医療・医薬・福祉

資金調達のお知らせ:アクシル・キャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施し研究開発能力を強化

ユナイテッド・イミュニティ株式会社


 ユナイテッド・イミュニティ株式会社(三重県津市 代表取締役社長 原田 直純)は、この度、アクシル・キャピタル・パートナーズ有限責任事業組合(東京都中央区 代表組合員 フレデリック シェーン)が運用するベンチャーファンドを引受先とする7千万円の第三者割当増資を実施いたしました。

 今回の資金調達によって研究開発能力及び経営体制の強化を図り、ナノテクノロジーを応用した次世代のがん免疫薬並びに新型コロナウイルスワクチンの実用化事業を加速してまいります。



(ユナイテッド・イミュニティ株式会社について)
 当社は、ナノテクノロジーと免疫療法(対がん・対ウイルス)の融合技術の実用化を目指す、世界的にもユニークなベンチャー企業です。以下の疾患分野における新薬の実用化に取り組んでいます。

がん: ヒトがんの大部分は、標準治療や最新がん免疫薬に抵抗性の難治性がんが占めており、がん分野における世界的な重要課題となっています。当社独自のナノテクノロジーを応用したがん免疫療法技術は、がん内部から免疫を活性化し、治療感受性のがんに変換します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19): 新型コロナウイルスがもたらすパンデミックによる人命損失、医療崩壊危機、経済後退が全世界的課題となっています。ナノテクノロジーを応用した高性能で安全なワクチンを迅速開発し、このパンデミックの終結に貢献します。


(本件に関するお問い合わせ先)
ユナイテッド・イミュニティ株式会社 (担当: 原田)
e-mail: naozumi.harada@unitedimmunity.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)