インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

【日本製~高性能サージカルマスク「スプリトップガード」~抗ウイルス加工不織布を使用した不織布三層マスク】初回限定10万枚 12/11(金)新発売!!

前田工繊株式会社
国内自社工場(クリーンルーム)で生産。自社製不織布ボナレックス(R)(抗ウイルス加工不織布)を使用した高性能サージカルマスクいよいよ販売開始です!

不織布メーカーの前田工繊株式会社(本社:福井県坂井市)はこの度、抗ウイルス加工不織布の開発・生産に成功致しました。 本不織布を自社生産のマスク素材に採用し、高性能サージカルマスク「スプリトップガード」として新発売致します。 本品は、SEKマーク認証品ですので安心してご使用頂けます。 商品URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B08KVT49CV ※ボナレックス(R)は前田工繊の登録商標です。


不織布マスクを累計1,000万枚超生産の前田工繊株式会社がいよいよ新商品を発売。
ウィズコロナ時代においてマスクは必需品となっていますが、第3波真っ只中の今少しでも安心してお過ごしいただけるよう「高性能フィルター」+「抗ウイルス加工不織布」を組み合せたマスク『スプリトップガード』を新規開発しました。
日本製の高性能サージカルマスクとして自信をもってお届けいたします。




【特長】


外側に「抗ウイルス加工不織布」を採用。
不織布のプロである前田工繊が、材料・品質にこだわって生産。
お出かけ時にも安心の個別包装
マスクフィルター性能は、BFE(バクテリア飛沫捕集(ろ過)効率)、VFE(ウイルス飛沫捕集(ろ過)効率)、PFE(微粒子捕集(ろ過)効率)が全て99%以上。※ネルソン研究所にて取得
ホルムアルデヒド試験をクリアした材料を採用。
クリーンルームで生産・梱包しているため、安心。
ノーズフィットで鼻のラインにピッタリ合せられる。
立体プリーツ形状で、口元に空間ができ呼吸がしやすい。
長時間の着用でも、耳が痛くなりにくい耳紐を採用。



【抗ウイルス加工不織布】
マスクに触れる頻度も多いかと思いますが、最外層に「抗ウイルス加工不織布」を採用する事で最も効果を発揮します。
一部報道では、マスク表面に付着したウイルスは約1週間も感染力を維持していることが発表されています。
本品は、特殊な処理を必要とせず、マスク表面に付着した特定のウイルスの数を2時間で99.9%減少させます。



※ブランクとは、未加工品を2時間放置した場合の数値です。




【SEKマーク】



一般社団法人 繊維評価技術協議会にてSEKマークを取得。
SEKマークは
「清潔」「衛生」「快適」を提案するマークとして、
様々な認証マークを展開しています。


抗ウイルス加工は、
繊維製品に付着した特定のウイルスの数を減少させて
清潔に保つことを目的としています。


※ウイルスの働きを抑制したり、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
※抗ウイルス試験は、ウイルス株:ATCC VR-1679(エンベロープ有)、25℃で2時間放置して実施しています。
※すべてのウイルスに効果があるわけではありません。

【販売】
12/11(金)10:00よりAmazonサイトにて、2,310円/箱(税込)で販売致します。
出品URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B08KVT49CV

【仕様】



※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
※前田工繊は一般社団法人 日本衛生材料工業連合会及び全国マスク工業会の正会員です。

【生産工場のご紹介】
生産地:福井県
環境:ISO9001、ISO14001取得工場のクリーンルーム

【会社説明】
当社は、1972年の設立以来、インフラ(社会資本)の整備・維持に携わる会社として、土木資材の製造・販売ならびに各種繊維を原料とした産業資材および不織布の製造・加工・販売を行うことで業容を拡大してまいりました。不織布におきましては、1980年代にマスク等の衛生資材に使用されている「スパンボンド不織布」を生産した会社です。その他、一般産業資材用途から衛生資材用途まで幅広く生産しており、身近な製品にも、前田工繊の不織布が多数使用されています。

本品に関するお問合せ
前田工繊株式会社 不織布営業部 東京営業グループ
〒 105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館12F
TEL(03)6402-3941
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)