医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

【堺カップ】第3回 堺スポーツ整骨院杯 女子中学生バレーボール大会にて、JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー) 窪井駿斗先生が救護班として参加し、運営サポートを行いました。

株式会社 堺整骨院
堺整骨院HP:https://fukuoka-seikotsuin.com

第3回 堺スポーツ整骨院杯女子中学生バレーボール大会にて、JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー) 窪井駿斗先生が救護班として参加し、運営サポートを行いました。



【JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー) 窪井駿斗先生】

【左:JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー) 窪井駿斗先生、右:堺整骨院 トレーナー部 部長 中村友哉先生】
2020年8月2日 福岡県古賀市にある、クロスパル古賀体育館で、第3回 堺スポーツ整骨院杯女子中学生バレーボール大会が開催され、堺整骨院のメディカルトレーナーと、JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー)の資格を持つ、窪井駿斗先生が参加し、運営サポートを行いました。


【チームに同行している時の様子】


【チームに同行している時の様子】

<JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー)とは>
JASA-AT(日本スポーツ協会アスレティックトレーナー)は、日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)が実施している認定資格です。

また、スポーツ選手やアスリート選手の健康管理やケガ予防、救急処置、リハビリなど、医療に関わる高度なケアを行うアスレティックトレーナーの認定資格の中でも最難関の資格と言われています。

膨大な知識と経験を活かし、プロチームでの専属のアスレティックトレーナーとして活動したり、一流選手に対するサポートを行ったりするだけでなく、フィットネスクラブなどでのパーソナルトレーナーや、高齢者の運動指導、リハビリテーションによる機能回復訓練の現場でも活躍するなど、活動の場が増えてきています。

本大会では、突発的なケガや体調不良に備え、堺整骨院のメディカルトレーナーや、JASA-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー)の窪井駿斗先生などが、各チームに同行し、運営サポートを行いました。

同行したチームの監督や選手達からは、「何かあっても診てもらえるから安心」、「また次回もお願いしたい」といった感謝の声が多く上がっていました。


【写真:野多目まつおかクリニック 外観】

堺整骨院では、野多目まつおかクリニックと医療連携を結んでおり、整骨院での施術が難しい場合や、クリニックと堺整骨院での施術を併用した方が施術効果が高い場合など、患者様へのご説明・了解を取ったうえで、相互に患者様を紹介していますので、安心して来院いただけます。

ケガや痛みの取り除きのほか、運動指導やトレーニングのアドバイスなども行っていますので、お身体でお困りの方は、気楽にご相談下さい。

♦野多目まつおかクリニック HP♦
https://notame-cl.com/index.html

♦脳卒中専門リハビリステーション
「脳梗塞リハビリ院」 HP♦
https://www.nou-kaizen.com/

堺整骨院グループ 一覧
https://fukuoka-seikotsuin.com/search/

◆株式会社堺整骨院
所在地 :福岡県福岡市南区大橋4-3-1
代表取締役 :堺 正孝
株式会社堺整骨院 ホームページ
https://fukuoka-seikotsuin.com
堺整骨院 トレーナー活動
https://fukuoka-seikotsuin.com/medical-trainer/
堺整骨院 交通事故
https://fukuoka-seikotsuin.com/contents/jiko_muchiuchi/
堺整骨院 求人
https://fukuoka-seikotsuin.com/recruit/
堺整骨院 インスタグラム
https://www.instagram.com/sakai.seikotsuin.kousiki/
堺整骨院 公式ツイッター
https://twitter.com/sakaiseikotsuin
堺整骨院 facebook
https://www.facebook.com/sakai.seikotsuin.group/
施術メニュー(ソフト整体、猫背矯正など)
https://fukuoka-seikotsuin.com/treatment/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)