スポーツ・アウトドア 食品・飲料

世界No.1長寿 焼ビーフンメーカー ケンミン食品 ヴィッセル神戸とのトップパートナーシップについて2021年シーズンユニフォームにロゴマーク掲出

ケンミン食品株式会社
ヴィッセル神戸2021シーズンユニフォーム・パンツスポンサーについて

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、楽天ヴィッセル神戸株式会社(神戸市・代表取締役会長:三木谷浩史)が運営する明治安田生命J1リーグ所属の「ヴィッセル神戸」の2021年シーズンのオフィシャルトップスポンサーとして、2019年・2020年シーズンに引き続きクラブのユニフォームパンツにロゴマークおよびブランド名を掲出します。12月8日(火)クラブ公式HPにて2021年シーズンユニフォームおよびスポンサーが発表されました。なお、ヴィッセル神戸とのスポンサードは今年で3年目となります。



背景
ケンミン食品は1950年神戸で創業し、2020年で創業70周年を迎えました。ビーフンをはじめ当社商品を通じて「健康(健)を皆さま(民)に」という理念のもと、米のめん「ビーフン」などの製造・販売を行っております。神戸発祥の企業として地元クラブを応援し、スポーツ振興と地域活性化に貢献してまいります。
2019年に開催し大変好評をいただきました「ケンミン焼ビーフンDAY」、2020年に334名のサポーターの方とトモニ行った、「医療従事者の方への募金活動」。今年度どのような形でサポーターの皆さまとお会いすることが出来るか模索しながら、必ずサポーターとトモニ魅力あるイベントを開催し、企業や商品ブランドの訴求を行なってまいります。また、アジアNo.1クラブチームを目標とする「ヴィッセル神戸」とトモニ、当社が昨年からスタートした「ケンミン焼ビーフン」の世界販売事業を力強く推進してまいります。



ヴィッセル神戸からのユニフォームスポンサー決定のお知らせ
https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/18090.html


ケンミン食品スポンサー活動例

2019年イベントの様子
2020年の寄付金贈呈式の様子
寄付者ご芳名ボード
ケンミン食品スポンサー活動ページ
https://www.kenmin.co.jp/community/sponsor.html


ケンミン食品とは
1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の「ケンミン焼ビーフン」は『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』に認定されている。国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/
ビーフンの国内市場シェア(日本税関2018調べ)
ケンミン焼ビーフン調理イメージ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)