ネットサービス・アプリ 美容・健康

睡眠・瞑想・リラクゼーションの世界No.1アプリを提供する「Calm」、企業評価額が20億ドルに到達、法人向けの展開を拡大

Calm.com Inc.
Lightspeed Venture Partners主導のシリーズCで7,500万ドルを調達

 睡眠・瞑想・リラクゼーションの世界No.1アプリを提供するCalm(本社:Calm.com, Inc./米国、サンフランシスコ)は、12月8日、シリーズCの資金調達で7,500万ドルを調達し、企業評価額が20億米ドルに達したことを発表しました。既存投資家であるLightspeed Venture Partnersがリードし、Goldman Sachs、TPG、 Insight Venture PartnersとMarc Benioffが参加した今回のラウンドで、Calmのこれまでの資金調達総額は2億1,700万ドルとなりました。


 Calmアプリの累計ダウンロード数は1億回を突破し、有料ユーザー数が400万人を超えるなど、Calmは2016年に黒字化して以降、急速な成長を続けています。最大の原動力の1つとなっているのが、同社の法人向けブランドであるCalm for Businessであり、企業とのパートナーシップを通じて1,000万人以上の生活をカバーしています。マッキンゼーの最新の報告書によると、組織で働く人の62%が最大の問題としてメンタルヘルスの問題を挙げています。Calm for Businessは利用しやすく効果的なメンタルウェルネスコンテンツをさまざまな職場に提供しており、Calmのパートナーの25%に導入され、全従業員の75%に利用されています。

 Calmの共同設立者兼共同CEOであるアレックス・テュー(Alex Tew)は、次のように述べています。「企業を支援が従業員の回復力を高めるためのサービスへの支援はまだ始めたばかりです。今回の資金調達ラウンドによって、強力なグローバル体制の構築(グローバル人材)構築における当社の取り組みを進め、非常に大きな市場ニーズに応えることができます。(圧倒的な市場ニーズに応えることができます)。企業がメンタルヘルスへ投資が急増している今、当社のCalm for Business事業の拡大は最優先事項です。」

 現在も続く新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大期間中、米国人の5人に2人がメンタルヘルスの問題を抱えており、メンタルウェルネスは世界中の消費者にとっても、非常に重要な問題になっています。Calmにはユーザーのストレス軽減、集中力の強化、睡眠の改善に役立つ独自のオーディオコンテンツが揃っています。2020年になって1日あたりのダウンロード数や会員数は倍増しており、コンテンツの累計視聴時間も10億分を突破して、2019年から100%増となっています。世界中でコンテンツの利用が急増すると同時に、Calmは12月から7カ国語目となる日本語でローカライズしたコンテンツの提供も開始して、アジア太平洋地域でのさらなる成長の可能性を拡げています。

 Calmのもう1人の共同設立者兼共同CEOであるマイケル・アクトン・スミスは、「Calmはこの数年でオーディオライブラリを大幅に拡大して、瞑想、音楽、朗読、睡眠を通じたメンタルウェルネスのサポートを強化してきました。Calmのユニークなコンテンツが多くの人たちの生活の変革に役立てられており、App Storeでは現在までに100万人以上の人から5つ星評価を受けています」と述べています。

 Lightspeed Venture PartnerおよびCalmの最新のボードメンバーであるニコル・クイン(Nicole Quinn)氏は次のように述べています。「Calmは継続的にウェルネスのカテゴリーを見直して、コンテンツや配信チャネル全体を通じたイノベーションを行っています。グローバル展開と法人市場での普及拡大を通じてアクセシビリティ(利用しやすさ)を改めて重視することによって、Calmは着実に、今の時代において最も意味のあるブランドの1つへの道を歩もうとしています。」

 Calmはメンタルウェルネス企業として、米国ビジネス誌ファスト・カンパニーの『2020年最もイノベーティブな会社』の1つに選ばれており、2019年初めにはメンタルヘルス分野で初のユニコーン企業となりました。Calmはマインドフルネスジャーニーをサポートするコンテンツであらゆるメンタルウェルネス体験を提供します。特別に作られた睡眠、瞑想、音楽、読み聞かせのオーディオコンテンツから、ムードチェック(mood check ins)、感謝の日記(gratitude reflections)、呼吸エクササイズ(breathing techniques)、緩やかな動作運動(gentle movement)などのインタラクティブな機能まで、Calmにはあらゆる瞬間にメンバーが利用できるコンテンツが揃っています。


Calm について
 Calmはストレス軽減、睡眠の改善、より幸福で健康な生活を送るために役立つよう考案された世界No.1アプリを提供するメンタルウェルネスのリーダーブランドです。数百時間に及ぶオリジナルのオーディオコンテンツを7カ国語で提供し、世界190を超す国でユーザーをサポートしています。2017年に「iPhone アップ・オブ・ザ・イヤー』に選ばれたほか、ファスト・カンパニーの『2020年最もイノベーティブな会社』の1社に選出されています。現在までにCalmアプリの累計ダウンロード回数は1億回を突破し、1日平均10万人の新規ユーザーを獲得しています。詳細についてはwww.calm.comをご覧ください。

LIGHTSPEEDについて
 Lightspeed Venture Partners(ライトスピード・ベンチャー・パートナーズ)は、エンタープライズやコンシューマ業界において破壊的イノベーションやトレンドを加速させることに焦点をあてた、マルチステージのベンチャー・キャピタル企業です。Lightspeedのチームは過去20年間にわたって何百人もの起業家を後押しして、Snap、Nest、 Nutanix、 AppDynamics、 MuleSoft、OYO、Guardant、StitchFix、GrubHub等を含めて全世界で400以上の会社の立ち上げを支援してきました。Lightspeedは現在、グローバルプラットフォーム全体で105億ドルを運用しており、シリコンバレー、イスラエルのほか、東南アジア、欧州、中国に投資担当者やアドバイザーを置いています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)