医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

ウェルモの運営する放課後等デイサービス プログラミング学習中心の新コンセプト「UNICO NEXT(ユニコ ネクスト)」を10月から展開開始

株式会社ウェルモ
~事業部長の濱田が新取締役就任 事業開発と新規開設をさらに加速~

ICTや先端技術の力で介護・福祉の社会課題解決を目指す株式会社ウェルモ(代表取締役:鹿野 佑介、所在地:東京都千代田区、以下「ウェルモ」)は、障害児教育事業として多店舗展開する児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO(ユニコ)」の「IT・プログラミング学習」を行う新コンセプト「UNICO NEXT(ユニコ ネクスト)」の展開を開始します。同コンセプトを採用した最初の教室として、「UNICO天神教室」を10月1日に新規開設しました。UNICOの展開は、全10教室となります。 また、10月末に開催された株主総会において、執行役員/児童福祉事業部長の濱田 諒(はまだ りょう)が新たに取締役に選任され、同日付で就任しました。今後ウェルモでは、代表取締役の鹿野が介護分野を、濱田が障害福祉分野を担当し、意志決定のスピードと質を上げて両事業において展開を加速させます。「UNICO」も濱田を中心に、さらなる事業開発と新規開設を進めて参ります。


自主学習やIT・プログラミング学習の環境を整備。 多様な教材が並ぶ。
ノートPCやタブレット、IoT機器等のハードウェアも充実。 習熟度に応じた活動を選択することが可能。


新取締役の濱田諒



濱田 諒(はまだ りょう) 新取締役就任の背景

濱田は2017年にウェルモに入社し、それ以前の特別支援学校や就労移行支援事業所運営などに携わってきた経験を活かし、UNICO全教室の統括の他、UNICOメソッドの開発や社員教育を行ってきました。今では教室数は10までに拡大、81人のスタッフをまとめ、UNICOを利用してくださっている子どもはおよそ320人に上ります。

療育に関する確かな経験と知識、新たな教育を作り上げていく熱意、スタッフや利用者(子ども・保護者)からも信頼される人柄、積み上げてきた実績などを鑑み、この度取締役に就任することとなりました。


濱田 諒(はまだ りょう) プロフィール


福岡県出身。九州大学文学部社会学専攻卒業。特別支援学校に勤務した後、株式会社ウイングル(現 株式会社LITALICO)の就労移行支援事業で、知的・身体・精神・発達障害のある利用者の相談援助や職業指導、サービス管理責任者業務を経験。子ども主体で多様性を生かした教育を実現するため2017年よりウェルモに参画し、児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO」の事業推進を行う。



ウェルモの発達障害児向け教室 新コンセプト「UNICO NEXT(ユニコ ネクスト)」について



「UNICO NEXT」は就学中の児童向けの放課後等デイサービスで、「5教科の自主学習支援」に加え、「IT・プログラミング学習」を行う点が新しい特徴です。学校の勉強だけでなく、ITスキルに関する子どもや保護者のニーズにも応えることができます。また、1対1のコーチング面談を通して子どもの主体性を促し、自らが通所や利用予約ができる体制を整え、外出の際の同行支援を行うなど、「社会的自立」を目指す子どもや保護者のニーズにも応えることができます。

「UNICO NEXT」のコンセプトをもとにした最初の教室として、10月1日に「UNICO天神教室」(福岡市中央区天神)をオープンしました。今までの「UNICO」9教室は福岡県内郊外の住宅地近くの立地でしたが、「UNICO NEXT」コンセプトの教室は公共交通機関の充実した比較的都市部を中心に今後も開設予定です。「UNICO天神教室」は、福岡市内で初めての展開となります。

※「UNICO NEXT」コンセプト教室は、未就学児向けの児童発達支援サービスは併設していません。

UNICO NEXTのロゴ。社会的自立を目指す「もう一歩次の」舞台としてコンセプトカラーやフォントを大幅に刷新
<UNICO NEXT特徴>
療育専門スタッフが定期的な個別面談を実施。 独自メソッドにより内発的動機付けを促す。
・1対1のコーチング面談を通して、子ども自身がチャレンジしたいことを自分で見つけられる
・IoT機器やロボット、スマートスピーカー等、「見て」・「聞いて」・「触って」学べる環境が充実。多様な学習アプリや
IT教材から習熟度に応じた活動を選べる。
・PCで5教科の自主学習ができ、学校での勉強の予習や復習ができる
・外出先選びから外出計画までをサポートし、子どもの行ってみたいが実現できる


<UNICO天神教室の情報>




見学・体験希望者:
天神教室以外も含め、見学・無料体験を随時実施しています。問い合わせフォームよりご連絡いただくか、直接
ご希望の教室までお電話ください。


エンジニアフレンドリーシティ福岡賛同企業のひとつとして

ウェルモは、福岡市の掲げる取り組み「エンジニアフレンドリーシティ福岡」の賛同企業の一社です。発達障害の子どもたちのIT・プログラミング学習の環境をつくっていく「UNICO天神教室」を通して、教育や療育の面から、福岡市の活性化に寄与します。



児童福祉施設UNICOとは 



「子どもたちの可能性を解放する」ことをミッションとした児童発達支援、放課後等デイサービス。障害のある児童、発達が気になる児童への療育支援を実施する福祉事業所として、2020年12月時点で福岡県内に10拠点を展開しています。子ども一人ひとりの「内発的動機付け」を重視するなどコーチングの手法を取り入れ、新たな支援体系「UNICOメソッド」を実践しています。(https://unico-jp.net/



株式会社ウェルモ 会社概要


社会課題をICTと先端技術の力で解決することミッションに掲げる、ケアテックカンパニー。ケアプラン作成支援AIの「ケアプランアシスタント」(2020年度内発売予定)、介護の地域資源情報を集約するプラットフォーム「ミルモネット」、児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO(ユニコ)」の事業を展開しています。
ウェルモコーポレートサイト:https://welmo.co.jp/

・商 号: 株式会社ウェルモ (代表取締役CEO:鹿野 佑介)
・設 立: 2013年4月30日
・資本金: 15.09億円(2020年4月時点:資本準備金含む)
・所在地: 東京都千代田区内幸町1-1-6NTT日比谷ビル4F
・福岡本店: 福岡県福岡市中央区天神4丁目4-11
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)