医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

メドピアグループ、東急住宅リース株式会社に「first call」の産業保健支援サービスを提供

メドピア株式会社
東急住宅リースの従業員約1,000人の健康を、各科の専門医と産業医がサポート

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋)は、東急住宅リース株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:三木 克志、以下東急住宅リース)の健康経営をサポートするため、従業員約1,000名を対象に、「first call」の産業保健支援サービス(https://www.firstcall.md/IndustrialPhysician/Contact)を提供いたします。




東急住宅リースは、従業員の心身の健康は「働きがい」「生きがい」を感じるために重要であるという考えのもと「健康宣言」を制定し、従業員の健康増進に取り組んでいます。また、その取り組みによって、2018年・2019年の2年連続で、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人」として認定されています。

この度、その健康経営の取り組みをより強化していく目的で、「first call」の産業保健支援サービスを提供いたします。各科の専門医にスマートフォンやパソコンからいつでも相談できるオンライン医療相談サービスと産業医サービスを併せて提供することで、従業員の心身の不調を早期発見・早期対処できるようサポートしてまいります。


「first call」の法人向けサービス概要


「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減いたします。

1.オンライン医療相談
日常生活における自身や家族の健康上の不安や悩みについて、チャットやテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談ができるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談に医師が実名で回答します。

2.オンライン産業医
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をオンラインでも可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

3.ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上でワンストップで実施することが可能となります。



【メドピア株式会社の概要】
会社名 : メドピア株式会社
所在地 : 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 : 2004年12月
代表者 : 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL : https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名 :株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地 :東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 :2015年11月
代表者 :代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:オンライン医療相談プラットフォーム「first call」の運営
URL :https://firstcall.md/Home/About

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当 藤野
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会