教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

ミャンマー、インドネシアから介護分野・外食分野の特定技能外国人がコロナ禍を乗り越えて来日

株式会社Funtoco
Funtocoが、国内企業にご紹介したミャンマー、インドネシアの特定技能外国人が来日し、支援を開始しました。

外国人人材紹介および特定技能の登録支援機関として事業を展開する株式会社Funtoco(本社:大阪市浪速区、代表取締役:西沢 翔太郎。以下、「当社」という。)は、現地パートナーと協力しブローカーなどを介さないクリーンな形での特定技能外国人の方のご紹介から、登録支援機関として来日し就労開始してからも一気通貫でのサポートを行い、人材紹介から定着までのサポートをしております。このコロナ禍の中、当社が紹介した特定技能外国人としては初めて、ミャンマー、インドネシアからの方々がレジデンストラック等の手続きを経て、11/18、11/30に無事入国いたしました。




1.概要
2019年4月1日より在留資格「特定技能」が新設され、人手不足が深刻な14業種において一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材の受け入れが可能となりました。指定14業種の合計受け入れ見込みは5年間で34万5,150人としておりますが、法務省が公表する2020年9月時点での特定技能外国人の人数は、全業種で8,769人と1年半が経過して時点で、大幅に遅れています。
当社では、2019年5月に特定技能の登録支援機関となり、外国人人材紹介としては延べ約200名の紹介と、登録支援機関として、約50名の特定技能外国人の支援を行っております。
海外では、約30名の特定技能外国人の方が入国準備中であり、今後も特定技能分野に注力をして、事業を展開していきます。




14日間の隔離終了をしたミャンマーの方々は、行政手続きや引越しのサポートを行い、すでに就労を開始しております。


2.当社について
株式会社Funtocoは、「外国人に日本で働くチャンスを作ることで、日本にパワーを与える」という理念の基、「日本の人口減による国力低下」、「就労機会が少ないかつ搾取されることがある」、「労働力不足かつ外国人受け入れ基盤の未整備」という日本、外国人、日本企業それぞれの課題を解決するための事業として、外国人人材紹介および登録支援機関として特定技能外国人のサポートを行っております。
ミャンマー、インドネシアにそれぞれ信頼できるパートナーがおり、海外からの特定技能外国人人材紹介を行いつつ、国内にいる留学生や転職希望者の人材紹介を行っております。

3.今後の展開
現時点(2020年12月)で、海外での入国待ちの約30名の特定技能外国人の入国までのサポートをしつつ、介護分野に注力をしたミャンマー、インドネシアそれぞれでの海外面接の実施および国内在住外国人の人材紹介を並行して進めていきます。
日本の労働力不足を解決するための労働人口を増やすためには、クリーンな形での人材紹介および支援を行うことにより、海外の方々から日本で働いて良かったと思える環境作りを進めていきます。


<株式会社Funtocoについて>
名称:株式会社Funtoco(英語表記:Funtoco Inc.)
http://funtoco-inc.com/
https://www.facebook.com/funtocorecruiting
代表者:代表取締役 西沢 翔太郎
所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋西2-5-6
事業内容:外国人人材紹介事業、登録支援機関、宿泊事業

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Funtoco
担当:山本 将人(やまもと まさと)
Tel:06-6606-9097
Mail:recruiting.yamamoto@funtoco.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)