出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

『家庭画報』より医療従事者の皆さまへ感謝を込めて。「誌上チャリティ企画」「Twitterチャリティキャンペーン」を12月1日から実施。

株式会社世界文化ホールディングス
医療従事者の皆さまへ感謝を込めて

株式会社世界文化社が刊行する女性誌『家庭画報』は、1月号(12月1日発売)にて、本誌ゆかりの方々からご提供いただいた貴重な愛用品を購入できる「家庭画報 誌上チャリティ」を実施。また、Twitter上では 1リツイート10円の寄付として参加できる「#家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Twitterチャリティキャンペーン」を実施します。ご協力いただいた金額はすべて日本赤十字社へ寄付させていただきます。



2020年、これまでにない混迷が世界中を覆いつくし見通しのつかない一年となりました。新型コロナウイルス感染症の治療に強い使命感を持って、最前線で闘い続けておられる医療従事者の皆さまに敬意を表し、新型コロナウイルス感染症の治療および感染拡大防止活動を行っている日本赤十字社に、チャリティ企画の売上の全額を寄付させていただきます。



「家庭画報 誌上チャリティ」開催 2020年12月1日(火)~12月27日(日)



チャリティ企画にご賛同くださった、家庭画報ゆかりの著名人の皆さまから、貴重な愛用品のご提供と温かいメッセージとサインをいただきました。郵便はがき、もしくはWEBサイトより購入のお申し込みが可能です。ご購入くださるかたお一人お一人のお心しっかりと、医療従事者の皆さまにお届けいたします。

■詳細はこちらよりご覧ください

https://www.kateigaho.com/91971/

■ ご賛同いただいた『家庭画報』ゆかりの皆さま





「#家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Tiwtterチャリティキャンペーン」開催 2020年12月1日(火)~12月8日(火)



「#家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Tiwtterチャリティキャンペーン」を、2020年12月1日(火)~12月8日(火)まで開催します。1リツイート10円とし、日本赤十字社へ寄付をさせていただきます。

■参加方法

Twitterアカウント「世界文化社 PR(@sebunmedia)」で発信している、「#家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Tiwtterチャリティキャンペーン」のツイートを、リツイートしてください。

■詳細はこちらよりご覧ください。
https://www.sekaibunka.com/info/2020/12/1121_tiwtter.html



下記概要にて日本赤十字社へ寄付させていただきます

『家庭画報』2021年1月号チャリティ企画の売上の全額、Twitterチャリティキャンペーンの合計金額、『家庭画報』2020年7月号・8月号・9月号の売上の一部、単行本『「これから」の時代を生きる君たちへ』の売上の一部を合算し、責任を持って日本赤十字社へ寄付させていただきます。





『家庭画報』概要

1958 年 2 月創刊。毎月1日発売。「夢と美を楽しむ」をテーマに、 時を経ても色褪せない「本物」を追求し、日本の四季、伝統文化、食、おもてなしの心などを美しい写 真とともにお届けしています。「家庭画報の旅」をはじめ、家庭画報ショッピングサロン(通販)、イベント事業等も展開しています。
▼公式HP「家庭画報.com」 https://www.kateigaho.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)