流通 医療・医薬・福祉

オンライン薬局「ミナカラ」から4種類のプライベートブランド医薬品が新発売、12月4日よりオンライン販売開始

株式会社ミナカラ
更年期障害・月経不順などのウーマンズヘルスをサポートする「当帰芍薬散(ホノミカイケツEX錠)」やオンラインでの購入体験を上げるパウチパッケージ形状の「ホワイティフル」等を提供

オンライン薬局「ミナカラ」を運営する株式会社ミナカラ(本社:東京都千代田区、代表取締役:喜納 信也)より、4種類のプライベートブランド医薬品を新発売、販売開始したことを発表いたします。


オンライン薬局「ミナカラ」を運営する株式会社ミナカラは、医薬品製造メーカー様と共同で開発を進めてきた4種類の医薬品を12月4日に発売いたします。



今回発売した商品は以下の商品です。


『ホワイティフル』


【効能・効果】
◯次の症状の緩和:
しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

◯次の場合の出血予防:
歯ぐきからの出血、鼻血「ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談すること。」

◯次の場合のビタミンCの補給:
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期




『ペネロッピー錠(酸棗仁湯・サンソウニントウ)』


【効能・効果】
◯体力中等度以下で、心身が疲れ、精神不安、不眠などがあるものの次の症状:
不眠症、神経症




『ホノミカイケツEX錠(当帰芍薬散・トウキシャクヤクサン)』


【効能・効果】
◯体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の症状:
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り




『カツジンEP錠(八味地黄丸・ハチミジオウガン)』


【効能・効果】
◯体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の症状:
下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ



以下の医薬品製造メーカー様と共同で開発致しました。
・『ホワイティフル』 至誠堂製薬株式会社 様
・『ペネロッピー錠(酸棗仁湯・サンソウニントウ)』 剤盛堂薬品株式会社 様
・『ホノミカイケツEX錠(当帰芍薬散・トウキシャクヤクサン)』 剤盛堂薬品株式会社 様
・『カツジンEP錠(八味地黄丸・ハチミジオウガン)』 剤盛堂薬品株式会社 様

ミナカラは、医薬品製造メーカー様と共同でプライベートブランド商品を生み出し、オンラインを通じて患者様へ届けることで必要時に適切な医薬品を選べる仕組みを今後も強化してまいります。


◆ 医薬品メーカー様の取り組みに関するプレスリリース

オンライン薬局のミナカラ、医薬品のプライベートブランド企画開発プロジェクトを正式開始
https://about.minacolor.com/news/56/


◆ 発売商品について


今回販売される4種類の医薬品は、オンラインで以下のサイトよりお求め頂き、患者様の元へお届けします。

・オンライン薬局ミナカラ公式サイト
https://minacolor.com/pbs/


◆ ミナカラが目指す新たなセルフメディケーションの形と、プライベートブランド医薬品について

どのような患者やケースにどのような医薬品が求められ、どのような不満や課題があるのかなど、サービスを営む上で蓄積された様々な患者の声やデータを活かし、患者ニーズの調査から販売後の薬剤師によるアフターフォローまでを一気通貫で行うのがミナカラの特徴です。

ミナカラでは患者の声やニーズを、薬剤師の服薬指導や業務改善に活かすことに加え、提供する医薬品自体の開発にまで活かし、より良い医薬品をつくることも目指しており、医薬品製造メーカー様と共同で薬剤師考案のプライベートブランド医薬品を開発しています。


ミナカラのプライベートブランド医薬品の開発では、成分の選定や、適切な量にこだわり、医薬品に求められた効果をきちんと発揮させることに加え、薬剤師が自信を持って推せるレベルにまで引き上げることを目指しています。

さらに、医薬品の販売だけでなく、購入時や購入後の服薬中まで薬剤師がオンラインを活用して患者を日々サポートすることで患者の服薬体験そのものをより良くすることを目指しています。

例えば、医薬品自体にすぐにチャットで薬剤師に相談できるQRコードをパッケージに添えることで、服薬中の困り事や不安を解消しにいくような新たな服薬体験の提供を進めています。

容量やパッケージ、購買体験にこだわって患者のニーズを叶えています。

2018年3月よりプライベートブランドに関する事業検証をスタートし、PB医薬品を活用した新たな患者体験の検証、患者ニーズの医薬品製造メーカーへの提供と製品改善へ反映等の検証を進めてまいりました。
また、医薬品開発プロセスにおいてはZoomやSlack等のオンラインコミュニケーションツールの製薬企業への導入サポート等もおこない、製薬企業のDX支援と開発プロセスの改善も行ってきました。

すでに17商品の発売が決定しており、今後もご参画いただける医薬品製造メーカー様との提携を推進してまいります。


◆ 「ミナカラ」について


サービスURL
https://minacolor.com/

「ミナカラ」は、ユーザーが正しい知識とともに医薬品を購入できるオンライン薬局です。

オフラインの薬局と同じように、薬剤師や薬剤師が保有する情報から自分の症状にあった薬を知ることはもちろん、インターネット決済での購入(※1)、その後の服薬管理まで一気通貫で価値提供をしています。

現在提供している薬を中心とした商品の取り扱い点数は800SKU。一般用医薬品(以下、OTC薬)をはじめ、製薬メーカーと独自開発したプライベート商品の中から、患者様の症状に対して最適な薬をご提案します。

体調が悪く、薬を店舗で購入できない患者様や育児中で外出しにくい方などにもご好評頂いています。

◆ ミナカラで出来ること
● 調べる ー 薬剤師監修の医療情報を入手
● 選ぶ ー 数ある医薬品の中から自身に合った薬を選択
● 購入する ー 医薬品のオンライン購入
● 相談する ー 薬剤師への無料チャット相談

※1 各医薬品は医薬品区分の規定に基づいた販売方法にてご提供しております

<企業情報>
社名   : 株式会社ミナカラ
住所   : 〒101-0047 東京都千代田区内神田三丁目18番3号 SDビル4階
代表   : 喜納 信也
設立   : 2013年11月
事業内容 : オンライン薬局『ミナカラ』の運営
企業HP  : https://about.minacolor.com/

メーカー様や利用者様のミナカラに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
問い合わせフォーム:voice@minacolor.co.jp
https://about.minacolor.com/contact/

本件に関する取材・お問い合わせは下記までご連絡ください。
ミナカラ広報担当宛
問い合わせアドレス : press@minacolor.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)