医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

埼玉県久喜市に障がい者グループホーム新規開設!

合同会社 NPライフケア
埼玉県久喜市に保護犬・猫と暮らす障がい者グループホーム「プレミアムわおん久喜本町」を設立のお知らせ

~障がい者にプレミアムな生活を提供~



埼玉県久喜市菖蒲町で創業45年の中村コミュニケーションズ(旧中村印刷)が、令和2年12月1日に地域貢献・より良い街づくりを目指して、久喜市本町六丁目にペット共生型の障がい者グループホーム「プレミアムわおん久喜本町」を開設。12月4日・5日は、内覧会を実施。以降も随時相談を受け付けている。

障がい者グループホームとは、障害者総合支援法で定められている障がい福祉サービスの1つ。障がいのある方々が少人数で共同生活を行う場所のこと。障がいを抱えている方や家族の方が、自分らしい生活を送りたいと考えた時に、一人で生活をすることが、不安であったり、生活を送る上で困難な場面に対し、日中だけでなく夜間も支援やサポートを行っていく。24時間世話人が常駐しているため、入浴や食事などの生活上のサポートだけでなく、様々な問題や相談に寄り添って行い、就労に対してのサポートも行っていく。

施設内は、鍵付きプライベート個室・無料wi-fi・冷暖房完備などの設備だけでなく、各居室ベット・テレビ・IHコンロ・温水洗浄便座・リビング大型TV・J:COM88ch・最新防犯カメラ・ALSOK警備などの充実したプレミアムなポイントも整備し、入居者のより良い暮らしを実現していく。


ペット共生型の障がい者グループホームを運営し、年間5万頭殺処分されている、犬や猫の命を救うことも目的としている。殺処分される犬や猫を、障がい者のグループホームで預かり、障がい者の方々と共に暮らすことによって、動物介在活動やアニマルセラピーにも着目し、障がい者の方々の生活の質を高められる「場」づくりをめざし、自分らしい生活や働き方を実現させるための豊かな暮らしを応援する。

現在、プレミアムわおん久喜高前(久喜市本町3丁目)・プレミアムわおん久喜上町(久喜市上町)に来年開設予定。
只今入居希望者、ならびに世話人を募集中。
詳しくはホームページまたは、電話でお問い合わせください。

〇印刷・マーケティング・クラウド発注サービスを行う、株式会社中村コミュニケーションズ(埼玉県久喜市上大崎、代表取締役:中村有更)が、2020年7月1日に合同会社NPライフケアを設立、障がい者グループホーム「プレミアムわおん久喜本町」を新規開設。
【URL】https://premium-waon.jp/
【会社概要】
会社名:合同会社 NPライフケア
所在地:埼玉県久喜市菖蒲町上大崎
代表者:中村有更
設立:2020年7月1日
URL:https://premium-waon.jp/
事業内容:ペット共生型障がい者グループホーム「プレミアムわおん」を事業展開。

【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》
合同会社NPライフケア 
運営事務局 門井(カドイ)
TEL:09038715973
e-mail:info@premium-waon.jp


【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
NPライフケア 運営事務局 門井
TEL:09038715973
e-mail:info@premium-waon.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)