教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

薬学業界初 薬学生に特化したダイレクトリクルーティングサイト「Agonist」12月サービス開始

株式会社ToolPox
~登録薬学生にオファーを送る“攻め”の採用を実現~

 株式会社ToolPox(本社:神奈川件相模原市、代表取締役社長:富澤 崇、以下 ToolPox)は、昨今の 薬学業界の新卒採用のニーズに応えるべく、薬学業界初となる薬学生に特化したダイレクトリクルーティングサイト「Agonist」を開発しました。 「Agonist」は、従来の「薬学生が求人企業にエントリーする」という待ちの採用ではなく、「求人企業が薬学生にオファーする」という攻めの採用を可能にするダイレクトリクルーティングサイトです。本サイトは、2020年12月よりサービスの提供を開始いたします。





■特徴
「Agonist」は、従来の「求人企業が求人サイトに自社の求人情報を掲載し、薬学生がサイト内で検索・エントリーを行う」という採用手法ではなく、「薬学生が自身のプロフィールや進路希望をAgonistに登録し、求人企業側が薬学生を検索・オファーを行う」という採用手法です。




 これにより求人企業側の知名度、薬学生とのコンタクトポイント、リクルーティングのためのリソースなどを心配することなく、自社が求める薬学生に効率よく、確度高くアプローチすることが可能となります。
 また、薬学生は登録しておくだけで自分の希望に合った求人企業・病院からオファーが届くため、忙しい中でも効率よく就活が可能となります。



■開発の背景
 現在、薬学生の新卒採用は、多くの薬局経営者や病院薬剤部の課題となっています。また、コロナ禍において、大学訪問、学内外の合同企業説明会、インターンシップなどで十分な採用活動ができない状況となりました。
 特に、地方または中小の求人企業・病院は、その知名度の低さや採用にかけるリソース不足などにより、新卒薬剤師を採用できず、人材不足や地域偏在に悩まされてきました。
 一方の薬学生は、卒業試験、国家試験、卒業研究、実務実習などに追われ、キャリアデザインや就職活動に十分な時間を割くことができず、また売り手市場も手伝って、短期間の活動で就職先を決める傾向が続いています。また、いわゆる病院離れもここ数年の傾向となっています。
 そのような中で、大手チェーン薬局グループの人材開発部門長経験者、薬剤師を専門とする人材紹介会社のリーダー職経験者、求人サイト事業の経験者、薬科大学の教員といった経歴をもつメンバーで構成されたToolPoxは、薬学生の就活・採用を根本的に変える仕組みのサービスを提供しようと「Agonist」の開発に着手しました。



■今後の目標
 ToolPoxは「Agonist」によって薬学生・求人企業のスマートな就活・採用を通じて、人材の地産地消やU・I・Jターンの促進、地域偏在の解消、思いがけない求人と学生の出会いを実現し、地域医療の活性化や地方創成に貢献していきたいと考えています。


■Agonistに関するお問い合わせ

【運営会社:Toolpox】
e-mail:info@toolpox.co.jp
URL: https://toolpox.co.jp/

【関連URL】
Agonist 求人企業ページ https://agonist.jp/
Agonist 紹介動画 https://www.youtube.com/watch?v=XuDeaqR2L5M&feature=youtu.be
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)