住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

九州初!CLT工法での医院建築構造現場見学会のお知らせ

日本CLT技術研究所
完成後には見られない構造部分を確認できる貴重な見学会となっています

大分県に本社を置く株式会社アイビック(代表者:太田 真司/大分県大分市寺崎町2丁目3番6号)は九州初となるCLTを用いた新工法、LC-core構法での医院建築の構造現場見学会を2020年12月13日(日)~20日(日)に福岡市博多区銀天町にて開催いたします。


ツーバイフォー工法以来、40年以上の時を経てついに生まれた新工法CLTの医院建築構造現場見学会を九州初となる福岡で開催いたします。SDGsの取組みにも直結する環境にやさしい新木造建築の構造部分を確認できる貴重な見学会です。これを機にぜひCLTの建築物に触れてみてください。

CLTとは、ひき板(ラミナ)を並べた層を板の方向が直交するように重ねて接着した大判パネルのことで、オーストリアを中心として世界各国で急速な広がりを見せる木質構造材料です。従来の木造建築物に比べ、優れた断熱性・高い強度・高いエネルギー効果を兼ね備えており、森林資源の有効活用や循環型社会の実現を寄与します。今までにない10階建て以上の高層建築をも可能にしています。日本でも国産材活用の切り札として、官民一体となって急速な発展を遂げており、オリンピック関連施設にも使用されたことで、来年に向けて益々期待が高まっています。

◆見学会詳細◆

日時 / 2020年12月13日(日)~20(日) ※日曜日は作業がありません
時間 / 第一部 10:00~  第二部 13:30~
場所 / 福岡市博多区銀天町 
申込 / 完全予約制

※商店街の中のため、必ずお電話またはホームページよりご予約をお願いいたします。
※現地スタッフが会場に直接ご案内いたします。事前集合場所は個別にご連絡いたします。

▽申し込みはこちら▽

https://www.organic-house.net/reservation/

または、0120-005-029までお電話にてお申し込みください。



【CLT参考資料】
・国策としてのCLT(石破氏が語る「新材と地方創生」)

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/cltmadoguchi/douga/seni.html

・期待の星CLTって何? 池上彰さんがわかりやすく解説(2020年9月17日)


https://www.youtube.com/watch?v=HkfGtmgi6dk

【会社概要】
会社名:株式会社アイビック
所在地:〒870-0137 大分県大分市寺崎町2丁目3番6号
代表者:太田 真司
設立:平成12年3月1日
URL:http://www.ibichome.jp/

事業内容
1.建築工事業
2.建築士木の設計及び管理
3.不動産の仲介、斡旋、販売 他
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)