美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

【無料オンラインセミナー】体力づくりのプロがすすめる!コロナ渦における効果的な運動と食事について:2021年2月9日(運動編)・2月25日(食事編)開講

バイオコミュニケーションズ株式会社
人事・総務・労務担当者、産業保健スタッフ、テレワークに従事する方を対象に、体力づくりのプロである横浜市スポーツ協会の先生方を講師にお招きし、運動と食事をテーマにオンラインセミナーを開講します。

企業・団体様向け健康管理システム「Heal-DB」の開発・提供、健診機関様向け健診業務管理システムの提供をするバイオコミュニケーションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:佐々木由津子)は、「新横浜ウエルネスセンター」を健康経営支援拠点として設立・運営し、働く皆さまの健康保持・健康増進のためのセミナーやイベントを開催しています。 本セミナーは「体力づくりのプロがすすめる!運動と食事」をテーマにコロナ禍の自粛生活がもたらした身体変化と効果的なエクササイズ(運動編)と、食生活の見直し(食事編)の無料オンラインセミナーを開講します。 ▼2021年 2月 9日(火)運動編:セミナー詳細・参加申し込みはこちら https://www.shinyoko-wellness.com/past/seminar_20210209.html ▼2021年 2月25日(木)食事編:セミナー詳細・参加申し込みはこちら https://www.shinyoko-wellness.com/past/seminar_20210225.html






2021年 2月 9日(火)運動編

【テーマ】
「体力づくりのプロがすすめる!運動と食事
~コロナ禍の身体の変化と効果的なエクササイズ~


【セミナー概要】
新型コロナウイルスによる影響で、在宅勤務などによる身体活動(活動量)の低下が懸念される企業の社員様も多いかと思います。本セミナーでは、体力づくりのプロである横浜市スポーツ協会の先生方を講師に招き、「体力づくりのプロがすすめる!運動と食事」セミナーの運動編として、コロナ禍の自粛生活がもたらした身体変化と効果的なエクササイズについてご講義いただきます。

日 時 :2021年2月9日(火)15:00~16:00(Zoom接続開始:14:50~)
対 象 :人事・総務・労務担当者、産業保健スタッフ、テレワークに従事する方


※本セミナーは、日ごろテレワークや自粛生活による運動不足や肩こり・腰痛、ストレスを抱える方に、ぜひ受けていただきたいセミナーです。エクササイズパートでは、可能な方は実際に画面を見ながらエクササイズを講師と一緒に行っていただけますとより理解が深まります。健康管理ご担当者様より内容を周知いただけますと幸いです。

【講義講師】
第1部:講義テーマ「コロナの自粛期間による活動量の変化と身体への影響について」


公益財団法人横浜市スポーツ協会 横浜市スポーツ医科学センター
スポーツ科学部 健康科学課 スポーツ科学員

小柳 玲乃(こやなぎ れの)先生

慶應義塾大学卒業、同大学大学院修了(政策・メディア)後、現職スポーツ科学員として体力測定データの測定、解析業務を担当。
SFC上席訪問研究員。


-- 講師よりメッセージ --
「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い2020年の春に私たちは日常生活の大きな変化を経験しました。特に在宅勤務やリモートワークが急速に導入され生活様式が変化した方も多いと思います。今回スポーツ医科学センターでは特に自粛前後の運動量の変化に注目し、自粛期間でどのように身体活動量が変化したのか、そして自粛前と比較して自粛後どの様な影響が身体や体力に現れるのかを調査しました。その結果を紹介いたします。」

【エクササイズ講師】
第2部:エクササイズ「健康づくりに効果的な自宅でできるエクササイズ」


公益財団法人横浜市スポーツ協会 横浜市スポーツ医科学センター
スポーツ科学部 健康科学課 運動指導員

久保田 麻紀(くぼた まき)先生

東海大学体育学部社会体育学科卒業後、労働省(当時)所管の勤労青少年指導者大学講座修了。
横浜市スポーツ振興事業団(横浜市スポーツ協会の前身)に入職し、協会事務局勤務、スポーツセンター所長職等を経て現職。
特定保健指導における運動指導を担当。健康運動指導士。



