医療・医薬・福祉 美容・健康

健康情報サイト「生活向上WEB」、健康課題を解決する18疾患・属性に関する特設ページをオープン。疾患の課題に合わせた情報提供を充実。

3Hグループ(旧クロエ)
人の健康と幸せをつなぐ3Hグループである3Hクリニカルトライアル株式会社 (東京都豊島区、代表取締役:滝澤 宏隆、以下3HCT)は、運営する健康情報サイト「生活向上WEB」において健康課題を解決する疾患や属性に特化した18の特設ページをオープンします。


少子高齢化が急速に進み、人生100年時代と言われる日本において「健康」は、重要なキーワードとなっています。年々、医療財政は、逼迫しており、医療供給制度や保険医療制度の持続可能性が懸念されています。一方、健康や医療に関するソリューションは飛躍的に進んでおり、高度な個別化医療や、ゲノム医療、再生医療から、治療アプリや電子薬など、そもそも医薬品に依存しない治療法の出現や、IoTデバイスを使った健康維持・管理など今までになかった技術の参入も目覚ましいものがあります。

3HCTは、80万人を超える「生活向上WEB」会員の健康情報をお預かりし、それぞれに応じた治験・臨床試験の情報提供をメインに支援してまいりましたが、こうした医療・健康ソリューションの進化や多層化、個別化は、加速度的に進んでおり、医療・健康分野を超えた、幅広い分野を見据えたソリューション提供が必要と考えています。

今回の取り組みは、一つひとつの疾患や属性に対し、より適切な課題解決の提供を目的とするものです。第一弾として疾患・属性毎の18個の情報ページを構築し、各領域における治験・臨床試験情報/病院情報の提供を行います。第二弾以降として、アンメットメディカルニーズの高い、がん、希少疾患、認知症などの疾患領域で実施している専門担当によるサポートを他の疾患領域でも実施するとともに、患者さんが持つ課題に合わせてコンタクトチャネルやコンテンツを最適化・充実化してまいります。
また、医療情報だけでは解決できない、疾患に付随する食事や仕事、介護、お金など、身体的、精神的、経済的に健康で幸せな生活に関わる様々な課題に対しても、パートナー企業と連携して、課題解決を促進して参ります。

疾患・属性に分けた18の特設ページ
現在、3Hグループで運営している、がん情報サイト「オンコロ」、難病・希少疾患 情報サイト「RareS.(レアズ)」の2つのWebサイトに加え、治験・健康情報サイト「生活向上WEB」に18の疾患・属性ページの情報が加わります。疾患・属性は、会員82万人の中でメディカル・ヘルスケアニーズが高いものを優先しています。
 疾患、属性に応じて公開されている臨床試験・治験やヘルスケアモニター情報、最新のニュース情報の閲覧や病院検索が可能になりました。


■疾患・属性別機能

臨床試験・治験・モニター情報検索
ニュース掲載
病院検索

■生活向上WEBとは
会員82万人が登録する治験・臨床試験の情報提供を中心とした健康情報サイト。年間 約1万人の方が生活向上WEBを通して、治験・臨床試験に参加しています。業界に先駆けてプライバシーマークやISMSの認定を受けています。詳しくは、https://www.seikatsu-kojo.jp/をご覧ください。

■3Hクリニカルトライアルについて
3Hクリニカルトライアルは、人(Human)の健康(Health)と幸せ(Happiness)をつなぐライフサイエンスグループである3Hグループにおいて、主にヘルスケアメディアの運営と10年以上の臨床試験・治験支援を行ってきたノウハウをベースに医療と最新のテクノロジーを融合した「ヘルステック」を活用したソリューションを提供しています。詳しくは、https://3h-ct.co.jp/をご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会