美容・健康

予防科学がコンセプトの裸足よりも気持ちいい靴下“ケアソク” 「OMOTENASHI Selection 2020」受賞

山忠
~新潟の工場で一足一足丁寧に編まれている靴下を世界へ発信~

株式会社山忠(新潟県加茂市、代表取締役社長:中林道治、以下「山忠」)が展開する、足の専門家と共同研究を重ね科学的根拠に基づく機能設計を行っている靴下ブランド”ケアソク“( https://www.caresoku.com/ )は、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的とした「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)2020」に選出され、【ケアソクシリーズ】として受賞しました。


■受賞商品ラインアップ

 日本在住の外国人審査員のコメントでは、「アイデアが良く、様々な使用場面を考えて作られた、日本特有のおもてなしならではの発想だと感じます。長年蓄積された技術力でないとこのような製品は作り出せないのではと、技術の高さを感じます。」「ユーザー一人一人のニーズをしっかりと配慮して商品を作るところが日本のモノづくりのすごい点だと思います。このシリーズはその点を具体化し、体現しているものだと思います。」など、ケアソクシリーズについて様々な評価をいただきました。

 ケアソクは今後も、浮き指の予防・緩和をはじめとする、様々な足トラブルを解決する1つの方法として、フットヘルスウェアを提案してまいります。

■ケアソクとは (ブランドサイト: https://www.caresoku.com/ )


 足の専門家と共同研究を重ね科学的根拠に基づく機能設計を行っている靴下ブランド。コンセプトは “予防科学”。
 「足が疲れやすい」「かかとがカサつく」など日常的な悩みの解決だけでなく、足本来の機能を引き出すことで身体の不調を未然に防ぐ靴下を目指します。山忠ではこのブランドを、従来の靴下の概念を超え「FOOT HEALTH WARE(フットヘルスウェア)」と位置づけています。これは、商品を通じて健康という社会課題に取り組む私たちの
                             心構えでもあります。

■受賞商品ラインアップ
・足の疲れや痛みが気になる人にケアソク【ととのえる】(ウォーキング・ベーシック)
https://www.caresoku.com/product/totonoeru/

・かかとのカサつきが気になる人にケアソク【うるおす】(かかとカバー・リラックス)
https://www.caresoku.com/product/uruosu/

・足の冷えが気になる人にケアソク【あたためる】(おうちロング)
https://www.caresoku.com/product/atatameru/


■OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)概要


 おもてなしセレクションは、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的に、2015年に創設されたアワードです。民間企業20社以上で運営しており、認定に際しては、日本在住の外国人有識者による現物審査と日本人専門家によるクオリティチェックを実施しています。
 使う人を思いやる心から生まれたこだわりの技、伝統を継承しながらも現代に向けて改良を重ねる創意工夫の活動を「OMOTENASHI」「GLOBAL」の基準で評価。「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力にあふれている」と認められた対象を、おもてなしセレクション受賞商品・サービスとして認定しています。

URL: https://omotenashinippon.jp/selection/
ケアソク紹介ページ:https://omotenashinippon.jp/prize/selection/2020/2000-02-085/


■新潟の工場で一足一足丁寧に作られる“メイドイン加茂”へのこだわり


 “ケアソク”は、新潟県加茂市で靴下一筋60余年の会社、株式会社山忠で生まれました。足の専門家との共同研究で、商品開発担当者と靴下技師が何度も試作を重ね、効果検証を経てようやく完成したのは「履くだけで足を健康な状態に導く靴下」。私たちはこれを、靴下の概念を超えた「フットヘルスウェア」と位置付けています。


 生産は海外でというブランドが多い昨今ですが、 ケアソクは本社の向かいにある自社工場で、最新の編み機と手作業により一足一足作られています。それは高い技術を維持しながら高品質の靴下を提供し続けることはもちろん、微妙な修正が必要な開発段階の試作をスピーディに進めるためです。また発売後も、商品改良をスムーズに進めることが可能です。かたくなに“メイドイン加茂”を守る理由はここにあります。
ズラリと並んだ〈ととのえる〉の編み機。24時間休まず編み続けます。
 ケアソク【ととのえる】は1時間に1足しか編めません。一般的な靴下は5~6分で1足編み上がるところ、「ととのえる ウォーキング(https://shop.caresoku.com/?pid=132358599 )」は1時間に1足。1日に20足程度しか編めません。さらに丈の長い「ととのえる ベーシック(https://shop.caresoku.com/?pid=141270079 )」になると、1時間30分でやっと1足編み上がるペースです。この1時間のうち20分が、かかとへの衝撃を吸収するためのクッション部分の編み時間です。触るとクッション材が入っているように感じるかかと部分は特殊な編み方で厚みを出しており、ここだけで三層構造になっています。

開発に3か月を費やし、ようやく納得のいくハニカムクッションの完成
 ケアソクの特徴である「浮き指」の予防・緩和にも大きく寄与するこのクッション部分は、来る日も来る日も微調整をしながら試作を繰り返し、3カ月以上をかけ、ようやく納得のいく六角形のハニカム構造(ハチの巣構造)に辿り着き、完成させました。(実用新案登録 第3193857号)

    インナー5本指構造も編み機だけで再現。
 ケアソクはとても複雑な靴下なのに、それぞれのパーツを組み合わせて完成するのではなく、編み機だけで1足1足丁寧に編み上げます。ツギハギがないのも、履き心地が良い理由です。


■会社概要


・会社名:株式会社 山忠
・創業・創立:1958年9月・1963年7月
・資本金:6,000万円
・代表取締役社長:中林 道治
・事業内容:通信販売業
・本社所在地:新潟県加茂市下条甲496-1
・靴下工場所在地:新潟県加茂市下条甲435-1
・URL:https://www.yamachu.net/

「足の健康専門店」
足の健康専門店は、本社敷地内にある直営販売店。
足のコンシェルジュの資格を持つスタッフが、足からはじめる健康づくりや商品についての質問に丁寧にお答えしております。
営業時間:月~土/9:00~18:00
定 休 日:日・祝

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)