公益財団法人横浜市スポーツ協会 横浜市スポーツ医科学センター
スポーツ科学部 健康科学課 運動指導員

古畑 亨(ふるはた とおる)先生

川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科卒業後、倉敷市スポーツ振興課を経て現職。
現在、当センターの減量・脂肪燃焼教室におけるメインの運動指導を担当。


-- 講師よりメッセージ --
新型コロナウイルスで生活様式が大きく変化し、日々の活動量の減少・筋力の低下が指摘されています。とは言え、新型コロナウイルスの影響でスポーツをすること自体が、以前より難しくなったと感じている方も多いのではないでしょうか? 本セミナーでは、職場や自宅でカンタンにできる運動プログラムを紹介します。運動不足を解消し、筋力・免疫力を高めてコロナに負けないカラダを目指しましょう!

▼2021年 2月 9日(火)運動編:セミナー詳細・参加申し込みはこちら
https://www.shinyoko-wellness.com/past/seminar_20210209.html


お申込み受付期限:2021年 2月5日(金)10:00迄。
※応募状況により、申し込みを締め切らさせていただくことがございます。
お早目にお申込みください。


2021年 2月25日(木)食事編

【テーマ】
「体力づくりのプロがすすめる!運動と食事
~コロナ禍における食生活見直しの重要性~


【セミナー概要】
新型コロナウイルスによる影響で、在宅勤務などによる身体活動(活動量)の低下が懸念される企業の社員様も多いかと思います。本セミナーでは、体力づくりのプロである、横浜市スポーツ協会の先生方を講師に招き、「体力づくりのプロがすすめる!運動と食事」セミナーの食事編として、管理栄養士の先生からコンビニ活用術や時短レシピを含めたご講義をいただきます。

【講義講師】


公益財団法人横浜市スポーツ協会 横浜市スポーツ医科学センター
管理栄養士・公認スポーツ栄養士

高木 久見子(たかぎ くみこ)先生

甲子園大学栄養学部栄養学科卒業後、関西医科大学附属枚方病院健康科学センター勤務を経て現職。 特定保健指導では食事、生活リズムの見直しを担当する。
また、ジュニアアスリートやパラアスリートへの栄養サポート、講演活動など幅広く活動中。

-- 講師よりメッセージ --
2020年新型コロナウイルス感染症の流行により多くの方がリモートワークに変わるなど生活環境が大きく変化し運動量が減った結果、体脂肪量の増加がみられました。 コロナ禍において日々の食生活を見直す事はメタボリックシンドローム予防に繋がります。今回、食生活での注意点やひと工夫について紹介します。

▼2021年 2月 25日(木)食事編:セミナー詳細・参加申し込みはこちら
https://www.shinyoko-wellness.com/past/seminar_20210225.html


お申込み受付期限:2021年 2月22日(月)10:00迄。
※応募状況により、申し込みを締め切らさせていただくことがございます。
お早目にお申込みください。

開催団体:バイオコミュニケーションズ株式会社
共催団体:公益財団法人横浜市スポーツ協会


■「新横浜ウエルネスセンター」について
新横浜ウエルネスセンターは働く皆さまの健康づくりを経営的な視点から捉える「健康経営」を支援し、
横浜市経済局の健康経営支援拠点として設立されました。
横浜市内企業はもちろん、全国的に健康経営を目指す企業を支援します。

■バイオコミュニケーションズ株式会社について
産業保健スタッフの業務効率化を支援する健康管理システム「Heal-DB」をはじめ、健診機関への予約から健診結果まで健診に関わる業務代行サービスなど、企業・団体の産業保健に係る健康管理業務をトータルサポートいたします。
健康管理システム「Heal-DB」の詳細はこちら
https://www.e-bio.co.jp/service/heal-db.html
健診業務代行サービスの詳細はこちら
https://www.e-bio.co.jp/service/kenshin.html

《本セミナーに関するお問い合わせ先》
バイオコミュニケーションズ株式会社
神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10 YSビル7F
URL:https://www.e-bio.co.jp/
TEL:045-470-8001(平日9:00~18:00)
e-mail: ask@ii-bio.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)