ネットサービス・アプリ 美容・健康

【ビリー隊長のLIVE配信も決定!】オンラインフィットネスの「LEAN BODY」が、LIVEレッスンの配信継続を賭け「LEAN BODY LIVE 1000人チャレンジ」を開催!

株式会社LEAN BODY
国内最大級のオンラインフィットネスサービス「LEAN BODY」を提供する株式会社LEAN BODY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中山 善貴、以下 LEAN BODY)は、10月より3ヶ月限定で毎週水曜日にLIVEレッスンを開催してきました。これまで多くの方から好評及び継続希望の声をいただいたため、来年以降の配信継続をかけ「LEAN BODY LIVE 1000人チャレンジ」を12月2日(水)21時より開催いたします。また、年内最終回となる12月30日には「令和版ビリーズブートキャンプ」のビリー隊長のLIVE配信も決定いたしました。






LEAN BODY LIVE 1000人チャレンジの概要

12月に開催する5回のLIVE配信の最高視聴者数によって、2021年1月からの「LEAN BODY LIVE」の開催頻度を以下の通り決定いたします。






ビリー隊長のLIVE配信決定!


4月に配信開始した「令和版ビリーズブートキャンプ」のビリー隊長が、年内最終回となる12月30日にLIVE配信することが決定いたしました。アメリカから中継でお届けします。
詳細は決定次第サービスサイト等にて公開いたします。




LEAN BODY LIVE とは

毎週異なるテーマで人気インストラクターをお迎えしLIVEレッスンを開催。
これまで400本以上のレッスン動画を制作してきたノウハウを基に、視聴者のユーザービリティに徹底的に拘ったLIVE配信を提供しております。参加した多くの方から、LIVEならではの臨場感や高揚感への満足の声をいただいています。また、レッスン後にインストラクターとインタラクティブにコミュニケーションをとっていただける企画なども実施しております。





LEAN BODY LIVE 体験者の声


・在宅勤務が終了した6月からLEAN BODYアプリをまったく開かなくなってしまったのですが、このモチベーシ
 ョンウェンズデーに毎回参加するうちに、毎日1個は何かやろう!とアプリを開く習慣ができました。
・通常の動画より、呼吸の仕方など分かりやすく、Live配信なので毎週習慣にしたいと思った。一緒にやっている
 人も初心者で体が硬めなのが新親近感があって良かった。レベル的にもちょうどよかったです。
・やっぱりライブだと、スタジオに通っている気分になる。自分でしっかり時間を作れました。欲を言えば、週2
 回くらいやって欲しいなぁ
・毎回楽しみにレッスン受けてます。動きのコツもためになるし、最後の質問コーナーもとても勉強になります。
 これからもライブレッスンを続けてほしいです。よろしくお願いします。



12月の開催スケジュール



■開催日時:12月2日(水)21:00~22:00
■テーマ :バレトン
■内容  :NY発祥のボディメイクメソッド「バレトン(R)」。フィットネス×バレエ×ヨガの3つの要素をバランス
      よく融合したエクササイズを今回はリラックスできるストレッチも兼ねたナイトバージョンでお届け
      いたします。Let's Balletone !!
■講師  :井出由起
■参加方法:LEAN BODYサービスサイト(https://lp.lean-body.jp/) より会員登録後ご利用いただけます。






自宅でできるフィットネス動画サービス「LEAN BODY」とは


「LEAN BODY」は、日本最大級のオンラインフィットネス動画配信サービスです。
厳選された有名インストラクターを採用し、まるでジムに通っているようなレッスンをいつでもどこでも受け放題。ヨガ、筋トレ、マッサージやストレッチなど、400以上のレッスンを展開しています。
 iOSアプリはこちら:https://apple.co/2XqEREr
 サービスサイト:https://lp.lean-body.jp/








会社概要


会社名:株式会社LEAN BODY
本社所在地:東京都渋谷区南平台町15-1-607
設立:2015年12月17日
代表者:代表取締役 中山善貴
資本金:257,423,200円(資本準備金含む)
事業内容:オンラインフィットネスサービス「LEAN BODY」の運営
コーポレートサイト :https://lean-body.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)