出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

【転倒・ケガ予防】注意力や反射力を鍛えるレクで「とっさに動く」頭と体に!

株式会社世界文化ホールディングス
高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 1・2月』

12月1日(火)発売の『レクリエ 1・2月』では、とっさに動くために注意力・反射力を鍛えるレクを特集。また、ストレスを感じやすいといわれる介護職のストレスケアを紹介します。



■思わず体が動く楽しいレクで注意力&反射力をアップ!
ドアに手をはさみそうになったときにサッと手を引いたり、足元の段差などの障害物に気づいて避けたりする動作は、転倒やケガを予防するために必要不可欠。とっさに動くためには注意力や反射力が必要になります。今回ご紹介するのは、とっさに頭と体が動くレクリエーション。転がってくる玉をキャッチしたり、指示通りに体を動かしたりなど、加齢によって低下しがちな注意力や反射力を鍛えるレクを提案します。


■おいしく、楽しく機能向上「料理レク」
利用者にも人気の高い料理レク。調理中の動作が機能訓練になることはもちろん、作業を分担することで自分の役割が生まれたり、会話が増えたりすることで意欲がわき、生活の質の向上に役立ちます。腹持ちがよく、なじみのあるごはんを使ったレシピを紹介する「ごはんで簡単!料理レク」では、焼き餅風のぜんざいなど、これからの季節にぴったりのおやつが登場します。




■8割以上の人が抱えている!介護職のためのストレスケア
さまざまな職種のなかでも、介護職はストレスを感じやすい仕事の1つといわれています。平成28年に実施された公益財団法人介護労働安定センターの「介護労働者のストレスに関する調査」においては、介護従事者の85.8%が何らかのストレスがあると回答。特にこの1年は新型コロナウイルスの流行により、どの介護現場も普段以上に緊張を強いられていることから、介護職が抱えるストレスが懸念されます。
ストレスの心身への影響と、「セルフケア」「チームによるケア」で上手に軽減する対処法を取り上げます。


<目次>
・みんなで作る壁面「獅子の福舞/椿の咲く島」
・季節を楽しむ今月のカレンダー
・季節の制作「お正月飾り/手作りぽち袋/節分の鬼飾り/ハートのガーランド」
・体が動く 歌を楽しむ「音楽レク」
・生活動作を改善する 感染予防に配慮した「頭と体がとっさに動くレクリエーション」
・ホワイトボードでできる脳トレレク
・ごぼう先生の童謡・唱歌でお達者体操
・料理レク「焼き餅風ぜんざい/チョコレートライスプディング」
・イライラ、モヤモヤを解消!介護職のためのストレスケア
・経験やカンに頼らない「根拠のある認知症ケア」
・こんな時、どうすればいい?介護現場のお悩み相談室
・会話のきっかけに役立ちます!「今日は何の日?」
・季節のちぎり絵/美しいぬり絵/ぬり絵カレンダー
・パズルで脳トレ



<刊行情報>
『レクリエ 1・2月』
■発行:世界文化ライフケア
■発行・発売:世界文化社
■発売日:2020年12月1日(火)
■定価:1,809円+税
■公式HP:https://recrea.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)