医療・医薬・福祉 素材・化学・エネルギー

CPhI Japanを含む7つのテーマイベント『国際医薬品開発展2021』 開催決定のお知らせ

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
東京ビッグサイト×オンラインのハイブリッドで日本と世界を繋ぐ

ニューノーマル時代における医薬品開発、安定供給をはじめ、細胞・遺伝子治療等の新しいモダリティをテーマに東京ビッグサイト(4/14-4/16) & オンライン『CPhI Japan コネクト』(3/1-4/30)にて開催


国内最大の医薬品原料展「CPhI Japan」をはじめ、アウトソーシング、バイオ医薬品など7つのテーマで構成される『国際医薬品開発展』は2021年4月14日から16日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催されることが決定しました。
次回開催では、新型コロナウイルスの影響により浮き彫りとなった海外からの原薬調達や医薬品の安定供給等の課題、中分子医薬品、細胞・遺伝子治療など新しいモダリティへの取り組みを強化して、コンファレンス、展示会等のプログラムを展開します。
製薬業界では、新薬開発にかかる費用の増加、国内における医療財政および薬価、コロナ下で表面化した海外からの原薬調達、治験等の開発問題、デジタル治療、細胞・遺伝子治療など新しい技術や分野の出現など様々な課題や問題に直面しています。
近年、多くの製薬企業が展開しているオープンイノベーションに見られるように早いスピードで事業や社会の環境変化に対応するためには、異業種を含めた他社とのパートナーシップがより重要な要素となっています。
2019年開催から2年ぶりの開催となる本展では、東京ビッグサイトでのオンサイト開催を中心に海外企業および遠隔地に拠点を持つ国内の製薬業界関係者をオンラインでつなぎ、活発な商談や情報収集を促進し、国内製薬業界のさらなる活性化を目指します。


<イベント開催概要>(総称)国際医薬品開発展 2021
CPhI Japan(国際医薬品原料・中間体展)
ICSE Japan(製薬業界受託サービスエキスポ)
P-MEC Japan(医薬品原料 機器・装置展)
bioLIVE Japan (バイオファーマジャパン)
InnoPack Japan (DDS・医薬品包装展)
FDF Japan(FDF最終製剤エキスポ)
NEX Japan (生薬・漢方素材エキスポ)

【併 催】ファーマIT&デジタルヘルス エキスポ、HMICカンファレンス、ファインケミカルジャパン
【会 期】2021年4月14日(水)-16日(金) 10:00-17:00
【会 場】東京ビッグサイト 西1・2ホール
【主 催】インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
【出展社】400社・団体(予定)*オンライン出展含む
【来場者】15,000人(見込み) *オンライン来場者含む

▶来場方法: WEBサイトでの事前登録又は招待券の持参により無料(セミナーは要事前登録)
▶公式WEBサイト: https://www.cphijapan.com/


<オンライン開催 2021年3月1日~4月30日>

日本と世界をつなぐ、オンラインサービス『CPhI Japanコネクト』誕生。

コロナ渦においても日本と世界を繋ぎ、最先端の研究成果、技術、製品情報のご提供とオンラインを活用した商談をはじめとした、コミュニケーションを円滑に行うための新しいサービスとして、2021年3月1日に提供を開始いたします。
国内外の製薬向け製品、技術、サービス情報をデジタルデータ、PR動画、オンラインセミナー等を通じて簡単に入手できる他、チャットを利用した対話や商談のアポイント取得も行う事ができる多機能なオンラインサービスです。

※本サービスはバイリンガル対応となります。
※ウェブサイトは2021年3月1日にオープンいたします。
※「国際医薬品開発展」又は「CPhI Japan コネクト」のWEBからの登録によりご利用が可能です。(無料)




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)