や他社オンライン診療サービスの患者にもオンライン服薬指導の提供が可能です。2020年8月にオンライン服薬指導に対応して以降、全国の薬局に導入が進んでおります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)