美容・健康 医療・医薬・福祉

メディカルノート、柏の葉スマートシティの新サービス「スマートライフパス柏の葉」に参画

株式会社メディカルノート
三井不動産ほかと協力し、包括的な医療・ヘルスケア体験を提供へ

株式会社メディカルノート(東京都港区:代表取締役CEO 梅田裕真、代表取締役 井上祥/以下、メディカルノート)は、本日より登録が開始された、柏の葉スマートシティの住民の生活を豊かにするためのポータルサイト「スマートライフパス柏の葉」の提携サービスのひとつとして医療情報メディア「Medical Note」およびオンライン医療相談サービス「Medical Note医療相談」を提供いたします。


「スマートライフパス柏の葉」は、一般社団法人UDCKタウンマネジメント(※1)が運営する柏の葉の住民(※2)であればどなたでもご登録いただけるポータルサイトです。「スマートライフパス柏の葉」にご登録いただくと、ヘルスケア関連の提携サービスをご利用いただくことができます。「スマートライフパス柏の葉」では、三井不動産と日本ユニシス株式会社が共同で開発したプラットフォームサービス「Dot to Dot」という安全性の高いネットワーク環境を活用することで、提携サービス間におけるパーソナルデータ連携が可能となり、利用者の煩雑なデータ入力・手続きを省略することができます。なお、パーソナルデータは、生活者の方の同意がないと連携はされません。
さらに、提携サービスから取得した個人の健康状態に基づいて、病気リスク予測に基づいた食事指導や、個人に最適な保険商品の提案など、個人にカスタマイズされたサービス提供が受けられるようになる予定です。

▼詳細は下記リリースをご参照ください
三井不動産株式会社・一般社団法人UDCKタウンマネジメント『生活をより豊かにするためのポータルサイト 「スマートライフパス柏の葉」11月26日より開始』
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2020/1126_01/

このほど、提携サービスの第一弾として採用された「Medical Note」は、医療の第一線で活躍する2,400名超の医師や専門家の協力のもと運営する医療情報メディアです。病気や症状について詳しく知ることができます。
また、「Medical Note医療相談」(※3)は、専門医を中心とした医療従事者に、オンラインで相談や質問ができるサービスです。
メディカルノートでは、「スマートライフパス柏の葉」へのサービス提供を通じ多様な医療・ヘルスケア関連サービスと連携することで、柏の葉に関わる生活者の方々が、医療において迷わない環境作りを行なってまいります。


※1:柏の葉スマートシティのプロジェクト推進を行う任意団体「柏の葉アーバンデザインセンター」を母体とする一般社団法人。高質化された公共物管理や、生活者向けのデジタルサービスの運用実務を担う。柏市から都市再生推進法人の指定を受けている。
※2:柏の葉キャンパス駅から半径2キロ圏内に居住する方。
※3:厚生労働省が公開する「オンライン診療の適切な実施に関する指針」における遠隔健康医療相談の範囲で実施します。


■「Medical Note」について
「Medical Note」は、株式会社メディカルノートが運営する医療情報メディアです。医療の第一線で活躍する2,400名超の医師や専門家の協力のもと、最新のエビデンスや専門家の臨床経験に基づいた信頼できる医療情報を、一人でも多くの患者様に届けるとともに、オンライン上で専門医を中心とした医療従事者に相談できる遠隔健康医療相談サービスを提供しております。

サービスURL:https://medicalnote.jp/
スマートフォンアプリURL:https://bit.ly/2ByS1nk

■株式会社メディカルノートの概要
株式会社メディカルノートは、第一線で活躍を続ける医師や専門家の協力のもと「人々が医療において迷わない」環境作りを行なっています。「医師と患者をつなぐ」をビジョンとし、医療情報メディア「Medical Note」やオンライン医療相談サービス「Medical Note医療相談」などを提供。ITを活用することで、医療をより身近なものとし、誰もが最適な医療を選択できる社会の実現を目指しています。


会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒105-6414 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
代表取締役CEO:梅田 裕真
代表取締役:井上 祥
事業内容:デジタルヘルスケアプラットフォーム事業・ヘルスケアDX事業
コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)