医療・医薬・福祉 パソコン

放課後等デイサービス事業者様の業務効率化!『ナーシングネットプラスワン 放課後等デイサービス版』3か月間無料キャンペーン!

プラスワンソリューションズ株式会社
「ナーシングネットプラスワン」のクラウドサービスが放課後等デイサービス版を提供開始ました。

プラスワンソリューションズ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:近野 孝大)が運営するクラウド型サービス「ナーシングネットプラスワン」は、放課後等デイサービス機能ご利用キャンペーンとして、2020年12月15日から2021年1月31日までに「ナーシングネットプラスワン」放課後等デイサービス版のご利用をお申し込みいただいた事業者様対象に、3か月間無料でサービスを提供いたします。





「請求業務やスケジュール管理でエクセルへの転記作業をなくすことできないか・・・」
「利用者資格者証がうっかり有効期限切れしていた・・・どうやって管理したらいいか・・・」
「請求業務にスタッフが多くの時間を使っている・・・もっと効率よくできないか」
という相談が、放課後等デイサービス事業者様より数多く上がってきていました。

本来、事業者様にとって最も大切な時間は、利用者へサービスを提供する時間です。一方で、請求や管理の事務作業で多くの時間を費やしていました。
弊社は、全国各地で多数の事業所を展開している自社ユーザーと、約2年間にわたり、事務作業にかかる時間をどのようにすれば削減できるか、業務の効率化はどうのようにすれば図れるかという観点で、両社で検討を重ね、「ナーシングネットプラスワン」の放課後等デイサービス版を開発いたしました。


【「ナーシングネットプラスワン」のご利用メリット】

□クラウド型サービス
・コロナ渦でもテレワークが可能となります

□電話/遠隔操作による導入時操作研修/操作サポート
・わからない点は電話で気軽に問合せや相談ができます

□導入は即日対応、法制度改正にも毎回対応
・導入障壁がなく、法/制度改正時にも自動でアップデイトされるので余計な手間がかかりません


【放課後等デイサービス版 業務効率化のためのKEY機能ご紹介】

□利用者基本情報/証書情報管理機能

利用者のお名前や住所、ご親族の情報から受給者証の情報まで入力、管理していただけます。
また資格証書の期限切れも未然に防止することができます。


□スタッフシフト入力/利用者来所スケジュール入力

スタッフシフトの管理と利用者来所予定が1日の予定としてシステム1つで管理することが可能となります。
さらに、送迎の有無も確認出来て、当日の業務スケジュールも立てやすくなります。


□実績入力/国保請求/利用者請求作成

実績を日々入力するパターンや月次で一括入力するパターンのどちらにも対応しています。また、実績を入力するだけで、国保請求データと利用者請求データが同時に作成することができます。


【放課後等デイサービスサービス機能について】
・利用者情報(基本情報/受給者証情報/契約支給量情報/助成情報 など)
・事業所情報 ・自治体情報 ・上限管理事業所情報
・ヘルパースケジュール設定 ・利用者週間スケジュールマスタ ・放課後等デイサービススケジュール設定
・サービス提供実績記録票 ・担当者毎実績入力 ・事業所独自サービス
・介護給付費請求 ・利用者請求 ・口座振替ファイル作成


プラスワンソリューションズはこれからも、介護福祉領域の事業者様のサポーターとして、一つ一つのご意見に耳を傾け最善のサービスを提案してまいります。


◆障がい児通所支援事業(放課後等デイサービス)について
障がいのある児童や発達に心配がある児童に、学校授業終了後または休業日に、生活能力の向上のために必要な支援や余暇の提供を行うサービスです。
2012年に制度化されて以来、厚生労働省によると、現在全国に約13,000件以上の事業所が展開され、利用者数は約22万人と大幅に増加しています。急速なサービス提供の拡大と並行して、2015年には同省より支援内容の適正化と質の向上を求めるガイドラインが策定され、事業者は質の高い支援内容と施設運営が求められています。


◆「ナーシングネットプラスワン」について
2017年にフルリニューアルを実施し、「導入障壁が低くスピーディに利用開始できる」「制度改正や機能のアップデイトが自動的に施される」「移動の最中でもテレワークでもどこでも利用できる」など、クラウド型サービスの長所を最大限に生かし、また、介護保険サービス、障がい福祉サービス、医療サービス(*2021年リリース予定)と各制度の機能が充実しているため、スタートアップの事業者様から中規模、大規模の事業者様までご利用を頂けるレセプト・事業所運営システムです。
また、厚生労働省が介護事業所の業務効率化を通じて、訪問介護員等の負担軽減を図る目的で促進している、「介護現場におけるICTの利用促進」のICT導入支援事業にあるシステムに求められる要件(*下記ご参照)へ対応しているシステムです。
<要件>
・記録、情報共有、請求の各業務が一気通貫になる
・ケアマネ事業所とのデータ連携に標準仕様の活用
・CHASEによる情報収集に対応(*令和2年度中に対応予定)


【プラスワンソリューションズ株式会社について】
プラスワンソリューションズは全国で初めてクラウド型介護保険サービスのレセプト関連システム販売を開始し、自社開発による、障がい福祉サービス、医療サービスへと機能を拡充した「ナーシングネットプラスワン」(https://www.nn-kaigo.jp/)と、介護福祉領域の事業者向け資金繰り支援サービス(https://www.nn-kaigo.jp/factoring/)および人材関連サービスと(https://saiyou.nn-kaigo.jp/saiyouone)幅広いサービスを提供しています。弊社サービスの利用実績は全国約5,000件以上あり、介護福祉領域の事業者から高い支持を獲得しています。

法人名       プラスワンソリューションズ株式会社
代表者名   代表取締役 近野 孝大
所在地       〒107-0052 東京都港区赤坂7-9-4AKASAKA Vetoro5階
公開メールアドレス markeing@posol.co.jp
サイトURL https://posol.co.jp/


【報道資料に関するお問合せ先】
プラスワンソリューションズ株式会社 サービス推進本部マーケティングチーム TEL03-3560-4067
【事業者様からのお問合せ先】
ナーシングネットプラスワン セールスチーム TEL0120-310-749 電話受付時間 9:00 ~ 18:00 (土・日・祝および弊社休業日を除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)