医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

薬の使用期間中のLINE公式アカウントによるフォローアップを開始

会喜
~おくすり連絡帳「Pocket Musubi」のスクリーニングを活用~

会喜調剤薬局グループ(株式会社会喜・株式会社薬樹 本社:福島県会津若松市、オリス株式会社 本社:福島県いわき市、以下「会喜」)は、株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、以下「カケハシ」)のおくすり連絡帳「Pocket Musubi」(以下「Pocket Musubi」)を導入し、LINE公式アカウントを介した薬の使用期間中のフォローアップを会津若松市6薬局、いわき市2薬局で開始致しました。





これにより従来の電話でのフォローアップに加え、LINE公式アカウントを介したフォローアップが可能になります。Pocket Musubiを活用することで、患者様の手間は最小限に、必要な方へ必要なフォローを実施致します。会喜は、引き続き「親切で温かい質の高いサービス」を目指し、患者様に寄り添った薬局サービスを提供して参ります。

●LINE公式アカウントを用いたフォローアップの想定フロー
1.薬局のLINE公式アカウントを友だち登録して頂く
  Pocket MusubiのLIFF(※)アプリを開き、お薬手帳用QRを読み込む
  ※LINE Front-end Framework:LINEが提供するウェブアプリプラットフォーム
  薬局連携用QRを読込、おくすり連絡帳⇔薬局をリンク
<以下、繰り返し>
2.Pocket Musubiから定期的にLINEのチャットへ質問が送信
3.問題がある回答の場合は、Pocket Musubi側で抽出される
4.薬剤師が回答内容と薬歴を確認し、フォローアップが必要かを判断
5.LINEのチャットで「フォローアップのためお電話をしたい」旨を伝える
6.回答内容についての追加ヒアリング、指導などの対応を電話で実施

●薬剤の使用期間中のフォローアップについて
薬局での薬剤使用期間中のフォローアップとは、お薬をお渡ししてからの期間に副作用や体調変化、使用状況や薬効確認といった薬学的見地から経過観察が必要と思われる患者様に対して、体調や症状の変化、使用方法など適正な薬剤使用のために必要な情報をお電話などでお伺いすることを指します。

●従来のフォローアップ方法で抜けやすいポイント
従来のフォローアップ方法の場合、以下の点に課題があると考えております。
・薬局で対応する薬剤師によって判断のばらつきが存在する
・来局時に問題がなく、使用期間中に変化のあった患者様は見落とされやすい
・電話がかかってくるという事を負担に思う患者様もいらっしゃる

●Pocket Musubiについて
Pocket Musubiとは、患者さんの自宅での服薬状況からフォローすべき患者さんをスクリーニングし、薬剤師が適切なアクションを負荷なく行うことのできる、カケハシの開発した服薬期間中のフォローシステムです。Pocket Musubiには、薬局から提供されるQRコードを介して服用薬データが入力されています。そのデータに基づく質問が自動で患者さんに送信され、回答を促します。薬剤師は、Pocket Musubiの管理画面を通じて患者さんのデータを確認しながら服薬中の状況を把握し、必要に応じて適切なフォローを行います。

●会喜について
福島県会津若松市で6薬局、いわき市で2薬局を運営する3法人からなるグループです。「親切で温かい質の高いサービスの提供」をミッションに、地域に密着した薬局サービスを提供しています。
<企業概要>
名  称  会喜調剤薬局グループ
U R L  https://www.aiki-ph.co.jp/
  構成企業1  株式会社会喜・株式会社薬樹
  所 在 地  福島県会津若松市大町1-1-16
  代 表 者  馬場祐樹
  電 話 番 号  0242-29-5252
  構成企業2  オリス株式会社
  所 在 地  福島県いわき市中央台飯野3-33-3
  代 表 者  島貫大介
  電 話 番 号  0242-29-5252

<本件に関するお問合せ先>
会喜調剤薬局グループ
TEL:0242-29-5252  担当:馬場祐樹 koho@aiki-ph.co.jp

●各社の商標または登録商標
Musubi, Pocket Musubiは、株式会社カケハシの商標です。
LINE, LINE公式アカウント, LIFFは、LINE株式会社の商標です。


●PDFはこちら
https://www.aiki-ph.co.jp/pdf/20201202PocketMusubi.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)