医療・医薬・福祉

「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」を医療機関をはじめとする法人向けに無償提供

株式会社ユーグレナ
エッセンシャルワーカーの方々に少しでも多くの抗体検査を

新型コロナウイルス感染症によってお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患されている方々の早期回復を心よりお祈り申し上げます。 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、2020年12月現在、新型コロナウイルスの感染者数が拡大している中、医療の最前線にいる方や感染リスクの高い環境にいらっしゃる方に、少しでもご自身の状態を確認頂き、適切に対応して頂くため、当社と株式会社リバネス、株式会社オーダーメードメディカルリサーチと共同して開発した※1、新型コロナウイルスに対する抗体検査サービス「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」を、医療機関をはじめとする法人向けに100検体分無償提供します。 ※1 2020年10月20日のリリース:「ユーグレナ社、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する抗体検査サービスを医療機関向けへ提供開始」https://www.euglena.jp/news/20201020-2/ 


「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」パッケージ(イメージ)
新型コロナウイルス感染症はさらに猛威を振るい、感染拡大の予防へさらなる対応強化および体制整備が求められています。当社では、感染リスクの高い環境にいらっしゃる医療機関や診療所、歯科医院や公共機関などに従事するエッセンシャルワーカーの方々に少しでも多く抗体検査を受けて頂くため、新型コロナウイルスに対する抗体検査サービス「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」を法人向けに無償で提供することにしました。
「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」は、「過去に新型コロナウイルス感染していたかどうか」「新型コロナウイルスを予防する免疫があるかどうか※2」を明らかにすることが可能です。そのため、法人において抗体検査を実施することにより以下の用途での活用が期待できます。
※2 100%感染を防げるものではありません

・定期的に検査を受けることによって、抗体量の変化を確認しながら感染のリスクを判断
・事業所内において、従業員が抗体を持っているかを確認し、感染リスクを抑えた形での出社や外出可否を判断
・医療機関において、医療従事者が抗体を持っているかに応じて、新型コロナウイルスに感染した患者と医療従事者が接触する作業を実施するかを判断
・事業所内において、従業員が過去に感染したかどうかを確認し、無症状感染が社内に広がっている可能性を判断し、リスク低減策を検討可能(席の配置や在宅ワークにするなど)

微力ではありますが、当社の今回の取り組みが少しでも新型コロナウイルス感染症の拡大防止の一助になれば幸いです。「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」の無償配布の詳細は以下です。

■「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」無償提供の概要
対象:医療機関をはじめとする法人
数量:100検体分(予定)
提供時期:2020年12月より順次発送(なくなり次第終了)
お申込み先:無償提供へのお申込みはこちらへご連絡ください。
・提供サイト「ユーグレナ・マイヘルス」 https://myhealth.euglena.jp/products
・お問合せ先メールアドレス shopmaster@myhealth.euglena.jp
※「抗体検査無償提供申込み」というタイトルでメールをお送りください。

■「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」の特徴
1. 日本のバイオテックベンチャーがゼロから開発
検査方法の開発から解析までを全て国内で実施。
当社と、日本の抗体医薬開発ベンチャーであるオーダーメードメディカルリサーチ社、リバネス社、の3社で共同開発した製品です。
2. 微量の血液でも正確に抗体検出が可能
検査工程を最適化することで、血液中に含まれる抗体を高感度で検出することが可能となり、微量の血液でも判定可能です。
陽性/陰性の判定基準に日本人のデータを用いており、陽性的中率・陰性的中率ともに100%※3であることが確認されています。
※3 医療機関から提供されたインフォームドコンセントを得ている臨床検体のうち、PCR検査において陽性判定を受けているものに対して構築した抗体検査を行った結果、発症から11日以降に採取された臨床検体の全てにおいて陽性判定が得られました。また、同じくPCR検査で陰性判定を受けている臨床検体に対して行った抗体検査では、全ての検体が陰性判定となりました。この結果は、当該試験の条件において陽性的中率、陰性的中率ともに100%であることを示しています
3. 抗体量を定量的に測定
独自に開発した標準抗体を用いることで、抗体量を測定することができるため、陽性・陰性の判定はもとより、抗体量の推移を測定できます。
陽性・陰性の判定結果しかわからない抗体検査と比較して、時間とともに増減する抗体量を定期的に把握することができます。

■「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」結果提供イメージ
専用のWebページにて、以下の項目について結果提供を行います。
1. 判定結果:判定結果が、+(抗体陽性)/-(抗体陰性)/±(再検査を推奨)の3パターンで表示されます。
2. 抗体量:半定量的に判定が可能で、グラフにより抗体量の推移を確認可能です。
3. 詳細説明:検査結果に応じて詳細説明の内容を選別して提供します。




「ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査」検査結果イメージ
■そのほかの新型コロナウイルス感染症対策に関連する当社支援について
https://www.euglena.jp/news/20200427-1/

<ユーグレナ・マイヘルスとは>
『ユーグレナ・マイヘルス』は、「科学(Science)」「信頼(Credible)」「パーソナル(Personal)」の3つを軸に展開するユーグレナ社の検査サービスブランドです。学術研究などに基づいた多様な検査サービスを通じて、お客様の健康リスクや体質、健康状態を把握していただいたうえで、一人ひとりに対応したヘルスケアソリューションの提供を目指しています。今後、複数のサービスを『ユーグレナ・マイヘルス』にて展開することで、ヘルスケアに関するビッグデータを1か所に集積し、中長期的には、そのビッグデータを活用した科学研究の推進を通じて、生命科学の発展とより付加価値の高いヘルスケアソリューションの提供を目指します。https://myhealth.euglena.jp/

<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。石垣島で生産したユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うほか、バ
イオ燃料の生産に向けた研究を行っています。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。https://euglena.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)