インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

クリーニング工場向け機械メーカー「三幸社」が「お店deマスク」シリーズをお客様のご要望に合わせたセミオーダー品を受け付け開始!

株式会社三幸社
クリーニング工場向けに自動仕上げ機を製造販売している株式会社三幸社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:打越裕介)は12月11日、「お店deマスク」「オフィスdeマスク」「レストランdeマスク」「パーティションdeマスク」がラインナップになっている「お店deマスク」シリーズを定型サイズだけでなく、お客様のご要望のサイズに合わせてカスタマイズする、セミオーダー品の受付を開始しました。



商品情報

商品名:飛沫防止板「お店deマスク」シリーズお店deマスク、オフィスdeマスク、レストランdeマスク、パーティションdeマスク
展開カラー:無色、ホワイト、ブラック、レッド
価格:それぞれの希望小売価格からおおよそ2,000円増し

<定型サイズ>


<セミオーダーの例>       


・セミオーダーすれば、設置したい場所にきっちり収まります。
・飛沫防止効果を最大限に発揮させながら、デザイン性にもすぐれます。

これまで弊社では定型サイズとしてスタンダード(930mm幅)とワイド(1395mm幅)の二つをご用意してきました。しかし、多くのお店や事務所などではどうしてもこの定型には合わず、やむなくそのままお使いいただいている現状がありました。

ある日、あるお客様の強い要望により横幅サイズを指定サイズに特別にお作りしたところとても喜ばれる出来事がありました。いくら価格が安くてもサイズがぴったり収まらないとどうしても満足度が高くならない事を学びました。この経験からセミオーダーを1台からでも受け付けることといたしました。

加えて、高さやビニルシートの大きさ(下開口部の大きさ)も含めて、ご相談に応じています。色も今回からレッドを追加。無色、ホワイト、ブラック、レッドの4色からお選びいただけます。

フレームはステンレス製、ビニールは難燃性素材で0.3mmの厚さを採用しているのでどんな場所でも安全にお使いいただけます。また、部品点数が少ないのでとても組み立てやすく出来ています。



納入例1.

◇秦野赤十字病院様 (神奈川県秦野市)




より効果的な飛沫防止対策を必要とされる総合病院様の事例です。

◎総合受付カウンター




メインカウンターは幅11m、これを8枚でカバーしています。左右の相談カウンターとの間もクランク接続により隙間なく繋がっています。幅だけでなく、高さ、拡張ユニットの接続、あらゆる応用を駆使いたしました。

◎健康センター受付







こちらではカウンターの形状や 高さの違いに合わせ、斜め方向への延長、片側の足の長さを変更いたしました。

◎入退院センター・採血カウンター




テーブルサイズぴったりでお納めできました。

◎食堂



食堂では、テーブルサイズぴったりに製作すると同時に 下開口部も可能な限り塞ぎ、さらにシートがテーブル面にまで届くようにしています。対面への飛沫防止効果を最大限にいたしました。

事務方ご担当者様からは、「デザイン的にも統一感があると職員の皆様もご満足され、訪れる患者様、応対される職員様に安心感のご提供ができている。」とのコメントを頂戴いたしました。


納入例2.

◇三陸天海のろばた様(飲食業)(東京都中央区人形町)




こちらも今後の飲食業のあり方として抜本的な対策をされたお店の例です。
今までは応急処置として以下の写真の状態でした。


しかしこのやり方だと空調が店舗全体に行き渡らず、ある席だけが効き過ぎ、ある席は全く空気が流れてこない状況だったそうです。夏はある席が暑すぎるという事態にも直面したそうです。


そこで以上のように設置をしました。まず空間がとてもスッキリし、埋め込みの空調が店舗全体に行き渡りやすくなりました。また厨房やホールからお客様の顔が見えやすくなり、円滑な運営が出来るようになったそうです。
店長の荒谷さんは「お店がとてもスッキリしました。そしてお客様以上に私も含めて働いている社員達が一番安心したと思います。我々が万全の状態で運営している事をもっとお客様にアピールしたいですね。」と自信満々で話してくれました。


製造背景

三幸社は自動ワイシャツ仕上げ機で世界一のシェアを誇っている会社ですが、このような飛沫防止板を製造するようになったのは、とあるクリーニング店から飛沫防止板の製造が出来ないか?という問い合わせがあったことと、日本だけでなく世界のクリーニング店が活動停止してしまったことで全く需要がなくなってしまったことが原因でした。
「ならば飛沫防止板を作って世の中へ社会貢献でもしよう!」という社長の号令から開発がスタートいたしました。
しばらくは飛沫防止板を設置することが新しい生活様式の常識になっていくと思われます。一日でも早くこのような飛沫防止板を必要としない世の中がやってくることを願っておりますが、まずはお店やオフィスの雰囲気に合う飛沫防止板を製作して、安全でお洒落なイメージを作れるお手伝いをしていきたいと思います。
ご連絡お待ちしております。

■PR TIMES STORY
「飛沫防止板を通じて世の中に貢献しよう!!」クリーニング機器メーカー三幸社が異業種に挑戦した裏話
https://prtimes.jp/story/detail/WBq7KATRVrY


会社概要

株式会社 三幸社
所在地:〒193-0815 東京都八王子市叶谷町988
TEL:042-621-1181
FAX:042-620-0751
URL:http://www.sankosha-mfg.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)