美容・健康 食品・飲料

ベースフード、多様化する生活者ニーズに基づく顧客課題解決に向けて、味の素(株)と協業契約締結

ベースフード株式会社
世界初の完全栄養の主食※1を開発・販売するベースフード株式会社(代表取締役社長:橋本舜、本社:東京都目黒区、https://basefood.co.jp/ )は、味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区、以下 味の素(株))と、2020年12月11日に協業に関する取引契約を締結したことをお知らせします。





■協業の背景
ベースフードはかねてより、忙しくても栄養バランスのとれたおいしい食事を簡単にとりたい、という現代人のニーズにマッチする「世界初の完全栄養の主食」を開発・販売するなかで、常に新しい食の価値観を模索し、だれもがあたりまえに健康を維持できる社会の実現を目指してきました。昨今は、デジタルネイティブであるZ世代の登場、SDGsへの世界的な関心の高まり、さらにCOVID-19の影響により食生活の「新しい日常」化が進むなど、食に対する価値観や情報収集手段の変化がますます進んでいます。
そのような中、「毎日おいしい食事を楽しんでいると、いつの間にか健康になる社会の実現」という共通の社会課題解決をともに目指すべく、味の素(株)と協業する運びとなりました。


※1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除い
て、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。


■協業の内容
・食のリーディングカンパニーである味の素(株)の研究開発力による、「BASE BREAD」「BASE PASTA」シリーズの改良サポート
・幅広い商品ラインナップの開発・販売により蓄積したノウハウ(調査設計、量産化、マーケティ
ング等)を生かした開発/販売サポート
・両社製品を組み合わせた、外食産業への提案等による、販売チャネル開拓、等


■完全栄養の主食「BASE FOODシリーズについて
ベースフードが開発した、1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることができる、世界初の完全栄養の主食です。
商品について、詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。(https://basefood.co.jp)

■ベースフード株式会社 について
「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに、世界初の完全栄養の主食(ベースフード)の開発・販売を行うフードテック企業。「かんたん・おいしい・からだにいい」のすべてをかなえる、あたらしい主食を開発し、食事をたのしみながら、誰もが健康でいられる社会の実現を目指しています。

設立 : 2016年4月5日
本社 : 東京都目黒区中目黒 5-25-2
代表者 : 代表取締役社長 橋本舜
事業内容 : 完全栄養食の開発・製造・販売
企業HP : https://basefood.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)