医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

【コロナ自殺を防ぐために】周囲の人々ができること・5つのステップ

株式会社Smart119
救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用を手がける株式会社Smart119(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長/CEO:中田孝明)は、コロナ禍の影響において最も深刻な現象のひとつというべき「自殺」を防ぐために、周囲の人々は何ができるのかを国立大学法人千葉大学医学部附属病院に所属する医師の監修により、わかりやすい一枚のマンガにまとめて一般公開しました。学校や企業、公共機関等で自由に配布・利用していただくことが可能です。



新型コロナウイルスの流行が長期化し、第3波に及んでいる現在、感染による健康被害や医療崩壊と並んで、最も憂うべき影響といえるのが経済的・社会的に追い詰められた人々による「自殺」が増えていることです。日本における2020年10月の自殺者数は、前年同月比で39.9%の増加となる2,153人となっています(厚生労働省および警察庁調べ)。女性の増加率が82.6%と顕著なことなどからも、コロナ禍による特別な影響があったことは明らかに見えます。

医師、救命救急士、看護師など、医療の専門家が集結している株式会社Smart119は、救急医療の現場で得られた正しい知識を解説するイラストレーションを公開し、NHK首都圏ニュースに紹介されるなど好評を得ています。前回「コロナうつ」に着目した本シリーズでは第10作として、周囲のひとがサポートできる「コロナ自殺」対策とチェックの方法について、5つのステップで紹介します。

前作から引き続き、千葉大学医学部附属病院こどものこころ診療部副部長・講師の佐々木 剛 医師と、同大学教授、株式会社Smart119の設立者で代表取締役社長/CEOの中田孝明 医師が監修を務めます。うつ状態や無気力になった人々を最悪の結果から守るには、ある程度踏み込んで積極的なコミュニケーションを取る必要があることが理解できます。

◆テーマ
「救急・集中治療医とこころの専門家が教える正しい 自殺を考えているひとがいたときの5ステップ」

◆解説者
中田孝明
株式会社Smart119 代表取締役
千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 教授
https://twitter.com/Nakada119

佐々木 剛
千葉大学医学部附属病院
こどものこころ診療部
副部長・講師

◆印刷用資料ダウンロードリンク
https://smart119.biz/manga/000208.html

◆主な情報ソース
National Suicide Prevention Lifeline(アメリカ自殺防止ライフライン:https://www.bethe1to.com/
CDC(アメリカ疾病対策予防センター)

◆重要なポイント
・「どのように傷ついているか」「どうしたら助けられるか」率直に尋ねる
・孤立状態をつくらないようにする
・考えている手段を具体的に聞き、緊急性を把握することが自殺発生率を低下させる
・自殺に関する相談窓口/サポート施設/専門家とつながる手助けをする
・継続的に接し、何ができるのかを確認する

◆医療情報イラストレーション・シリーズ ホームページ
https://smart119.biz/manga/

※画像など当コンテンツを報道にて引用頂く場合は、「(株)Smart119 提供」と記載ください。
また、その際はpress@smart119.bizまでご一報いただけますと幸いです。

<株式会社Smart119について>
株式会社Smart119は「現役救急医が設立した、千葉大学医学部発ベンチャー」です。
『今の「119」を変える』ため、音声認識とAIを活用した救急医療支援システム「Smart119」を開発・運用。
千葉市消防局において、日本医療研究開発機構 (AMED) の研究開発事業である救急情報共有システムを導入したほか、緊急時医師集合要請システム「ACES」、災害時の病院初期対応「Smart DR」の開発・運用を行なっています。Smart119は「安心できる未来医療を創造する」ことを目指します。

【株式会社Smart119 会社概要】
会社名: 株式会社Smart119
住所: 千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル2号館 7階
設立: 2018年5月
代表者: 中田 孝明
事業内容:
音声認識とAIを活用した救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用
緊急時医師集合要請システム「ACES」の開発・運用
災害時の病院初期対応「Smart DR」の開発・運用
URL: https://smart119.biz
Twitter: https://twitter.com/Smart119_jp
メールアドレス: press@smart119.biz (担当:中村)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)