医療・医薬・福祉 その他

日本初のファシリティドッグ・ベイリーのメモリアル動画を12月13日配信!

特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ
出演:早見優(語り)山寺宏一(朗読)ほか。ベイリーゆかりの人物がその「犬生」を語ります

小児がんや重い病気の子ども達を支援する認定NPO法人シャイン・オン・キッズ(理事長キンバリ・フォーサイス http://sokids.org/ja/ )は12月13日(日)19時より、10月1日に他界した日本の第一号ファシリティドッグ・ベイリーのメモリアル動画の配信をいたします。




ベイリーはハンドラーの森田優子とともに2010年に静岡県立こども病院で活動をスタート。2012年7月に神奈川県立こども医療センターに移り、2018年10月に引退するまで延べ2万2585人の入院中の子ども達に寄り添い、励まし、笑顔にしてきました。


12歳9ヶ月で虹の橋を渡るまで、大勢の方々に愛されたベイリーは12月14日生まれ。元気でいれば13歳のお誕生日を迎えるその前日に、オンラインでメモリアル動画の配信をいたします。
本来ですと、セレモニーを行い皆様と気持ちを共有させていただきたいと考えておりましたが、コロナ禍にあるため、ベイリーの功績を綴るドキュメンタリー動画を制作いたしました。


■ありがとうベイリー!~日本初のファシリティドッグとその軌跡~ 概要

配信日時
2020年12月13日(日) 19:00~ (約40分)
*上記時間にプレミア公開後、アーカイブ予定

視聴方法
シャイン・オン!キッズ公式YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/c/ShineOnKids/featured

出演
語り:早見優
朗読:山寺宏一
うた:NPO法人心魂プロジェクト
インタビュー動画:
静岡県立こども病院 名誉院長 瀬戸嗣郎
神奈川県立こども医療センター 総長 町田 治郎
アシスタンス・ドッグズ・オブ・ハワイ シャロン・ダーキスト
シャイン・オン!キッズ ハンドラーとファシリティドッグ


早見優
歌手。日本生まれ。幼少期をグアム、ハワイで育つ。1982年「急いで!初恋」で歌手デビュー。
「夏色のナンシー」や「PASSION」などのヒット曲がある。
バイリンガルと国際感覚を生かしTV、舞台などで活躍。
上智大学比較文化学部日本文化学科を卒業。
NHK World「Dining with the Chef」やNHKラジオ「深夜便ビギナーズ」(毎月第三土曜日)のレギュラー出演中。2018年にはデビュー35周年迎え、ベストアルバム「CELEBRATION」・写真集「サマーガール」を発売。



山寺宏一
6月17日生まれ。宮城県出身。1985年声優デビュー。
アニメ「アンパンマン」チーズ、ディズニー作品のドナルド・ダック、「アラジン」ジーニー、「新世紀エヴァンゲリオン」加持リョウジ、「ルパン三世」銭形警部の声として知られる。
外国映画ではジム・キャリー、ブラッド・ピット、エディ・マーフィー、ウィル・スミスなど数多くの俳優の吹替えを担当している。その他、映画やドラマ、舞台など俳優としても活躍。



NPO法人 心魂(こころだま)プロジェクト
『ワクワク・ドキドキ・感動は全ての人に等しく与えられた権利である』という理念のもとNPO法人心魂プロジェクトは2014年に創立。難病児・障がい児・きょうだい児・ご家族にプロのパフォーマンスを届ける活動を行っている。メンバーは劇団四季・宝塚歌劇団出身俳優を中心に様々なアーティストで構成され、年間100日以上の活動を行ってきている。今年は全てを配信というスタイルに変更し活動を継続中。

※本文中の敬称は略させていただいております


◆ファシリティドッグとは

病院に常勤して医療チームの一員として働けるように、専門的なトレーニングを受けた犬です。 看護師経験のあるハンドラーとペアになって活動し、単なる患者との触れ合いにとどまらず、小児がんや重い病気の治療にも関わっています。
日本ではまだ、シャイン・オン!キッズが派遣する静岡県立こども病院と神奈川県立こども医療センター、東京都立小児総合医療センターにしか存在しません。
ファシリティドッグの大きな特徴は、毎日同じ病院に勤務し、個々のニーズに合わせた活動を行うことです。痛い検査や手術室への付き添い、リハビリ支援なども行います。
いろいろな病院や施設を巡回訪問することはありません。ときどき訪れて短い時間だけふれ合うのではなく、同じ犬がいつもそこにいて多くの時間を繰り返し過ごせることが、入院治療している子どもたちの心の励みになります。
ベイリーの勤務していた神奈川県立こども医療センターでは現在後任のアニー(メス・4歳)が活動中です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)