デジタル製品・家電 美容・健康

女性が選ぶ「美顔器」ランキング 総合満足度第1位は「ヤーマン フォトプラスシリーズ」、使いやすさ満足度第1位は「パナソニック RF美顔器」

株式会社こどもりびんぐ
シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「美顔器」についてのアンケート

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、 女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2020年10月に実施した「美顔器についての調査」について発表いたします。 【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/820080/






今回のテーマは女性が選ぶ美顔器に関するランキング

2020年10月に実施した「美顔器についてのアンケート」において、「ヤーマン フォトプラスシリーズ」が利用率・総合満足度第1位、「パナソニック RF美顔器」が使いやすさ満足度第1位となりました。
「ヤーマン フォトプラスシリーズ」  https://www.ya-man.com/brand/rf-beaute/lp/photo-plus-series/
「パナソニック RF美顔器」   https://panasonic.jp/face/products.html#rf


美顔器所有は約3割。入手年齢は36~40歳が最多

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「美顔器」についての調査を実施。回答者1188人中、種類を問わず「美顔器」を所有している人は32.2%。持っている美顔器の種類は「美顔ローラー」が56.0%と最も多く、「美顔スチーマー」(39.5%)、「リフト対策美顔器」(31.4%)と続きました(複数回答)。美顔器を入手した目的は「リフト対策(エイジング・たるみ)」が52.4%と半数以上にのぼり、「イオン導入(保湿ケア)」、「毛穴ケア」(いずれも29.3%)と続き、エイジング・たるみケアを目的に購入する人が多い傾向が見られました(複数回答)。美顔器を入手した年齢は「36~40歳」が17.3%と最も多く、「31~35歳」「46~50歳」(いずれも14.1%)という結果に。今回は美顔器の中でもリフト(エイジング・たるみケア)対策ができる電動の「美顔器」について、購入時に重視したことなどを聞きました。


受賞商品を選んだ理由は「有名」「安心」「好きなメーカー」「機能・性能」

女性が選ぶ美顔器ランキング、総合満足度第1位は「ヤーマン フォトプラスシリーズ」(表1)、使いやすさ満足度第1位は「パナソニック RF美顔器」となりました(表2)。また、利用率も「ヤーマン フォトプラスシリーズ」が第1位となりました(表3)。購入者が受賞商品を購入した理由について、「ヤーマン フォトプラスシリーズ」利用者は「有名だから」(42.9%)、「安心だから」(38.1%)、「機能・性能が良かったから」(33.3%)、パナソニック RF美顔器」利用者は「好きなメーカーだから」「機能・性能が良かったから」(いずれも57.1%)、「有名だから」 「安心だから」(いずれも42.9%)という点が挙げられていました(複数回答)。







購入時に重視したポイントは「効果がありそうかどうか」

美顔器を購入した際に最も重視したことは、「効果がありそうかどうか」が38.3%と最も多く、次いで「使いやすさ」「刺激方法(RF、超音波など)」という結果に(グラフ1) 。「今までもしっかりケアしていたほうだとは思うが、使用してみて、まだまだ足りなかったんだなと実感。肌が滑らかになり、くすみがとれたように感じた。 自分の肌を触って、気持ちいいという感じが得られたのは初めて」(30代女性)、「店頭で試した時に一緒にいた主人に、頬が上がったと言われたので購入。小さいので、持ち運びしやすいのもよい」(50代女性)など、効果や使いやすさ、実際に試した感覚も重視する傾向があるようです。また、「きちんと日課として使えば、効果があると思う」(40代女性)など、継続性を重視するコメントも見られました。






1年以内に美顔器購入は25%、コロナ禍の影響で購入は約半数

1年以内に美顔器を購入した人は25.1%。そのうち、コロナ禍の影響で購入したという人は47.8%と約半数となりました。理由についても聞いたところ、「夫婦ともに家で仕事をするようになり、お風呂上がりに子どもを夫に任せられるようになったので、スキンケアの時間がとれるようになった」(30代女性)、「外出自粛でエステに行けなくなってしまったので、自宅でケアしたくなって購入した」(30代女性)、「家にいる時間が増え、お手入れに時間をかけられるようになった。人に会わなくなって、なんだか顔がたるむように感じてきたので購入した」(30代女性)、「家でショッピングサイトを見ることが多くなり、たまたま興味のあった美顔器が安くなっていることを知り購入した」(60代女性)など、きっかけはさまざまですが、コロナ禍で増えた“おうち時間”を、自分磨きのために有効活用している人が多いようです。





株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、様々なテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・オーダーメードまくら  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/816634/
・電気ケトル  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/817734/
・甘酒  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/818908/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)