美容・健康

一般社団法人日本予防医学薬剤師協会設立と薬剤師によるヘルスケア相談の提携スタート

一般社団法人日本予防医学薬剤師協会
健康増進サービスを提供する薬剤師を「育てる」「広げる」


報道関係各位
2020年12月1日
一般社団法人日本予防医学薬剤師協会

健康増進サービスを提供する薬剤師を「育てる」「広げる」
一般社団法人日本予防医学薬剤師協会」を設立のお知らせ
~ 全国の薬剤師が自助のサービスを広げ国民のヘルスケアパートナーとなる~

自助によるサービスを提供し、健康増進に寄与する薬剤師を「育てる」「広げる」ための事業を行う一般社団法人日本予防医学薬剤師協会(主たる事業所:神奈川県横浜市西区北幸一丁目11番1号水信ビル7階、代表理事:溝呂木俊介)が、クラウドファウンディングによる資金調達を達成し、設立した事をお知らせいたします。

(クラウドファンディングについてのプレスリリース:薬を勧めない薬剤師による予防医学を広げるためのクラウドファンディングがスタート!:URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000062593.html

【URL】http://jpmp.or.jp


設立に至った背景
「モノ」から「ヒト」へと薬局や薬剤師が求められる仕事の変化や、新型コロナウイルスの影響で患者の病院やクリニック、薬局の利用動向が変化しているなかで、今後ますます「選ばれる」ための取り組みが薬局や薬剤師には必要となってきます。

社会保障費も切迫しているなかで、予防・治療・介護と幅広い分野で公衆衛生に寄与する薬剤師が、予防サービス(自助の取り組み)を強化していくことによって、病気にならないための未病の取り組みだけでなく、早期治療や減薬に繋がる取り組みを積極的に行い、医療費抑制に貢献すると共に健康に関する相談を受けるだけでなく解決まで導くことができる存在としての薬局や薬剤師の役割を拡充・拡大させることで、業界としての価値の向上も目指していきます。

一般社団法人日本予防医学薬剤師協会は、健康増進のための自助の取り組みを行うことができる薬剤師(予防医学薬剤師)「育てる」、薬剤師の活躍の場所を「広げる」ことを支援する協会として発足しました。

製品・サービスなど主要事業の特徴
(1)「育てる」
 自助のサービスに関わる資格制度の発行や研修を行う機関と提携し、正会員に向けての紹介や、薬物治療や血液検査の結果の改善の助けとなる食事や栄養指導を行う研修やスクール事業により、予防医学薬剤師を「育てる」取り組みを行います。協会が受注した仕事を行うことのできる薬剤師を教育することも合わせて目的としていきます。
(2)「広げる」
 薬剤師が行う自助のサービスの業務提携や、知識や経験を活かした監修、セミナーや講演・イベント事業など、予防医学薬剤師の活動を「広げる」ための取り組みを行います。

クリニックや歯科医院、鍼灸整骨院やスポーツジム、エステサロンやカフェなど既存の場所に捉われない活動を提供し、全国の薬剤師が国民のヘルスケアパートナーとして活躍するモデルを構築していきます。

(活動事例紹介)
1.元浅草いけだクリニック(所在地:東京都台東区元浅草4-7-22)および文京歯科(所在地:東京都文京区小石川4-20-5 グリーンヒル小石川202)での栄養外来(食事指導とサプリメント提案)の取り組み


上)元浅草いけだクリニック内でのセミナーの様子
下)文京歯科診察室内での様子
(サービス概要)
・サービス提供者;一般社団法人日本予防医学薬剤師協会
・カウンセリング項目;体重減少や痛みの軽減のためのファスティング、サプリメント、ダイエット、などヘルスケア相談
・提供コース;60分コース
・提供場所:提携先施設
・利用料金;初回5,000円/2回目以降2,500円/60分(税抜) 
・サービス提供方法;対面での面談

2.テレキューブサービス株式会社(所在地:東京都千代田区大手町、代表取締役:小山田 佳裕)とのオンラインヘルスケア相談サービスの実証実験【2020年12月1日~2021年3月31日】




上)テレキューブWEB会議センター内テレキューブ実装タブレット・LED照明
下)テレキューブ標準の内部
(サービス概要)
・サービス提供者;一般社団法人日本予防医学薬剤師協会
・カウンセリング項目;ファスティング、サプリメント、ダイエット、疲れ・眠気などヘルスケア相談
・提供コース;60分コース/30分コース
・実証実験期間;2020年12月1日~2021年3月31日
・提供場所:テレキューブWEB会議センター(新丸の内ビル、豊洲フォレシア)
(URL)
https://telecube.jp/information/web-mtg-centre/
・利用料金;1,000円/60分(税抜) 
※テレキューブコラボ特別価格
・サービス提供方法;Zoomを活用したオンラインでの面談

今後の展望
(1)「育てる」
 2021年より、薬剤師向けの資格や認定の発行業界の方々と積極的に提携を広げていき、協会の想いに賛同し予防医学を広めていく方々へのコンテンツ提供や業務委託先の紹介を積極的に行い、認知度を広め正会員・一般会員の方を増やしていきます。

薬局や薬剤師への取材や、YouTubeやTikTokなどSNSの配信も定期的に行うことで予防医学の活動に興味をもっていただける薬剤師を増やしていきます。

(2)「広げる」
クリニック・歯科医院・鍼灸整骨院・エステサロン・スポーツジム・健康経営に興味のある企業・保険会社・健康食品メーカーの方々への販売員の派遣や製品・サービス監修などの提携先を広げることで予防医学薬剤師の活動を社会に広く認知させていきます。

予防医学に興味のある薬局・ドラッグストアや、今後の調剤報酬改定による必要性と緊急性が発生した際には、全国の薬局やドラッグストアでの予防医学薬剤師の活動も広げ全国約6万軒の薬局に予防医学薬剤師がいるのが当たり前という社会をつくります。

【協会概要】
協会名:一般社団法人日本予防医学薬剤師協会
主たる所在地:神奈川県横浜市西区北幸一丁目11番1号水信ビル7階
代表理事:溝呂木俊介
設立:2020年10月23日
URL:https://jpmp.or.jp

【お客様からのお問い合わせ先および本リリースに関する報道お問い合わせ先】
一般社団法人日本予防医学薬剤師協会
TEL:045-550-5832(月‐金 9:00~18:00、土日祝を除く)
e-mail:info@jpmp.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)